スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDラジカセ購入 

今日、CDラジカセを買ってきた。
今まで使っていたステレオのCDプレイヤーが壊れたから。(-_-;)
プレイヤーがCDを読み取らなくなってしまったのだ。
CDクリーナーを使ってみたけど効果ナシ(涙) クリーナーも最初
の1回のみ読み取ったきりで、もう一度試してみたら、今度は
クリーナーさえも読み取らなくなってしまった。(-_-;)
実は1ヵ月前から壊れていた・・・
音楽がなんにも鳴っていないのはさみしいのでCDの代わりに
唯一1本持っているテープ (アーチエネミーのCD2枚分) を聴
いていたんだけど・・・この1ヵ月、朝と夜はほぼ毎日アーチエ
ネミーを聴き続けたので、いい加減聞き飽きてしまった。(-_-;)

こうなったら新しいCDプレイヤーを買うしかない!

CDはステレオで聴きたいけど、今持っているステレオをいつか
復活させようと思っている。
なので、「とりあえずCDが聴ければいいや。」と思い、値段の
安いCDラジカセを購入した。(^_^;)
しかし、聴いてガッカリ。(-_-;)
音が安っぽく聞こえる・・・
音に奥行きがない・・・
重低音の響きがない・・・・・。もしかして超重量級ヘヴィなメタル
を聴けば、少しは重低音を感じるかしらん???
というわけで、BLSを聴いてみた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・だめだ、こりゃ。(-_-;)

せめて1万円超のを買えばよかったかなぁ?
買ったのはこれ。↓ 7,280円という安さ
CFD-S01.jpg

ちなみに通勤中はウォークマンでCDを聴いている。
あ・・・考えてみたら、DVDプレイヤーでもCDが聴けるんだった。


スポンサーサイト

植物日記 その63・フクシア 




先日2種類購入したフクシアのうち、
「エンジェルスイヤリング・パールローズ」の花が開花!
でも写真が暗いの・・(涙)
実物はもう少しピンクに近いローズ色。
・・なんか最近植物たちが日光を浴びている姿、見たこ
とないよ。(-_-;) 

ちなみに右後方に写っているのは
「エンジェルスイヤリング・アメジスト」。こっちも
もうすぐ咲くかな?? 楽しみ!


植物日記 その62・ホタルブクロ 

RIMG3659_50.jpg


先日2種類購入したホタルブクロのうち、一方だけ花が咲いた。
釣鐘状のお花がうつむいている姿がとっても可愛らしい。
んで、近くで見てみたら花びらに「毛」が生えているのを発見。
・・可愛らしい姿に似合わず意外と毛深かったのね、チミ。
内側のブツブツ模様も気持ち悪いかも。(-_-;)

RIMG3693.jpg
↑クリックすると拡大するけど、
あまり拡大して見たくない画像(笑)

それと、子株みたいなモノが生えてきた。・・最初は、
「子どもだ!子どもだ!」と喜んでいたのだが、今ではすでに
四人も!・・いや、四つも!・・このまま放っておいたら鉢の中は
子どもたちで埋め尽くされそう・・。この子どもたち、別の鉢に植え
替えた方が良いのかしらん?・・・悩む。(-_-;)

RIMG3740_Pmoji50_2.jpg



SCORPIONS / BLACKOUT 

blackout.jpg
SCORPIONS / BLACKOUT (1982)

今日、5月25日はクラウス・マイネ (Vo) の誕生日。
クラウスもついに60歳になった。
喜んでいいんだか、悲しんでいいんだか・・・けっこう複雑な
気持ち。(-_-;)
とりあえず、クラウス、誕生日おめでとう!

というわけで、久しぶりにスコーピオンズを聴くことにした。
さて、どのアルバムを聴こうか。・・20代から60代まで歌ってい
たら、クラウスの声もアルバムごとに違うわけで・・・・
そうだ! クラウスの声が1番好きなアルバム、
「BLACKOUT」を聴くことにしよう!

このアルバムは、クラウスが声帯を傷めてレコーディングが
一時中止になっていた。彼は相当落ち込んでいたらしい。
しかし手術・治療を終えてクラウスは見事に復帰した!
「BLACKOUT」(1982年発表) は、スコーピオンズのアルバム中、
クラウスのもっとも透き通った美声が聴けるアルバムだと思う。
高音域の、なんと美しいこと!・・キンキン声とも言うケド(笑)
ついでに言うと、叫びまくってる!絞り出してる!(笑)
6年前、十数年ぶりにスコーピオンズを聴いた2002年の私は、
1982年のクラウスに間違いなく恋していたね。(^_^;)

恋をしたのはクラウスの声が素晴しかったからだけじゃないよ!
「BLACKOUT」は、スコーピオンズの全アルバム中、もっとも粒が
揃ったアルバムのうちの一つだと思う。
激しさの中にも哀愁感の漂うメロディ、印象的なギターフレーズや
強力なギターリフ、メンバー全員の一体感、すべてが完璧な
アルバムだと思う。

そして、バラード!
このアルバムにはバラードが3曲収録されているけど、その全て
が超名曲なのだ。・・こういうことって、スコーピオンズ以外のアル
バムでは、お目にかかったことがない。(きっぱり)
・・・なんて、、忘れているだけかも。(-_-;)

「BLACKOUT」のときの美声でいつまでも歌い続けてほしい・・
とは言わない。でもこれからもスコーピオンズの活動をず?っと
続けてほしいな。


収録曲
1. Blackout
2. Can't Live Without You
3. No One Like You
4. You Give Me All I Need
5. Now!
6. Dynamite
7. Arizona
8. China White
9. When the Smoke Is Going Down



コンビニでつい買ってしまうもの 

今日のトラックバックテーマ
第497回「コンビニでつい買ってしまうもの」

あるある!
ソレが目的でコンビニに行くわけではないのに、ソレが目に入る
と、つい買ってしまうもの。
私がつい買ってしまうものとは、小学館から出ている
「My First BIG」シリーズの「美味しんぼ」
My First BIGとは、通称「コンビニ・コミック」と言われるものだ。
連載マンガの作品をテーマ毎にまとめて再収録した期間限定の
廉価版コミックスで、コンビニを中心に販売されている。

「美味しんぼ」は大好きなマンガだけど、このマンガが連載され
ているビッグコミック・スピリッツは普段買ってない。いつも
単行本(コミックス)か、コンビニコミックを買って読んでいる。
しかし先日発売されたビッグコミックスピリッツ5月25日号がどう
しても読みたくて本屋やコンビニをハシゴした。・・でも売り切れ
ていて買えなかった(涙) 
なぜ読みたかったのかと言うと、、、
連載開始から25年間ものあいだ犬猿の仲だった主人公とその
父親がついに和解した話しが5月25日号に掲載された、という
ニュースを見たからだ。そう、このマンガにおいて、二人の和解は
文字通り「大ニュース」なのだ。・・きっと、みんなコレが読みたくて
普段買ってない人も買ったのね。だから売り切れちゃったのね。

和解のキッカケはなんだったんだろう??
あ?、気になる!


DREAMTIDE / DREAM AND DELIVER 


DREAMTIDE / DREAM AND DELIVER

メロディアス・ハード・ロック・バンド、ドリームタイドの3rdアル
バムが本日発売。
今朝、偶然知って、会社の帰りにさっそく買いに行った。

音楽のことよりも、まずCDの解説を見てビックリ!
今作でメンバーチェンジがあり、新ベーシストに、なんと
元スコーピオンズのフランシス・ブッフホルツが加入したのだ!
・・彼がスコーピオンズを脱退したのは90年代の初めか中頃
じゃなかったかな? ・・フランシスは音楽活動をやめていな
かったのね。嬉しいことだ。(^^)

さて、肝心の音楽の方だが、まだ充分聴き込んでいないん
だけど、すんごく好き!
とにかく曲が良いのでスーっと馴染む感じ。
・・ただ、、落ち着いた感じの曲が多いせいか、
「ハードロック・バンド」とは呼べなくなったような気がする・・。
大人しくなったとか、激しさがなくなった、とかではない。
音楽性が広がったように思う。
ドリームタイドは、1st、2ndを聴いて、フェア・ウォーニング
(以下FW) をよりハードにしたような音楽性だと思ったのだけど
今作では多少FW風は感じるもののFWとは離れて独立したと
いう感じがする。
相変わらずメロディは素晴らしいし、ヘルゲ・エンゲルケの
気持ちの良いギターも聞ける。ついでに言うとバンドだけでな
く、ヘルゲのギターも幅が広がった気がする。スカイギターの
特色を生かした天高く舞うようなギターや、歌うようなギター
だけでなく、けっこうヘヴィだったりワイルドさも感じたり。
それと、ヴォーカルさんの歌がアルバム出すごとにどんどん
良くなっていると思う。・・ヘルゲとともにバンドの顔になって
きたと言う感じかな。・・なにしろ1st聴いたときは、FWみたい
な音楽なのに聞こえてくる声が (FWの) トミー・ハートじゃな
いから物足りなさを感じてしょうがなかったもんね。(-_-;)

ところで、久しぶりに見たフランシスの顔 (写真) は・・
オジサンになってた!(笑)



心底めんどくさいこと 

今日のトラックバックテーマ
第494回「心底めんどくさいこと」

心底めんどくさいこと?
そりゃ?、あるわサ。
私は元来グータラなので、なにもかもが面倒くさい。
んで、「心底」めんどくさいと聞いてすぐに浮かんだのは
家でゴミ出ししているうちの「ペットボトル」のゴミ出し。

私が住んでいる地域でのペットボトルの捨て方は、
ラベルとキャップは外して「廃プラ」として捨てる。
ペットボトルはペットボトルゴミとして捨てるのだが、
中を洗って、さらに「つぶして」捨てなければならない。
これが、めんどくさくて、めんどくさくて。
なので、家での買い物は極力ペットボトル飲料は買わな
いようにしている。とは言っても、醤油や料理酒はペット
ボトルなので、どうしてもペットボトルゴミが発生してしま
うんだけど・・・

んで、勤務先の自販機では、ペットボトルのお茶を毎日
買っているのだが、会社にいるうちに飲みきれないので
家に持ち帰ることになる。
しかし、家でペットボトルゴミをこれ以上発生させるわけ
にはいかないのだ!
なので家で飲みきってカラになったペットボトルは翌日
会社に持って行き、会社のゴミ箱に捨てている。

・・会社に持って行く方が、面倒って気もするケド(笑)


植物日記 その61・ミニヒマワリ 

去年の7月初め、ミニヒマワリ「ビッグスマイル」の種を蒔いた。
でも花が咲くどころか、葉っぱや茎もぜんぜん成長しなかった。
土の上を這うように少しだけ葉っぱが生えただけ。そして冬に
なったら葉っぱが赤く変色して今にも枯れそうな状態に・・。
でも、そんな状態になっても水遣りを続けてきた。

そのミニヒマワリが最近急に伸びてきたのだ!
ヒマワリって一年草だと思うんだけど、もしかしてもしかすると
今年の夏、花が咲くかもよ?!?


種まきから7ヶ月後。・・死んでるように見える。(-_-;) (2月16日撮影)
RIMG2130_50.jpg



春になって急に葉っぱが伸びてきた! (4月27日撮影)
RIMG3315_50.jpg



どど?ん! 現在56センチ! (5月17日撮影)
RIMG3616_p50.jpg


そんでそんで、今、とっても心配なことがある。
今日から明日にかけて台風が来るみたいなのだ。
せっかく背の高くなったヒマワリが折れてしまうんじゃないかと
とってもとっても心配(涙)

ほかの植物たちも心配?!!
フクシアは、ただでさえ重そうな花やツボミが強風でボタボタ
落ちそう。。・・山紫陽花の花も散っちゃいそう。。
背の高いウィルマも心配。・・実はウィルマはこれまでにも
4?5回倒れている。(-_-;) 


ところでアジサイの色のついた部分。
実はあれは花びらではなく、「萼 (がく)」なのだ。
花はガクが取り囲んだ中心の密集した部分。

RIMG3556_50.jpg


拡大してみると、オシベとメシベがあるのが分かる
RIMG3578_50.jpg



ブログペット 

一時ジャマになって外していたブログペットを復活させた。
ペットのパンダをクリックすると、おしゃべり (文字で) するように
なっている。それは独り言みたいなセリフだったり、問いかけ
だったり、俳句だったり。
ブログ記事で使われた文字が言葉になっているだけなので、
あまりおもしろくはないけど、、でも、たまに自分の名前を呼びか
けられて、それが嬉しかったりするのだ。

例えば、こんなの。↓
「ミッチ♪」
「ミッチだー!」
「ミッチ遊ぼ♪」
「ミッチ好き♪」
「ミッチと遊ぶの好き♪」
こんな言葉を言われると、「可愛いやつじゃ」なんて、思う(笑)

でも・・
「ミッチ好きだよ♪」
この言い方は、やめてほしいなァ・・
なんか男性に言われているような気がして気色悪い。(-_-;)


薔薇 

バラ園に行ってきた!
・・と言っても、住んでるアパートの敷地内にあるので徒歩0分なん
だけどね。(^_^;)

バラ園にはいろんな種類、色んな名前のついたバラが植えられて
いた。バラには実在した女性の名がつけられた品種がたくさんあ
るけど、中には男性の名のついたものもあるのね。へえ?、意外。


マチルダ
RIMG3625_50.jpg
清楚な感じが良いな


ダイアナ・プリンス・オブ・ウェールズ
RIMG3628_50.jpg
ダイアナ妃のように優雅な感じ。
このバラはかなり大きい。直径12センチぐらいある。


イングリッド・バーグマン
RIMG3626_50.jpg
ゴージャスな感じのバラ。この花も12センチぐらい。・・しかし
バーグマンって、色的にこんなイメージなのかな。・・個人的
には彼女は水色なんだけど。(^_^;)


シャルル・ド・ゴール
RIMG3631_50.jpg
男性の名がついているけど「古風な女性」って感じがするね。


カクテル
RIMG3638_50.jpg
花びらの数が少ないのであまりバラって感じはしないけど
花自体はたくさん咲いているので豪華。木の高さは2メート
ル半ぐらいある。↓


RIMG3635_50.jpg


マイケル、また来るの? 

イープラスからMSG来日公演のお知らせメールがきた。
・・・マイケル・シェンカー、また来日するのね。
しかも場所は、あのときと同じ。・・ギターを投げ捨てて途中
退場したあのときと同じ中野サンプラザだって。(-_-;)
(そのときの記事はこちら )
わたしゃ、マイケルの神経を疑うね。
日本には行きづらいと思わないのかなァ?
つーか、招聘元のザックコーポレーション、よく懲りもせずに
呼んだね。

しかしマイケル以外のメンバーは誰なんだろう?
まさか前回来日時のメンバーではないよね。彼等はきっと
懲りてるもん。

さて、私も懲りているので、今回は見送り。


笑い顔は人には見せられない 

そういえば・・
にっこり微笑んだ顔とかではなくて、
思いっきり笑った自分の顔ってなかなか見る機会がないと
思う。他人の笑い顔はよく見るけどね。
でも・・・私は見てしまった。自分の笑い顔を。

それは化粧室でお化粧を直しているときだった。
一人きりなら笑ったりしないよ。
でも友達とおしゃべりしながら化粧をしていた。
手に持っていたコンパクト (鏡) に思いっきり笑った顔が映った。
シワだらけの顔になってた・・・(-_-;)
ひぇ?、自分、こんなにシワがあったのか!って感じ。
目尻のシワとかも、笑わなければ大して目立たないのにサ。

笑った顔・・・人には見せられないなぁ。。
だいたい私は笑うと大抵涙が出る。
涙腺が刺激されるから涙が出る。
感情的な刺激ではなく、「物理的」な刺激だ。つまり、目の周り
や顔中がしわくちゃなっているってことなのだ。
・・これからは顔を隠して笑おう。


エレベーター内でのつぶやき 

仕事先のビルのエレベーターに乗っているとき、各階で乗り
込んでくる女性たちの顔を見ては
「オバサン。」
「オネエサン。」
「オバサン!」
「ん?・・どっちかというとオバサン。」
などと、心の中でつぶやいている。

見た目、オバサンとオネエサンの違いは?
やっぱ「肌」の違いだろうねぇ。
オバサンだと思う人たちは・・・小皺がある、たるみがある、
そして、肌の色が1色ではない。つまりシミとかアバタが細か
くできていて全体的にくすんでいる感じ、透明感がないのよ。
一方オネエサンたちは、1色か2色の肌。2色の彼女らは、
美しい桃色のホッペをしていて透明感もある。

さて、エレベーター内で女性たちの品評を終え、エレベーター
から降りて化粧室へ。
そして鏡に映る自分を見る。
「・・オバサン。」
心の中でつぶやく私。(-_-;)

もうトシなんだから、どうあがいてもオネエサンの肌にはなれな
いんだけど、、でも! 化粧品で誤魔化す手だってある。
というわけで、新しく買った化粧品がコレ、
「プラチナ&ダイヤモンドの粒子入り化粧下地クリーム」
・・・がはははは。(^_^;)



プチュレPtジェルベースジュエル



自分流でいいじゃん! 

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という美人を
形容する言葉があるが、私はこの三つの中で芍薬が1番好き。

この芍薬をめぐって、とっても気分の悪くなる出来事があった。

今日、勤務先の部長が家から芍薬 (シャクヤク) を持ってきて、
自分の机の上に飾っていた。
その赤紫色の大輪の花に私は見惚れ、素直に美しいと感じた。
そして、同じ係の先輩に、部長が持ってきた芍薬が綺麗だと話し
かけたのだが・・・。

「私は生け花の経験があるから言うけど、
花の大きな芍薬を五つも生けるなんて多すぎ。1本か2本でいい
わよ。花瓶の大きさとも不釣合い。」と、先輩は言った。

予想もしていなかった言葉にボーゼン。
美しい花をなんで素直に美しいと言わないんでしょう?
まるで生け花の経験がない人を見下したかのような先輩の言い
方に腹が立って、今日は1日中気分が悪かった。
しかも陰で言うなんてサイテー。(-"-)

生け花の経験がある人にとっては、納得の行かない生け方と思
うことはよくあるだろう。
でも、自分流に生けたっていいじゃないの。
大輪の花なのだから、たくさん生けて豪華さを狙ったのかもしれ
ないじゃないの。
花を生けるのに形式にとらわれる必要はないと思う。
生けた本人が満足すればそれでいいと思う。

花そのものが美しいんだから、
どう生けたっていいじゃんかー!
きぃ?っ!(←思い出してまた怒っている)


植物日記 その60・新しい仲間 

新しい苗を購入した。

まずは、「ホタルブクロ」2種類。
しかしこの二つ、同じホタルブクロなのに、葉っぱの形や根元
からの茎の生え方がまったく違うのだ。
ひとつはツボミがついていて、ホタルブクロというのがよく分
かる。でももう一方のは、なんかお芋の葉っぱみたい。
・・本当にホタルブクロなのかなぁ?(^_^;)

RIMG3560.jpg RIMG3562.jpg


んで、つぎは「ネジバナ」。
ネジバナは、10年ぐらい前、以前住んでいた家のベランダの
プランターで花が咲いたことがある。どこからともなく種が飛ん
できて咲いたのだ。そう、ネジバナは野原や道端でよく見かけ
る雑草。でも雑草とは言ってもラン科の植物で、とっても可愛ら
しいお花をつける。
・・このどこでも生えている雑草をお金を出して買うのはもったい
ないとは思ったんだけど、、、
私はネジバナの花がどうしてももう一度見たい!

RIMG3585.jpg



「ガラスの仮面」のチケ、ゲット! 

蜷川幸雄演出 音楽劇『ガラスの仮面』(美内すずえ原作)の
チケットを先日先行で申し込んでいのだけど、昨日、当選通知
が来た!

ガラスの仮面・・・それは、私の生きがいだった。
私の人生における「生きがい」は過去いくつかあるけど、その
うちのひとつなのだ。

ガラスの仮面は、十年以上前だと思うけど、以前にも舞台化
したことがあった。でもそのときはすぐ完売してチケット取るこ
とができなかったのだ(涙) 今回は公演期間が長いせいか、
ラクにゲットできたみたい。

今回の音楽劇、主役二人 (マヤと亜弓役) はオーディションで
募集したらしい。どんな人が演るんだろう? 楽しみだな?
月影先生や速水真澄は、誰なんだろう?? すんごくすんごく
楽しみ!


植物日記 その59 カビが・・(涙) 

今年の1月に購入した山紫陽花。
先月の終わりごろ花が咲き始めた。
最初は緑色の花びら。
んで今は薄いピンク色になってきた。

山紫陽花、お店のサイトには青い花をつけた写真が載って
いたんだけど、、、もしかしたらウチの紫陽花、青く変化す
ることなく枯れてしまうかもしれない(涙)

実はここまで順調に育っていると思っていたのだけど、、
土の上にカビを発見・・(涙) 
・・白い綿みたいなカビができてた。。
・・お水のかけ過ぎかも。(-_-;)

不安になって他の鉢植も調べてみたら、、
が?ん。イチゴの土にもカビが・・(涙)

他のは無事だった。
考えてみたら、カビのできたこの二つは、この間肥料をやっ
たばかりなのだ。・・もしかしたら暖かい季節の肥料ってカビ
やすいのかしらん??

カビの写真を載せるのもアレなので、(-_-;)
山紫陽花の写真を。


山紫陽花 (土佐のキラ星) 4月27日撮影
RIMG3317_50.jpg


5月6日撮影
RIMG3501_50.jpg



はまぐり 

RIMG3538_p50r40.jpg


潮干狩りで獲ってきたハマグリ、潮汁にしようかと思ったけど、
焼いて食べることにした。
網で焼いて殻が開いたら、お醤油をたらして出来上がり!
・・あ?あ・・アッという間に食べちゃった。
ハマグリは8個しか獲れなかったもんね。
また潮干狩り行きたいなァ。
今度はハマグリ狙いで。


潮干狩りに行ってきた! 

はとバスのツアー、「でっかい海の贈り物!潮干狩り体験」に
行ってきた!
・・それにしても疲れたぁ??
ゴールデンウィークにバス (車) で出かけるもんじゃないね。
もう?、渋滞がひどくてちっとも進まない。浜松町から川崎ま
で2時間よ! おまけに売店のレジも行列、トイレも行列、何
をするにも行列!!
んで、予定では高速道路のパーキングエリアでトイレ休憩を
取る事になっていたのだけど、取りやめになってしまった。
前日のツアーではPAの駐車場から出るだけで1時間かかっ
たからとのこと。なので現地に着くまで休憩ナシ。出発から
3時間経った頃、バスの中では、
「ボクの頭の中にはトイレのことしかない。」という声も聞こ
えてきた・・。
休憩ナシでも予定より大幅に遅れ、おかげで潮干狩りをする
時間を減らされてしまった(涙) 予定では1時間50分とって
あったのに、たったの1時間15分に。。沖に行って戻ってくる
時間を差し引くと、正味1時間だ。(-_-;) でも私は潮干狩りに
慣れているので(笑)、配られた2キロ網いっぱい獲ることがで
きたよん♪

ちなみに潮干狩りの場所は千葉県の富津海岸。
見渡す限りの、人!人!人!
・・海水浴より人が多かった気がする・・・

ボールにいっぱいのアサリと、ハマグリも8個獲れた!
RIMG3447_80.jpg

んでんで、5センチの大アサリが獲れちゃった♪
右はハマグリ。・・ハマグリにしては小さいなァ。(^_^;)




東山魁夷展 

東京国立近代美術館で開催されている「東山魁夷展」を
見に行ってきた。
・・凄い人出だったねぇ。。すんごく込み合っていて観覧の
列もなかなか進まず。(-_-;) でも見に行って良かった!

東山魁夷の絵は、「日本画」なのだそうだ。でも油絵みたい
な雰囲気がある。墨絵などの日本画らしい作品もあるけど、
ヨーロッパの風景を描いた作品なんて、とても日本画には
見えない。
魁夷の絵は時代によって作風が変わっていく。私は後期の
作品が好き。「白馬のいる風景画」のうちの「緑響く」という
作品が1番好きだ。とっても美しい絵。デザイン画的な画風
なので平面的な感じのする絵だけど、緑色の陰影や濃淡が
立体的な感じも表していると思う。この緑が素晴らしい。
そして魁夷の絵は、静けさ、静寂を感じる。とっても心が落
ち着く気がする。
・・・もしかして私は世界中の画家の中で、東山魁夷が1番
好きかもしれないな。


↓オフィシャルサイトで一部の作品を紹介している
http://www.momat.go.jp/Honkan/Higashiyama2008/index.html


ゴールデンウィークの予定は・・ 

ちょっと前のトラックバックテーマ
「ゴールデンウィーク!あなたのご予定は?」

どこかに行きたいなぁ?・・と思いつつも、なんの予定もな
かった。・・・・ついさっきまでは。(^_^;)
でも急に思い立って、ネットで日帰りバスツアーを検索。
なんと、「潮干狩りツアー」を発見!
潮干狩り、行きたいと思っていたのよ!
・・一人じゃ行きづらいんだけど、今行かないと次は1年後
までシーズンがやって来ないのだ。なので今行かないと
ぜったい後悔する!
というわけで、さっそく申し込んじゃった♪
わーい、バーベキューの昼食つきだ!

・・しかしバス会社のサイト、超?重かった。(-_-;)
もしかして、私のように直前に申し込む人がたくさんいて
混雑していたのかしらん?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。