スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小江戸川越 

091121_1514~01
川越のシンボル「時の鐘」


今日は三連休の第1日目。
埼玉県のほぼ中央にある川越市に行って来た。
都心から急行電車で約1時間。それほど遠くはないけ
れど、「小江戸川越」と言って、観光地となっていると
ころだ。
「小京都」という場所はよく聞くが、「小江戸 (こえど) 」
という場所もあるとは知らなかった。

メインストリートには蔵造りのお土産屋さんや商店、古い
洋館の銀行など、時代を感じる建物が並んでいた。
そして電柱と電線が地中化されている。・・電線がないと
空がとっても広く感じる。
低い町並みと電線のない空。・・なんだか、まるでタイム
スリップしたかのような不思議な光景だった。


091121_1602~01
電線がないメインストリート


漬物や甘納豆の試食をしたり、お芋のお饅頭 (川越は
サツマイモの名産地なのだ) を食べながら散策して楽し
い1日だった。

ただ、びっくりな事故もあった。
建物の周りに鯉が泳いでいる水路があって、その水路
にお婆さんが落ちてしまったのだ。
たまたま偶然その瞬間を目撃した友人の話によると、
水路に渡されている橋の上 (幅80センチぐらいの水路な
ので橋に手すりはない) でバランスを崩したらしい。
浅い水路だが、水の中へ倒れ込んだのでお婆さんは
全身ずぶ濡れになってしまった。周りの人が引き上げて
あげたが、お婆さんは立ち上がることができず、地面に
座り込んだままだった。

・・あのお婆さん、あの後どうしたかなぁ? ・・心配。


スポンサーサイト

生姜とチリメンジャコの焼きごはん 

久しぶりに今日のトラックバックテーマ

「しょうがを使った美味しい食べ物・飲み物」

先日知ったばかりの美味しい食べ物がある。
NHKで高知県の生姜料理を紹介していた。
「生姜とチリメンジャコの焼きごはん」だ。
材料は、ご飯、生姜、チリメンジャコ、醤油の四つのみ。
作り方は、針生姜より少し太いぐらいに千切りにした生姜
とチリメンジャコを油で炒め、ご飯を加えてさらに炒める。
そして醤油をかけ、よく混ざったら火を止める。
超簡単なお料理だけど、テレビのリポーターの人が、美味
しいを連発していた。それがとっても実感こもっていたのだ。
それを見て、私も食べてみたくなってすぐ作ってみた。

本当に美味しかった!
ご飯がもちもち感があって、味はチャーハンに似ている。
・・考えてみたらチャーハンは生姜醤油で味付けするから
似ていて当然かもね。(^_^;)
調味料が醤油だけだけど、おじゃこに塩味がついているこ
とと生姜の辛味成分があるので充分美味しいのだ!
チャーハンのように卵の水分でベチャっとなって失敗するこ
ともないし、チャーハンよりお手軽にできるところが良いん
じゃないかな?


水族館に行って来た 

画像クリックで拡大

今日は仕事が休みだったので水族館に行って来た。
行ったのは「葛西臨海水族園」だ。
何故うちから近い池袋や品川の水族館に行かずに
千葉県ちょっと手前の葛西まで行ったのかというと、
理由がある。それは、葛西臨海水族園には
「リーフィーシードラゴン」がいるから。
ただひたすらリーフィーシードラゴンが見たかった。

リーフィーシードラゴンとは、タツノオトシゴと同じヨウ
ジウオ科の魚で、とても変わった姿をしている。その
姿は魚のようには見えず、まるで海藻のよう。そして
体や頭の部分が想像上の生き物である「龍」にソッ
クリなのだ。

土日は混むだろうと思い、平日を狙って行ったのに、
考えが甘かった。小学生の遠足の団体様で大混雑
だったのよ。(-_-;)
じっくり写真を撮りかったのに、人は多いし魚は動くし
周りは暗いしで、思うように写真が撮れなかった(泣)

ほとんどの写真がブレたりピンボケだった中で比較
的マシ (でも後姿になってるし・汗) な写真がこれ↓

リーフィーシードラゴン
画像クリックで拡大

体長は20センチぐらいだったかな。泳ぐというより漂っ
ているような感じだった。
実物はもっともっと美しい魚なのだ。

私は普段「神様」のこととか考えないし、信仰がある
わけでもないんだけど、このリーフィーシードラゴンを
見ると、神様のことを思ったりする。
全宇宙の生物を神が創造したのだとしたら・・・この
リーフィーシードラゴンは神様が作った中で最高傑作
じゃないかな・・ってね。



植物日記 その115・3年目のガーデンシクラメン 

画像クリックで拡大

ガーデンシクラメンも前回の植物日記に書いたウィルマと
同じく今年3年目。こちらは元気だ。今年も花が咲いた。

多年草や木の場合、毎年花を咲かせることは大事なことだ
と思う。
そのためには適切な管理が大切だ。・・そうと分かっては
いても、ちゃんと管理していないので年々花が貧弱になっ
ていったり、枯れてしまったりする(汗)
その中で、あまり手をかけなくても毎年ちゃんと咲いてくれ
るのがガーデンシクラメンだ。
3年目なのに花が密集状態で咲くのは凄いと思う。
葉っぱもフサフサ生えているし、根もまるで球根のように
大きく育っている。きっと生育旺盛な植物なのだろう。


今頃だけど・・HP更新! 

そうそう、この間久しぶりにHPを更新したんだった。
これまではなかったリンクコーナーを作った。
レブさんの「スペイン高速悪魔との死闘」、
ジャスミンさんの「哀メロ天国」をUP。

それと、ロゴクイズ、ギタリストクイズの答えの場所を
見つけにくいように作っていたんだけど、簡単に見つ
けられるよう変更した。答ページへのリンクをある場所
に貼る方法に変更。以前の方法は、ある場所を
「ダブルクリック」しないと答えが出てこなかったので
ソースの表示で探さない限り答えを見つけるのは不可
能だったと思う。とは言ってもソースの表示をしても
グッチャグッチャで見つけるのは非常に困難だったと
思うけど(汗)

ところで、以前テキスト編集でじかにタグを埋め込んで
「ファビコン」を表示させたことがある。
今回の更新はWORDをそのままUPしただけなので、
タグの埋め込みは消えてしまったはず。
それなのに何故かファビコンが表示されているのだ。
あれから2週間たった今も消えていない。
・・・なんで? そのうち消えるのかしらん??


植物日記 その114・ゴールドクレスト・ウィルマの復活を願う 

ウィルマが死にそう(涙)

ゴールドクレスト・ウィルマは購入して今年で3年目。
この2年間まったく剪定をしていなかった。購入したとき
119センチだったのが今は151センチになっており、脇に
も広がって伸び放題で姿かたちが悪くなっている。
・・しかし問題は姿ではない。
中の幹に近い部分が枯れてきたのだ(涙) ・・しかも長い
間枯れていることに気づかずそのままになっていた・・・。
考えてみたらウィルマは枝が密集して生えている。
夏の気温が高いときや湿度の高いときに中が蒸れてし
まったのが原因じゃないかと思う。さらに、少し強い風が
吹くとすぐに倒れてしまう。なので中に風が通らず蒸れが
解消されにくかったんだと思う。

茶色く枯れた部分を取り除いた。1時間かけてスーパー
のレジ袋いっぱいに取り除いた。中がかなりスカスカに
なった。これで蒸れは解消できると思う。
表面は若葉が出ているからまだ完全には死んでいない
はず。・・・きっと、きっと回復してくれると思う。


一見元気そうに見えるが、下の方は悲惨な状態
画像クリックで拡大

柔らかそうな若葉が希望の星
画像クリックで拡大



アンヴィル!?夢を諦めきれない男たち? 

久しぶりに映画館で映画を見てきた。
アンヴィル!?夢を諦めきれない男たち?

映画館では、最後のエンドロールが流れ始めたりすると、
普通、帰っていく観客たちもいる。
しかしこの映画は違った。
最後まで観客たちは誰一人帰ろうとしなかった。
最後の最後、スクリーンが真っ暗になり音も消えた。
それでも観客たちは動こうとしなかった。話し声や咳払い
はおろか、衣擦れの音すらしない (!) のだ。正に静寂。
客席の電気がついて、皆ようやく席を立ったのだった。
それぐらい皆この映画に魅了され、もっとアンヴィルを
見続けていたいという気持ちがあったのだと思う。

映画の内容はタイトルのとおりだ。
売れないバンド、アンヴィルがビッグになることを30年間
諦めず、夢を追い続けているお話。リップス (Vo/G) と
ロブ(Dr) 、二人の友情と絆の物語でもある。

笑いのエッセンスはあるものの、でも本当は悲しくて切な
くて泣ける映画だった。

映画の中でリップスが言った。
「誰もが年をとる。腹は出て顔の肉は垂れ、髪は抜け
時間はなくなる。」
老いて行くってそういうことだ。
でもリップスはそのあと続けた。
「20年、30年、40年後には人生は終わってしまう。
だから今やるしかない!」

腹は出て顔の肉は垂れ髪は抜け・・・悲しいことに彼らは
既にそうなっている。
けど、彼らはまるで少年のようだった!

さて、映画の中で取り上げられていた最新アルバム
THIS IS THIRTEEN」。彼らの自信作だ。
私は以前購入して1ヵ月近く聴き込んでいた。
私にとってアンヴィルのCDは初めての購入だし、最初は
馴染むのに時間がかかった。男性に好まれそうなメタル
だと思い、私にとっては苦手な部類かと思った。
でも今ではヘヴィさとキャッチーさを兼ね備えたカッコイイ
音楽だと思っている。
映画で使われている曲は、ほとんどこのアルバムに収め
られているのでサウンドトラック的アルバムだ。なのでこれ
から映画を見る人は先に聴いておくと、映画がより楽しめ
ると思う。でももし聴いていなかったとしても、映画を見た
ら絶対CD買いたくなると思う!


映画の詳細はこちら↓
公式サイト
映画予告編



デジタル一眼レフカメラ 

日記サボって約1ヵ月が経過(汗)
書かねば広告が表示されてしまう。(-_-;)

さて、以前から欲しいと思っていたデジタル一眼レフカメラ、
ついに購入した!
キャノンのEOS Kiss X3で、ズームレンズが二個セットに
なっているやつ。・・結構安かったので。(^_^;)
フィルムカメラもEOSを持っているけど、それはレンズ1個で
もっと高かったのだ。

説明書をざっと読み、さっそく使ってみる。
・・ざっと読んだだけなので使い方が分からん。

ギモン1
今まで使っていたコンパクトデジタルカメラにはファインダー
がなかった。液晶画面を見て撮影する方法だ。
なので初めてデジカメを使ったときは、それまでファインダー
を覗いて撮影する方法に慣れていたから、液晶画面での
撮影方法が非常に使いづらかった。
でも今ではその撮影方法もようやく慣れてきた。
さて、今回購入したデジタル一眼レフカメラ、これにはファ
インダーがついているのだ。
・・3年前まではこの方法で撮影していたけど、液晶に慣
れてしまった今では非常に使いづらく感じる・・。
実は液晶画面もついているんだけど、フォーカスロックの
状態では絵が表示されないのだ。シャッターを押したあと
に確認ボタンを押すと表示されるのみ。
・・・もしかして、ファインダーを覗いて撮影するしか方法は
ないの?????

ギモン2
写真のサイズを最小に設定した。パソコンに取り込んで
ブログにUPするためだ。ラージのLではなく、スモールの
Sに間違いなく設定してある。それなのに実際パソコンに
取り込んでみると、写真がデッカイのだ! 
スクロールしないと全部が見られないぐらい大きい。
・・・もしかして最小でこのサイズなの?????

結局よく分からないので、今まで使っていたコンパクトデジ
カメを使い続けている・・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。