スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y&T 

Y&Tが来日するようだ。
バンドでの来日は12年ぶりらしい。
デイヴ・メニケッティ (Vo/G) はソロで2003年に来日している。
以前、この2003年の来日公演を収めたアルバム
「メニケッティ・ライヴ・イン・ジャパン」を聴いて、もの凄く感動
した。私もその場に居たかったと思った。
デイヴ・メニケッティの魂のこもったギターが、心を振り絞った
歌が聴ける素晴らしいアルバムだ。・・久しく聴いていないが、
このアルバムを聴いた時のことを思い出すと感動が蘇って
ウルウルするぐらい。なのでいつかデイヴさんの演奏を生で
聴きたいと思っていた。

来日公演日程
6月19日(木) 大阪・Shangri-La
6月20日(金) 名古屋・E.L.L.
6月21日(土) 川崎・CLUB CITTA'
6月22日(日) 川崎・CLUB CITTA'
料金:6,500円(税込・オーダー別)
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=17900

関東は川崎クラブチッタか。。・・川崎クラブチッタというと思い出
すなァ。生まれて初めて行ったオールスタンディングのライヴが
ここだった。J.サイクスさんを見に行ったのだ。・・行きたくなくて、
自分を励ましながら行ったんだった(笑) 

今回は行く気まんまん!
というわけで、さっそく先行予約で申し込んだ!
抽選当るといいな?


スポンサーサイト

植物日記 その48・しつこくクロッカス 

今朝、出勤前にクロッカスの様子を見てみた。
ツボミはあったが、花は咲いていなかった。

んで、会社から帰宅したら母が言った。
「今日、クロッカスが六つも咲いていたわよ。」
え???、うそっ!
ベランダに見に行ってみるが、、、
六つとも花びらは閉じていた。(-_-;)
・・クロッカスって、やはり夜は見られないのかなぁ??

母に、明日も観察して写真を撮るよう頼んだが、
カメラなんて使えないと断られた。(-_-;)

大事に育てているクロッカス・・仕事が休みの
土日しか見られないのかしらん・・(涙)


植物日記 その47・クロッカスつづき 

午後になって急に風が強くなってきた。
窓の外が少し暗くなったような気がする。
気温も低くなったみたい。
ベランダが気になり様子を見てみたら・・
あーーー!!!
クロッカスが!
もう花びら閉じてる!

さっきの日記に載せた写真は、午前11時頃の状態。
んで三時間後には、もう花びらが閉じてた!
んな、いきなりぃ??

クロッカスって、ツボミが出るのも、花が咲くのも
花が閉じるのも・・・いきなりなのね。(-_-;)

RIMG2271_50.jpg

↑しぼんだというより、花びらが閉じたという感じ。
明日になったら、また開くかなぁ?


植物日記 その46・クロッカス 

RIMG2268_50.jpg

クロッカスの花が咲いた?\(^o^)/
クロッカスの原種で「ブルーパール」という品種。
でもブルーというよりは、パープルに近い。
すんごくすんごく綺麗!

以前の日記に書いた、
いきなりツボミが出てきたと思ったクロッカス。


私が買った球根は、黄色の花ではなかったはずと不思議に
思ったのだが、この黄色い部分はオシベだと判明。

その後オシベの周りに紫色の花びらが伸びてくる。
そして花びらがオシベを隠すまで伸びる。

RIMG2174_50.jpg  RIMG2171_50.jpg

今日の東京はとっても暖かい。
朝はまだツボミだったのに、もう咲いた!






赤ちゃんの反撃 

バスを待つ行列の中に、母親に抱かれた赤ちゃんがいた。
私の位置から見えるその赤ちゃんは後姿で、ウサギの
着ぐるみのようなピンクのベビー服を着せられていた。
たぶん1歳になるかならないかぐらいの年齢だろう。
私は赤ちゃんの顔が見たいと思った。

赤ちゃんが振り向いた。
特別器量の良い赤ちゃんではなかった。
とは言っても、十人並みぐらいだと思うが・・・。( 私がよく目に
する赤ちゃんは、テレビCMや外国映画に出てくる超カワイイ
赤ちゃんなので、そこいらにいる赤ちゃんは可愛く感じなくなっ
ているのだ。)

「顔、可愛くな?い。
ピンクのウサギも、ぜんぜん似合わな?い。」

と、心の中で思い、その赤ちゃんを冷ややかな目で見た。
赤ちゃんは私の冷たい視線を怖がる様子でもなく、プイと
横を向いた。

バスが来たので乗車した。
座席が空いていたので座った。
この時にはもう赤ちゃんのことなぞすっかり忘れていた。
私はシートにもたれかかり、ぼんやりと発車するのを待った。
そのとき、後ろの座席の人物が私の髪をグワシッと掴み、
グイっと引っ張った。
痛ーい!
私の髪を引っ張ったその人物は・・
うっ、、さっきの赤ちゃん。

もしかしたら、、赤ちゃんには大人には無い特殊な能力、
たとえば人の心を読む能力があるのかもしれない・・
なんて思った。


植物日記 その45・いちご 

知らない間にイチゴの花が咲いていたらしい。
実のちっこいやつがいくつかできていた。
早く大きくならないかな?。むふふん、楽しみ♪

・・しかしぜんぜん気づかなかったとは。(-_-;)
植物たちは私の子どもなのに!
親、失格だぁ?
これからはちゃんと観察しなければ!

RIMG2131_50.jpg



愚痴 

身も心も疲れ果て・・・なんて、大袈裟だけど。

母が退院して3週間近く経った。
全治3ヵ月と診断され、母は未だに一人で何もしようとはしない。
なので私が家事をしなければならない。家事のほかに、
母の着替えやお風呂を手伝ったり・・なにかと忙しい。
母は洗い物を一切しなくなったので、私が会社から帰宅すると、
朝食の分と昼食の分の洗い物が流しにたまっている・・。
んで夕飯作ってまた洗い物発生。
手が荒れちゃったよ(涙)
一人でやろうと思えばとできると思うんだけど、母は甘えて
いるのだ。母は私をこき使う。
「湯たんぽ用意して。」とか、
「お茶入れて。」とか、さらに
「湯呑、流しに持って行って。」とかって、腹が立つ。
も?、これぐらい自分で出来るじゃん!

今日はメイデンのライヴに行く予定だったけど、あきらめた。
昼間ならともかく、一番忙しい夜に
「コンサートに行ってくる。」
とは、とても言えない雰囲気。(-_-;)


植物日記 その44・その後の植物たち 

●山紫陽花 (土佐のキラ星)
ヤマアジサイが届いたときは休眠中で、一見枯れているよ
うに見えたのだけど、、なんと、芽が出てきた!
ここのところ雪が降ったりして一段と冷え込んでいるのに・・
なんか不思議。植物の生命力って凄いな?

RIMG2077_t50.jpg


●ヒヤシンス
芽が5センチくらいまで伸びてきたので、箱から出し、明るい
ところに置くことにした。んで、芽の中を見てみると、ツボミの
ちっこいやつが早くも見えている。
先日の日記に書いたクロッカスといい、このヒヤシンスといい、
球根から芽が出るものって、ツボミもいきなり出てくるものな
のね。知らなかった。(^_^;)

RIMG2052_t50.jpg


●ポリアンサの花の下
ポリアンサのしぼんだ花を摘んでいたら、花の下にツボミが
続々と出てきているのを発見!
まあ?、なんて可愛いんでしょ。(*^_^*)

RIMG2060_50.jpg



同級生からの電話 

昨日の夜、高校のときの同級生から電話がかかってきた。
特に仲の良かった友達ではない。
卒業以来会っていない人なのでウン十年ぶり。
なんの用か聞いたら、久しぶりに会いたいと言う。
・・私には分かったね。
これは宗教の勧誘に間違いな?い!
これまでにも卒業以来交流のない友達から電話がかかってき
たことが何回かあったけど、ぜんぶ宗教関係だった・・・
私は、母が全治3ヶ月の大怪我をおったので出かけられないと
もっともらしく応え、お断りした。

大昔、会社に入社したての頃、
「良いところに連れて行ってあげる」
と上司に言われて連れて行かれたところは新興宗教の集会
だったこともある。(-_-;) 
そのときの「教祖様」・・・今でも目に焼きついているんだが、
ニワトリが乗り移ったみたいな言動だった・・・。
なんか思いっきりアヤシイと思うんだけど。(-_-;)

人を騙くらかして宗教の勧誘をするのは、やめましょー!


変形性膝関節症 

10日くらい前から膝が痛む。
じっとしていると平気なのだが、歩くと膝関節がコツッと音が
して、チクッと痛い。それが一歩一歩に起こるから、足を引き
摺って歩いている状態だ。
整形外科で診てもらったら、「膝内症」という膝軟骨の損傷で、
「変形性膝関節症」の一歩手前と診断された。軟骨がすり減
り、骨と骨が直接触れることで炎症や痛みをおこすらしい。
お医者には「年齢的に」よくあることだと言われた(涙)・・心の
中では「太りすぎも原因」と言われていたに違いないよ。(-_-;)
変形性膝関節症は、中高年 (比較的女性に多い)、肥満の人、
0脚の人、筋肉の衰えた人、また、正座をよくする人などが
かかりやすいようだ。

私にはこの病気にかかる要因がいくつかあるけれど、発症し
たキッカケは、実は思い当たることがある。
それは・・・1ヵ月ほど前から始めた「片足立ち歯磨き」。

私は歯磨きの時間を有効活用しようと考えた。
片足立ちをして、筋肉を鍛え、バランス感覚を養おうと思った。
最初は、軸足の膝は伸ばして立ち、もう片方の足は軽く上げ
る程度の片足立ちだったのだが・・・
全身の筋肉を鍛えるためには、こんなんじゃダメ! とか思って
そのポーズもだんだんエスカレートしていった。
最終的には、こんなポーズ(笑)↓

kataashi-hamigaki.png

後ろに反り気味に片足立ちをしているので、腹筋も腿もお尻の
筋肉も鍛えられるし、バランス感覚も養える。なので
一石四鳥ぐらいかもよん♪なんて有頂天になっていた。
でも軸足の膝を曲げているので、膝への負担は大きいはず。
実際、今、痛くない方の足でこのポーズやってみたら、膝が
ギシギシいってる感じ。今までバランスを保つことに神経を
集中していたので気づかなかった。(-_-;)

さて、治療だが・・・治療らしい治療は特にしていない。
鎮痛消炎効果のある内服薬服用と、湿布のみ。
最初は膝に水がたまって曲げ伸ばしが困難な状態だったが、
炎症は治まり、今は歩く時に痛いだけ。
治療と言うほどではないけど、膝の保温をしようと思い、
「膝サポーター」を買ってきた。サイズがS・M・Lと売っていた
ので、Mサイズを購入。
しかし、これがきつくて入らないのだ(涙)
そんな私を見て母は言った。

「まあ?アンタ、自分がMサイズだと思ったの?」

ぐさっ。
・・・・男女兼用ならMでいいと思ったのよ。(-_-;) 
婦人用なら迷わずLサイズを買っていたわさ。


雪の結晶 

いつかいつかきっと、雪の結晶の写真を撮ろうと思う。
雪の結晶は、よく顕微鏡写真などで見る機会があるけど、
実は肉眼でも見えるのだ。
今日、東京ではこの冬2度めの雪が降った。
雪の結晶を撮るチャンスだ!
雪の結晶が見えやすいように黒いセーターに着替えた。
ベランダに出て、腕に雪をつもらせようと頑張った。
長時間粘った。
雪の結晶は目で一瞬確認できるものの、、、
でもすぐに解けてしまう。。
気温が高すぎる。もっと低くなければ。。

ちなみに雪の結晶は温度によって形が変わるようだ。
高めの気温だと、結晶に枝がいっぱいついている。
雪印乳業のマークみたいな感じ。大きさは5ミリくらいかな。
んで、気温が低いと枝はほとんどついていない。以前
北海道で見た雪の結晶はほぼ正六角形に近い感じだった。
大きさは2?3ミリだと思う。

RIMG2024_15.jpg

↑今日撮った写真。
それらしき形になっているのが分かる程度だ・・・ガックリ。
次の雪に期待しよう。
今度こそ上手に撮りたいな。成功したら、拡大写真を
ババンと載せる!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。