スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物日記 その58・フクシア 

先日「フクシア 」の鉢植を購入した。
買った時はまだツボミしかついていなくて、どんな花が咲く
のかとっても楽しみだった。
むふふ?ん♪ 今日、ついに花が咲いた!
もうね、もうね、すんごく可愛いの!
フクシアは「女王様の耳飾」と言われているらしい。
うんうん、すんごくよく分かる。以前、初めてフクシアの花を
見たとき本当にイヤリングみたいだと思った。
でも私が購入した八重咲きのフクシアはお姫様のドレスみ
たい。まぁ?、まぁ?、なんて可愛らしいんでしょ。(*^_^*)
・・っていうか、お花眺めすぎてなんだか花に見えなくなって
きた(汗) ヒラヒラのスカートの裾から足を出した妖精の図
にも見える・・・


↓下から見た姿
RIMG3401_50.jpg



↓真横から見た姿
RIMG3390_50.jpg


ところで残念なことがある。
・・品種名が分からないのだ。・・お花屋さんで商品札を見る
のを忘れてしまった。(-_-;)
フクシアの画像を載せているサイトで同じ品種を探してみよう
と思ったら、驚くほど色んな品種があってビックリ! ・・調べて
みたらフクシアは交配種が多く、数千種類の品種があるらしい。
・・写真で品種を特定するのは無理みたい(涙) ・・なんとか
分かる方法はないかなァ?


↓富士花鳥園さんのフクシア図鑑は品種が豊富に載っている
http://www.kamoltd.co.jp/fuji/index.html


スポンサーサイト

HEROES (ヒーローズ) 

DVD、11巻 (全23話)、ここ2週間かけて見終わった。
「HEROES (ヒーローズ)」とは、アメリカで2006年9月から
放送されたドラマだ。全米で新作ドラマの視聴率No.1、
社会現象を起こしたほどの話題作らしい。

内容は、超能力を持つ人々を描いたもので、その能力は
人それぞれだ。空を飛べる者、未来を予知した絵を描く者、
時空間を移動できる者、不死身の肉体を持つ者。また、
ある日突然超能力が備わって戸惑う人や、特殊な能力を
授かったことは何かの使命だと感じる人もいる。

ドラマの最初では、これらの超能力を持つ人たちは別々の
場所にいてなんのつながりもなく、それぞれの生活を
細切れに描いているので、最初は全体の把握がしづらい
のだが、物語が進むにつれて接点が出てくる。
見ていると、人々のその意外な「つながり」が面白いし、
「ナゾ」が多いのでどんどんハマっていくのだ。
登場人物も様々。アメリカ人だけでなく、インド人や、
なんと日本人も! ・・実は、この日本人のオタク青年が
1番のお気に入りだったりする(笑) この青年だけでなく
登場人物たちのキャラが上手く描かれているところが
良い。

さて、全部見終わってしまったけど、次のシーズンもある
ようだ。
今シーズンの物語は終結した。しかし最後の最後に次の
物語の始まりがあり、「To be continued・・」の文字が・・。
この続きを見られるのは1年先!?
待ち遠しいぃ??!!


ALL FOR METAL 

ちょっと前のトラックバックテーマ
「好きな音楽のジャンルは?」

そりゃもう、ああた、メタルに決まってるじゃん!
・・と、言いつつ、最近メタル・ネタが非常に少なくなってい
るこのブログ(汗)
でも書いてないだけで、ちゃんと聴いているのだ。
最近聴いているCDは、AFM RECORDSから出ている
コンピレーション・アルバム「ALL FOR METAL」
DVDとCDの2枚組になっている。
収録曲↓

DVD収録曲
01. U.D.O. - The Wrong Side Of Midnight
02. DESTRUCTION - The Alliance Of Hellhoundz
03. MASTERPLAN - Lost And Gone
04. THE POODLES - Seven Seas
05. ELVENKING - The Divided Heart
06. MAGICA - All Waters Have The Colour Of Drowning
07. ABSOLUTE - Sebastian
08. DORO - Warrior Soul
09. KOTIPELTO - Sleep Well
10. EVIDENCE ONE - The Sky Is The Limit
11. SHAKRA - Chains Of Temptation
12. LION’S SHARE - The Edge Of The Razor
13. HEAVENLY - Spill Blood On Fire
14. NOSTRADAMEUS - Not Only Woman Bleed
15. TANKARD - The Beauty And The Beast
16. JORN - Living With Wolves
17. EDGUY - All The Clowns
18. DEBAUCHERY - Lords Of Battle
19. EISBRECHER - Vergissmeinnicht
20. THEATRE OF TRAGEDY - Storm
21. PERZONAL WAR - For The Last Time
22. THE TRACEELORDS - My Evil Girlfriend
23. ANNIHILATOR - All For You
24. TARANTULA - Face The Mirror
25. KROKUS - Hellraiser (Live)
26. CIRCLE II CIRCLE - Revelations (Live)
27. SILENT FORCE - Infatuator (Live)
28. ROSS THE BOSS - Kill With Power (Live)
29. DIONYSUS - Time Will Tell (Live)
30. SHAMAN - Fairy Tale (Live)

CD収録曲
01. MADE OF HATE - Bullet In Your Head
02. X-WORLD/5 - Cyber Christ
03. AXXIS - Doom Of Destiny (Arabia)
04. PARADOX - Infected
05. JON OLIVA’S PAIN - Through The Eyes Of The King
06. EDEN’S CURSE - Fly Away
07. AT VANCE - Cold As Ice
08. ROB ROCK - Garden Of Chaos
09. CRYSTAL BALL - Minor Key
10. HELSTAR - The King Is Dead
11. HEADHUNTER - Parody Of Life
12. MEKONG DELTA - Purification
13. PRESIDENT EVIL - Hell In A Box
14. ALMAH - Children Of Lies
15. BEAUTIFUL SIN - Lost
16. DEZPERADOZ - Rawhide
17. MICHELLE DARKNESS - My Sweet
18. BLACK MESSIAH - Moskau

あわせて48曲! ひぇ?!!
DVDの方は1回見たきりだけど、CDは20回ぐらい聴いた。
CDの方が聴くことに集中できるせいか、お気に入り曲が
いっぱいある。ほとんど知らないバンドばかりだけど、良い
曲ばかりなのよ、これが。
AFM RECORDSと契約のバンドの名曲を集めてCDを買って
もらおうという寸法かもしれない。
実際、割と新しい曲ばかりで、
「Album coming early 2008」と書いてある曲もいくつかあっ
て、まだ発売前の曲だったりするのだ。
このCD聴いて、アルバム7枚も注文してしまった。・・なんか
レコード会社の目論みどおりって気がする。(-_-;)
でもいいのだ。未知のバンドを発掘できるのは楽しい。

↓購入したCD (発売日待ちのもあり)
●EVIDENCE ONE / Criticize The Truth
ドイツ産メロディックメタル。ヘヴィなギターリフが気に入った。
ハスキーがかったVoがか細い感じがするけど、メタル度高し。
曲も良い!
●PERZONAL WAR / When Times Turn Red
ジャーマン・メロディック・パワーメタルらしい。でも聴いて連想
したのはメタリカ。Voもジェームズ・へットフィールドみたいな
歌いまわしをする。
●CIRCLE II CIRCLE / Burden Of Truth
元SAVATAGEのVoが中心となったバンドらしい。全バンド中、
1番ギターがカッコ良い! バリバリヘヴィなギターリフ。
●MADE OF HATE / Bulllet In Your Head
ポーランド産ネオクラシカル・メロディック・デスメタル。
聴いた瞬間、「チルボドだ!」と思った(笑)
●AXXIS / Doom Of Destiny
ドイツのトラディショナル・メロディックメタルらしいんだけど、
ポップ・メタルと言う感じがした。
●ROB ROCK / Garden Of Chaos
彼の歌はいくつかのバンドで聴いたことがある。
とにかく歌が上手い!
●BEAUTIFUL SIN / Unexpected
元ハロウィンのメンバーが中心となったバンドらしいのだが、
ハロウィンに似た感じはまったくしない。ヘヴィメタルというより
メロディアスハードという感じがする。Voは男性だと思うんだけ
ど、女性みたいな美しい声をしているのよ。

上記、ロブ・ロック以外は、まったく知識ナシ。
CDは買わなかったけど、哀愁ゴシック・メタル風の
MICHELLE DARKNESSや、爽やかメタルEDEN’S CURSEも
すんごく良い。
んで、本当はX-WORLD/5というバンドのCDが1番欲しかっ
たのだけど、アマゾンでもHMVでも売ってなかった・・・。
アーティスト検索しても該当ナシだった。(-_-;) 全バンド中、
1番ヘヴィで、重厚感のあるノリがたまらなく好きなのに。
ラルフ・シーパース似のVoもすんごく良いのに・・
・・発売はまだまだ先なのかなぁ?

all_for_metal.jpg
ALL FOR METAL


植物日記 その57・サギソウの芽がついに! 

サギソウ (鷺草) の球根を植えたのは今年の1月初め。
あれから三ヵ月半。
ようやく芽が出てきた!
この日をず?っと待ちわびていたよ。
サギソウは湿地に自生する山野草でランの仲間だ。
その名のとおり、鷺が羽を広げた姿に似た花をつける。
植物図鑑や写真でしか見たことのないこの花を、私は
なんとしても見てみたい。
・・しかし湿地帯の植物を普通の土で育てることなんて
できるのかなぁ?・・・ひじょ?に不安。。

写真では大きく写っているけど実際は5ミリぐらい。
まだホンのちょこっと顔を出しただけ。(^_^;)
RIMG3270_T50.jpg


さて、去年の夏に購入した「ムクゲ」の鉢植。
冬のあいだに葉が落ち、丸裸になっていたけど春になっ
て若葉がいっぱい生えてきた!
去年買ったときは葉っぱが貧相な鉢植だと思ったけど、
今は去年よりずっとたくさん生えている。
ムクゲは強い生命力を感じるね。(^^)

RIMG3282_P50.jpg



メールが・・ 

メールが3,800件もたまってしまった・・・
こんなに溜め込んだのは過去最高だ。
何ヶ月も放置していたわけではない。
2週間でこんなにたまってしまった。
削除したいけど、目を通す気力が起きない・・・
あまりにもたまりすぎて、、たまればたまるほど、見る気が
起きない・・・

スパムメール対策って、何か良い方法ないかなぁ?


植物日記 その56 

RIMG3216_50.jpg

チューリップが2種類咲いた!

ひとつはチューリップらしい花姿の「パープルプリンス」。
原種チューリップと違って、花びらが開き切らないところが
とってもチューリップらしく感じる。

パープルプリンス
RIMG3140_50.jpg

RIMG3189_50.jpg


もうひとつは八重咲きの「ブルーダイヤモンド」。
チューリップには見えないけど、チューリップなのだ。
・・なんか牡丹か芍薬みたい。(^_^;)

ブルーダイヤモンド
RIMG3188_50.jpg

RIMG3165_50.jpg


・・本当は、あと1種類咲くはずだった。
純白のチューリップ、「ウエディングベール」が・・・。
上の二つとウエディングベール、この3種類の球根と鉢が
セットになった、チューリップ栽培セットだったんだけど、、
ウエディングベールだけ咲かなかった。いつまでたっても
大きくならず、ひ弱な感じだったのだ。・・ もしかしたら1番
弱い品種だったのかもね。きっと、ほかのに栄養を取られて
育たなかったんだわ(涙)
 
RIMG3218_50.jpg

↑手前の小さくて枯れかかっている葉っぱが
ウエディングベール
あ、、、私には縁の無い名前だから育たなかった・・
とも考えられる。(-_-;)


さつま揚げと赤いウィンナー 

さつま揚げと赤いウィンナー。
コレ、何かというと、、、
先日、勤務先でちょっとした飲み会があり、ビールやおつまみ
を買ってきて社内で飲んだり食べたりした。そのときに出た
「おつまみ」だ。

私はその二つを見てビックリした。
火を通していない買ったときのままだ。
コレ、食べられるの!?
私はどちらも火を通さずに食べたことはない。・・さつま揚げは、
揚げたてなら食べられるけど・・・

そのギモンを皆にぶつけた。
皆は既に食べ始めている。
なんのギモンもなく食べていたようだ。
私の発言で場の空気がまずくなった・・気がする(汗)
だって、だって、おでん作るときには、さつま揚げに熱湯をかけて
油抜きするぐらいなのにぃ??。・・ウィンナーは火を通さないと
脂肪が舌にざらつくような気がするし。。
私は断固として食べなかったね。
体に悪い。( ̄‥ ̄)


Send Me An Angel 

SCORPIONS専門のサイト作りに夢中になっていた2002年と
開設してからの2003年頃、当時の勤務先の上司は私のサイト
運営を応援してくれて、SCORPIONSに興味も持ってくれた。
しかしサイト運営で極度の睡眠不足に陥っていた私は、会社で
「仕事中に寝る」、「コピーしながら立ったまま寝る」、
「パソコンうちながら寝る」、「休憩時間に喫茶室で眠りこけて、
時間になっても戻らない私を上司が呼びに来る」、そして、
「寝坊して会社を遅刻」(←勤続ウン十年で初めての出来事)
などなど、とっても迷惑をかけた(汗)

今はサイトは閉鎖してしまったが、その上司は今でも私が
SCORPIONSを好きだということを覚えてくれていた。
「昨日、ラジオでSCORPIONSがかかりましたよ。」
と私に報告してくれたのだ。
曲名を訊いたが覚えていないと言う。
しかし、上司の「澄んだ感じの曲」という表現と、
「モーニングスターーー♪と長く伸ばして歌っていた」という説明
で、すぐに「ある曲」が浮かんだ。
そう、その曲は、"Send Me An Angel"に間違いない!
この曲のクラウス・マイネの歌は本当に澄んだ声。
ピュアな心を感じる素晴らしい歌なのだ。・・この曲を聴くとね、
緑の中の木漏れ日が見える。
・・他のバンドがこの曲をカヴァーしたのを聴いたことがあるけど、
クラウスのような澄んだ感じはしなかった。
"Send Me An Angel"は曲自体素晴らしいけど、クラウスが
歌ってこそ、より一層素晴らしい曲になると思う。


収録アルバム
CRAZY WORLD (1990年)
crazy_world.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。