スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCORPIONS / LIVE AT WACKEN : 時空を越えた奇跡の一夜  




2006年の8月、ドイツのヴァッケンで開催されたフェスティバル
「WACKEN OPEN AIR」に出演したスコーピオンズのライヴDVD。

ウリ・ジョン・ロート、マイケル・シェンカー、ハーマン・ラレベル、
マイケルの息子タイソン・シェンカーがゲスト出演した。
ウリの存在感は凄かったね。
"We'll Burn?"のイントロのギターには鳥肌が立ったよ。

ゲストはさておいて。
このDVDの良いところは選曲の素晴らしさではないかと思う。
ファンに聴きたい曲を選んでもらったらしい。
最近のライヴでは聴けない珍しい曲、70年代の曲もいっぱい
登場する。驚いたのは、ハードロックな曲が多い79年のアル
バム「LOVEDRIVE」から、なんと6曲も演奏していること。
74年の「FLY TO THE RAINBOW」からは"Speedy's Coming"を
演奏。クラウスはファンの期待によく応えたと思う。さすが上手い
と思った。
クラシック音楽の"ボレロ"もあり。スコーピオンズがクラシック曲
をカヴァーするのは初めてじゃないかな? ウリとの競演がなかっ
たら実現しなかったことだろう。
曲の中で個人的に1番を選ぶとしたら、"In Trance"。これは
最高に素晴らしかった。クラウスの歌が力強く、ウリやマイケルも
参加したこの曲は"大作"に感じた。
他にも貴重映像がある。
70?80年代のライヴでよくやっていたらしいルドルフの頭倒立。
凄いよ。60歳近いとは思えないくらい逞しい!
たっぷり楽しめる内容のDVDだ。


収録曲 カッコ内は収録アルバムと発表年
1.Coming Home (LOVE AT FIRST STING・1984)
2.Bad Boys Running Wild (LOVE AT FIRST STING・1984)
3.The Zoo (ANIMAL MAGNETISM・1980)
4.Loving You Sunday Morning (LOVEDRIVE・1979)
5.Make It Real (ANIMAL MAGNETISM・1980)
6.Pictured Life (VIRGIN KILLER・1976)
7.Speedy's Coming (FLY TO THE RAINBOW・1974)
8.We'll Burn The Sky (TAKEN BY FORCE・1978)
9.Love 'em or Leave 'em (UNBREAKABLE・2004)
10.Don't Believe Her (CRAZY WORLD・1990)
11.Tease Me Please Me (CRAZY WORLD・1990)
12.Coast To Coast (LOVEDRIVE・1979)
13.Holiday (LOVEDRIVE・1979)
14.Lovedrive (LOVEDRIVE・1979)
15.Another Piece Of Meat (LOVEDRIVE・1979)
16.Kottak Attack ドラムソロ
17.Blackout (BLACKOUT・1982)
18.No One Like You (BLACKOUT・1982)
19.Six String Sting ギターソロ
20.Big City Nights (LOVE AT FIRST STING・1984)
21.Can't Get Enough (LOVEDRIVE・1979)
22.Still Loving You (LOVE AT FIRST STING・1984)
23.In Trance (IN TRANCE・1975)
24.Bolero (ラベル作曲)
25.Ready To Sting 
26.Rock You Like A Hurricane (LOVE AT FIRST STING・1984)


ライヴDVDの場合、もちろんCDとは音が違う。
どんな音を良いとするのか、私には分からないんだけど、、
DVD見て最初に感じたのは、実は・・音が非常に悪いということ。
特にギターの音が汚く聴こえるんだけど・・(-_-;)
気のせいかなァ?
あ・・プレイヤーの音の設定を間違えているのかも?
それとも、もともとギターはああいう音なのかしらん??
あ・・もしかして自分は「メタル耳」を持っていないのかも・・(涙)

映像は、バッチリ。すんごく綺麗。
ルドルフなんて、すぐ間近にいるみたいにクッキリ見える。
ただもっとじっくり見たいのにすぐ場面が変わってしまう。(-_-;)

ちなみにこのDVDと同時にCDのリマスター盤(紙ジャケ)3枚が発
売された。自分は「電撃の蠍団」と「復讐の蠍団」を購入。以前
から持っていたものと聴き比べていないけど、音がすっきりして
鮮やかになった気がする。ウリのギターが冴え渡っているもん。
ウリに二度惚れしたね。
ドラムとベースがくっきり聴こえるところも良いと思う。
CD、オススメ! DVDもオススメ!



スポンサーサイト

コメント

明けまして

おめでとうございます。
ミッチさん
スコピのDVDよかったですか~。
いつ発売になったのかよく知らなくてミッチさんの日記読んで注文しましたよ~。
着くのが楽しみ♪
で~ね~、映像で太っちょマイケル君の体は元に戻ってた?(笑)

ご覧になりましたか♪

明けましておめでとうございます。

DVDご覧になりましたかぁ♪選曲最高ですよね。

私もウリさんのギターは鳥肌たちました。
Blackoutのルドルフのあれには大笑いさせていただきました。私もあれ作って写真撮りたいと思ったくらい!

ちょっとハーマン出てきたのにも涙。
メンバー楽しそうでしたよね~

★ソランさん
あけましておめでとうございます!
DVD、素晴しかったですよ~。・・ウリが出ているのに、
ソランさん、買ってないのかな?・・と思っていました(笑)
マイケルは、ウリと共演したドニントンのときみたいな太っちょ
じゃなかったですよ。・・マイケルだと判別ついたし(笑) ・・しかし
マイケルは、ウリに比べ、なんと存在感の薄いことか・・。腕の
見せ所がなかったというかね。・・・あ、暴言?(大汗)
・・私がウリ派だから、そう感じたのかもしれません・・・・


★wancoさん
あけましておめでとうございます!
wancoさんも選曲最高と感じましたか? それは良かった!
wancoさんは80年代のスコーピオンズがお好きそうなので
どう感じるかな~?と思っていたの。(^_^;)
そうそう! ブラックアウトのルドルフ笑えましたね~
アレって、包帯と髪の毛とフォークと顔の皮膚とヒゲが一体
になっているんですね(笑)
wancoさんはハーマンでウルウルしました?・・私は白髪頭に
ビックリこいた。(-_-;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metalquiz.blog63.fc2.com/tb.php/371-6dfe648a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。