スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近聴いているCD 

ウリ・ジョン・ロートが11月に来日する。
東京公演のみマーティ・フリードマンがゲスト出演するこ
とになったようだ。
というわけで、最近聴いているCDは、これ。

ウリ・ジョン・ロート 「アンダー・ア・ダーク・スカイ」
ウリの5年ぶり最新作。Voはマーク・ボールズほか。
シンフォニック・メタル・オペラ風だが、M.ボールズがVoの
部分では、メタル風ミュージカルという感じかな。(^_^;)
歌もギターもメロディが素晴らしいアルバム。

エレクトリック・サン 「ファイアー・ウィンド」
ウリ・ジョン・ロートがスコーピオンズを脱退後に結成した
バンド、エレクトリック・サンの2ndアルバム(81年)。
ウリの歌にズッコケるが、曲自体はキャッチー。
ウリのギターを堪能できる1枚。

メガデス 「破滅へのカウントダウン」
92年発表。初期のメガデスに比べるとスラッシュ色が薄れ
ているような気がする。そのせいか自分にとっては初期の
アルバムよりずっと好き。
タイトル曲と"狂乱のシンフォニー"は超名曲。

カコフォニー 「スピード・メタル・シンフォニー」
マーティー・フリードマン、ジェイソン・ベッカーの2大スーパ
ーギタリストを擁したプロジェクトのデビューアルバム(87年)。
曲によって作風が色々でバラエティに富んでいるけど、
全体的に見ると男っぽいヘヴィ・メタルなアルバム。
"ザ・ニンジャ"のイントロとか、インストゥルメンタルの
"コンチェルト"を聴くとウリのギターと似ているような気が
するんだけど・・・き、気のせいかな。(^_^;)
でもタイトル曲を聴くとイングヴェイを連想する・・・(-_-;)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metalquiz.blog63.fc2.com/tb.php/490-36128c09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。