スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物日記 その43・花芽!? 

以前、チューリップとクロッカスの芽が出てきたとき、どっちが
どっちか分からなくなったと日記に書いたのだが、その後
少し伸びてきたので判明した。
チューリップとクロッカス、成長は遅いけど、霜にも負けず
順調に育っている。

チューリップ (左)、 クロッカス(右)
RIMG1941_50.jpg  RIMG1974_50.jpg

んで、クロッカスの方、よく見てみると、芽の中に黄色いモノ
が見える。・・コレ、ナニ??(^_^;)
まさかまさかツボミのちっこいやつ? 花芽!?
そんな、いきなりぃ??
だって、まだ小さい芽がちょこっと出ているだけなのに!
・・花芽だったらうれしいんだけど、、、でもこのクロッカス、
「ブルーパール」という品種で、黄色の花ではなかったはず。
・・・う?む、なんだろう??

↓クロッカスの芽・拡大写真
RIMG1951t50.jpg


スポンサーサイト

一人暮らし6日目 

一人暮らしも今日で6日目。
入院初日の母の顔は、眉毛が八の字になっちゃって、
半ベソかいたようななんとも情けない顔をしていた。その母を
病院に置いてうちに帰り、家に一人でいるとすんごくさみしい
気持ちになった。・・母とはよくケンカするし、あまり仲の良い
親子とは言えないんだけど、、、家に自分以外誰もいないって
生まれて初めてのことで、一人ってやっぱ寂しいものなんだな
と実感した。

今まで母がしていたことを私がしなければならなくなった、
という事も「一人」を実感する要因でもある。ゴミ出しとか、
ご飯を炊いたり、ポットのお湯を常に満杯にしておいたりとか。
それと、冷蔵庫の中の食品がいつまでたっても残っていること。
これも「一人」を実感する。・・冷蔵庫の中のものって、一人だと
なかなか消費しきれないのよ、これが。
玉葱・・大玉3個そのまま残っている。・・・・使わねば。

母は、手術した日は病人のようになっていたけど、今はすっかり
元気だ。「付き添い」がいれば、外出もしていいらしい。
母は、会社で仕事中の私に、
「外出したいから、今から病院に来て付き添って。」と電話してきた。
も?、なんて自分勝手な親なんでしょ。・・電話口で母とケンカし
たね。(-_-;) 私はモチロン行かなかった。母のワガママのために
会社を早退することはできない。
夜、病院に行ったら行ったで、またケンカしている(笑)

というわけで、病院で母といつもの口ゲンカをするせいか、
家での一人暮らしにも慣れてきた(笑)


母のいない間に、母との共用スペースに貼られた
ポール・ギルバートのポスター(笑) ↓
RIMG1914_50.jpg



植物日記 その42・プリムラ・ポリアンサとヒヤシンス 

プリムラ・ポリアンサ (ポリアンサス、ポリアンタなど呼び名が
いくつかある) が、一株150円と安かったので四株買ってきた。
プリムラ類は、シクラメンと並んで冬の花の代表じゃないかな。
冬でもお花が咲いているって嬉しい。(^^)

RIMG1990_50.jpg


さて、次はヒヤシンス
球根を植えたのは約1ヵ月前。水栽培ではなく、土で栽培の
ヒヤシンスだ。・・でもこのヒヤシンスの鉢、底に穴が開いてい
ないのだ。なので水遣りのタイミングがよく分からず。(-_-;) 
今日、箱を開けて (←暗いところに置かなくちゃいけないので
箱にしまってある・笑) 久しぶりに見てみたら、芽が少し伸びて
いた。「芽」は順調に成長しているみたい。・・でも、「根」が、
なんと土の表面からニョンと出ているのだ。・・根がグングン
伸びている証拠だけど、、、でもこれって「順調」とは言えない
かも??? ・・・もうしばらく様子を見ることにしよう。(^_^;)

写真右下、根が2本出ている
RIMG1936_50.jpg



入院の心得・・もし自分が入院したら 

骨折はギブスで固めただけで骨が自然にくっつくのを待つ
方法もあるが、母の場合は入院して手術することになった。
割れた片側の骨が上腕筋に引っ張られているため骨と骨
の間に隙間ができている。なので金属のボルトとワイヤー
で骨を接合する手術を行なうことになったのだ。

病院でもらった「入院の心得」を見てみた。
・入院中の喫煙禁止
・携帯電話の通話及びメールの禁止・・など

母にはどっちも関係ないからよかったね。

もし自分が入院したら・・を想定してみた(笑)
・隠れてタバコ吸っちゃう。(^_^;)
・こっそりネットカフェに行く(笑)

超ヘヴィスモーカーの私が禁煙なんてムリよ。
・・そういえば、タバコはいつもまとめ買いをするので、タバコ
屋さんがサービスでライターをくれるんだけど、未使用の
ライターがたまってしまった。
なんかお店が開けそう(笑)



母、骨折 

昨日、会社から帰宅したら、母が
「骨が折れたから明日病院に行く。」と言うのだ。
転んで地面に肘を打ちつけたらしい。
「明日」と言うからにはそれほど切羽詰ってないような気が
した。・・ホントに折れてんの?? (←半信半疑)
「どれ、見せて。」と私。
しかしセーターの袖をまくろうとすると痛がる母。
・・う?む、、高齢になると骨がもろくなっているから転んだだ
けでも折れやすいと言うし・・・これは本当に骨折かも!?
時刻は既に夜の7時をまわっていたが、明日まで待つのは
やめて救急病院に連れて行くことにした。

病院で初めて患部を見た。
ひゃ??!! (←病院での私の声)
肘に大福をくっつけたみたいに腫れてる!
先生がレントゲン写真を見ながら言った。
「骨折してますね。」
ひぇ??!! (←病院での私の声・笑)

さて、家に戻ってからのこと。
いつも母が自分でしていたことができなくなったので私がし
なければならなくなった。・・・なにかと忙しい。(-_-;)
そのうえ母は、夜中にトイレに行きたくなったら片手では起き
上がれないから起こしてくれと言う。
・・もう、、仕方ないなぁ。・・しかし母と私の部屋は離れてい
る。なのでもし私が寝入っていたら母に呼ばれても目が覚め
ない可能性がある。
そこで私は母の部屋と私の部屋をつなぐ「呼び鈴」を取り付け
ることにした。(呼び鈴は 「伊右衛門」のオマケについていた
「鈴」5個と、長いヒモを使用して作った)

しばらくしたら呼び鈴が鳴った。
・・年寄りはトイレが近い。(-_-;)
私は母を抱き起こし、トイレに行かせた。
10分後、また呼び鈴が鳴った。
え?、また??
「ふとん、綺麗にかけて。」と母。
ちっ、甘えんじゃない!
その10分後、またまた呼び鈴が。
え?、今度は何よ??
「そうそう、思い出したんだけど、レントゲン撮る時ね、
肺のレントゲンじゃないのに、息を止めるんですか?って
訊いちゃったのよ。私、ばかよねぇ。」
もぉ??、くだらないことで呼ぶんじゃない!


かわいくって仕方ないもの(人) 

今日のトラックバックテーマは、
「かわいくって仕方ないもの(人)」

パっと思い浮かんだのは、
RAGEのヴォーカル、ピーヴィ。
それと、DRAGONFORCEのヴォーカル、ZPサート。

なんででしょ???
ピーヴィなんて体のおっきいオッサンだし、見かけからは
およそ可愛らしさとは無縁な感じ。
んで、ZPサートに至っては顔すら覚えていなかったりする。
それは・・歌を聴いて感じる気持ちなのよ。

二人の共通点は、、どっちも歌唱力抜群のヴォーカルじゃ
ないってことかな。(^_^;) ・・なんて怒られそうだけど(汗)
二人とも、一所懸命歌っているから好き。
だから、かわいくって仕方ないと思うのかもしれない。
だってもう、二人とも自分の子どもみたいに可愛く思うのよ。
上手いヴォーカルさんの歌聴いても、こうはいかないね(笑)


焼きおにぎり 




この3連休、ず?っと家にこもっていて食料の買出しをし
ていないので食べるものがなくなってしまった。(-_-;)
あるのはお米だけ。
こんな時には「おにぎり」が良い。
あ・・・おにぎりの「具」も無かったんだ(涙)
こうなったら、アレしかない!
というわけで、これまで失敗し続けてきた
「焼きおにぎり」を作ることにした。

むふふ?ん♪
もしかしてもしかすると、初めて成功しちゃったかもよ?!?

これまでの失敗例
・とにかく網にくっつく
・ご飯が崩れる

なので焼きおにぎりを作っても、おにぎりの形のまま出来
上がらなかったのよ。(-_-;)
脂ののったサケを混ぜて作ろうとすると失敗するね。
なぜかというと、油分があるとご飯がくっつきにくいからだ。

今回の成功の要因は・・
・網ではなく、テフロン加工のフライパンを使った
・ご飯に混ぜたものは「ゴマ」のみ
・焼く前に硬めににぎった
・醤油を塗る前に、充分焼いて表面を固めた

成功したといっても、すこし焦げちゃったけど。(^_^;)
次回への教訓は、、「焼くのは、一度に二つまで」かな。
なんでかというと、醤油を塗ってからは15秒以内にひっくり
返さないと焦げてしまうから。・・・醤油を塗ったら焦げやす
いと分かっていたんだけど、1度に四つ焼いたので、
もう塗ったりひっくり返したりが忙しくて忙しくて・・(-_-;)

上の写真、ピントが甘いのは、おにぎりが焦げすぎて (黒くて)
オートフォーカスされなかったから。(^_^;)


植物日記 その41・霜 

今朝はそうとう寒かった。
予想最低気温のマイナス1度は外れ、実際は2度だったけど、
チューリップの土に霜柱が・・(涙)
東京ではウン十年ぶりに見たね、シモバシラって。
マリーゴールドは霜柱ではなく土がカチカチに凍っていて、
押してもビクともしない・・・
太陽の光が差してきたから、解けるといいんだけど。。
ハイビスカスやイチゴ、ビオラなどは無事。
この違いはなんだろう??

↓チューリップの芽の周りの霜柱
RIMG1837_t50.jpg


さて、昨日はまったく元気のなかったハイビスカス。
へへへ♪
復活したぁ?\(~o~)/
下向いていたツボミや葉っぱが起き上がってきた!
昨日はほとんどのツボミが水平より下向いていたもんね。
葉っぱなんて、ほぼ真下向いていた。(-_-;)
プチプチ (←苦肉の策) が効き目あったのかな。
・・なんてね。(^_^;)
理由なんてなんでもいいや。とにかく良かった!

RIMG1844_50.jpg



植物日記 その40 

今年は「アジサイ」を栽培しようと思い、ネットで探してみた。
そしたら「ヤマアジサイ」を発見。
色んな地域のヤマアジサイが44種類も!
http://www.rakuten.co.jp/nihonkaki/750725/

ヤマアジサイは、地域によって形や色が様々。
それぞれに美しい名前もつけられている。
私は「土佐のキラ星」がすんごくほしくなった。・・コレ、売って
いるヤマアジサイの中で2番目に値段が高い。なのでかなり
悩んだんだけど、思い切って購入。

それ、届いたけど・・なんか枯れているように見える。(-_-;)
今は休眠中で、春になったら新芽が出てくるのよねぇ?(^_^;)
考えてみたら、ヤマアジサイは山に自生しているわけだから、
東京のベランダで上手く育てるのは難しい気がする。
でも私は花が咲いたところが見たい!
枯らさないように頑張らねば。

↓枯れたように見える・・
RIMG1770_50.jpg


さて、次は元気なカランコエ。
以前、カランコエの葉っぱを1枚ちぎって、別の鉢に差してお
いたんだけど・・その後どうなっているか気になって引っこ抜
いてみた。(^_^;)

じゃじゃん! 根が生えてた!
RIMG1764_50.jpg

これまで挿し芽用の土だったので、ちゃんとした用土を使って
植え替えしなくてはね。
でも写真を撮るために根っこを水でジャブジャブ洗う・・という
無謀なことをしてしまった私(汗) ・・なんか枯れるんじゃない
かと心配になってきた。(-_-;)


枯れそうと言えば、ハイビスカス。
今朝見てみたら、ツボミが五つ下に落ちてた・・・
今日のハイビスカスは全然元気がない・・(涙)
昨日の様子ではそれほどでもなかったのだけど、今日はツボミ
も葉っぱもうなだれてしまって、しおれている。・・こんな状態は
初めて。

↓しおれてる(涙)
RIMG1800_50.jpg

今朝の気温は3度しかなかった。・・寒さが原因??
明日の予想最低気温は、なんとマイナス1度!
ひぃ?ん、ますます元気なくなりそう??(涙)

でも、悲しんでいてもしょうがないので防寒対策を考えた。
プランターの周りに割れ物梱包用の「プチプチ (大) 」を巻いて
みた。そして土の上にはワラの束を。・・この方法が良い結果
を生むかどうかは、まったく分からないんだけど・・・

↓防寒対策
RIMG1799_50.jpg

ちなみに「暖かいお湯をかける」という案も浮かんだ。
お湯かけた?い! という衝動にかられたけど、さすがにこれは
やっちゃいけないと思ってガマンした。(^_^;)


新譜情報メール 

CDショップのHMVから新譜情報のメールが来た。
来月、RAGEの新譜が発売されるらしいよ!
わ?い! ばんざ?い! ばんざ?い!\(~o~)/
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2671568

実は・・HMVのレビューにも書いてあるように、前作
「SPEAK OF THE DEAD」は組曲になっているせいもあって
私もイマイチのめり込めなかったのよね。(-_-;)
新作は従来のRAGEらしいアルバムと書かれている。
よかったぁ?♪ ・・前々作の「SOUNDCHASER」みたいなの
だといいな。すんごく楽しみ!

さて、HMVではお気に入りアーティストの新譜情報メール購読
を登録しておくとメールでお知らせが来るようになっている。
このシステムは、メタルニュースサイトをほとんど見ない私に
とって非常に助かる。

私が登録しているバンドは
RAGE、SCORPIONS、MANOWAR、GRAVE DIGGER、
TERASBETONI、BLACK LABEL SOCIETYの6バンドだけ。
・・・す、少ないかな。(^_^;)
ほかにもアルバム買いたいバンドはたくさんあるんだけど、、
でも登録する必要はない気がする。
例えばメイデンやメタリカとかの超大物メジャーバンドだったら
メタルサイトの掲示板などで必ず話題に出るから情報を知るこ
とができるもんね。

GRAVE DIGGERの新譜が出るらしいよ?・・とか、
TERASBETONIの新譜、すんばらしいね!・・とかって、
どこにの掲示板にもぜったいぜったい書き込みなさそう。
こういうバンドを登録しておかなくては。(^_^;)


エクストリーム・アイロニング 

今日、テレビで不思議なモノを見た。
それは屋外で行なうアイロン掛けなのだ。

自転車に乗りながらのアイロン掛け。
ボートに乗りながらのアイロン掛け。
空中ジャンプをしながらアイロン掛け。
スケートボードに乗りながらアイロン掛け。
水中 (水族館の水槽の中) でのアイロン掛け。
山頂でアイロン掛け。

一見ふざけているように見えるが、おふざけではない。
「エクストリーム・アイロニング」と言って、れっきとした
スポーツなのだそうだ。
このスポーツをする選手をアイロニストと言うらしい。

ヨーロッパでは選手権もあるようだ。
山中に五つのポイント (アイロン台) があり、選手は
山登りをしながらアイロン掛けを競う。
芸術点 (ユニークさ)、技術点 (しわ伸ばし)、タイムの
総合評価で順位を決めるらしい。

なぜアイロン掛けをするのか、という問いに、選手は
「そこにシワがあるから。」と答えていた。
本人、大真面目かつ真剣。

なんか感動した。


↓くわしく載っているサイトを発見 (写真もあり)
エクストリームアイロニングジャパン


俳句 

今、伊藤園で「お?いお茶新俳句大賞」を募集している。
http://www.itoen.co.jp/

文部科学大臣賞に選ばれれば、なんと賞金50万円!
ほか、大賞や優秀賞など、合計約300名の人に賞金が出
るようだ。 (締め切りは平成20年2月29日まで)

これは、応募しない手はないかもよ!
一人6句まで応募できる。
俳句は趣味じゃないけど、、というか、苦手なんだけど、
賞金がかかっているとなれば無い頭を捻ろうというもの。
結果、7句考え出した(笑) ・・うち一つはやむなくボツ。

でも俳句って、考え出すもんじゃないのよね。
ある風景を見たり思い出したりして、自然と句が浮かんで
くるものなのよ。

さっそく応募!!
入選するといいな??


2007年の個人的ベストアルバム 

某Eさんのリクエストにより、
去年聴いたロック・メタルのベストアルバム発表ー!

聴いた中で10枚を選んでみた。(順不同)

●SONIC SYNDICATE / ONLY INHUMAN
 新人らしからぬ上手さ
●SYMPHONY X / PARADISE LOST
 ギター、ヴォーカル、メロディ、文句なし!
●AXEL RUDI PELL / DIAMONDS UNLOCKED
 カヴァーアルバム。選曲が良い。ラヴガンのバラード風あり
●HELLOWEEN / GAMBLING WITH THE DEVIL
 全曲メロディ最高! 過去聴いた中で1番のギターソロ発見
●ARCH ENEMY / RISE OF THE TYRANT
 ヘヴィメタルの進化を感じる傑作アルバム
●HANOI ROCKS / STREET POETRY
 キャッチー! 曲の良さ、親しみやすさは国民的!?
●MANOWAR / GODS OF WAR
 メタル的一大叙事詩
●SONATA ARCTICA / UNIA
 音楽性が広がって成長した気がする
●SCORPIONS / HUMANITY HOUR ?
 名曲揃い。聴けば聴くほど離れられなくなる
●GRAVE DIGGER / LIBERTY OR DEATH
 哀愁の漢メタル!

大好きなAMORPHIS、MEGADETH、AT VANCEもアルバム
聴いたのだけど、、ベストから漏れてしまった。試験勉強中に
買ったので聴き込み不足のせい。
でも聴き込めば大抵はどんなアルバムも大好きになるので、
回数多く聴いたアルバムがベストテンになったりする。(^_^;)


SCORPIONS / LIVE AT WACKEN : 時空を越えた奇跡の一夜  




2006年の8月、ドイツのヴァッケンで開催されたフェスティバル
「WACKEN OPEN AIR」に出演したスコーピオンズのライヴDVD。

ウリ・ジョン・ロート、マイケル・シェンカー、ハーマン・ラレベル、
マイケルの息子タイソン・シェンカーがゲスト出演した。
ウリの存在感は凄かったね。
"We'll Burn?"のイントロのギターには鳥肌が立ったよ。

ゲストはさておいて。
このDVDの良いところは選曲の素晴らしさではないかと思う。
ファンに聴きたい曲を選んでもらったらしい。
最近のライヴでは聴けない珍しい曲、70年代の曲もいっぱい
登場する。驚いたのは、ハードロックな曲が多い79年のアル
バム「LOVEDRIVE」から、なんと6曲も演奏していること。
74年の「FLY TO THE RAINBOW」からは"Speedy's Coming"を
演奏。クラウスはファンの期待によく応えたと思う。さすが上手い
と思った。
クラシック音楽の"ボレロ"もあり。スコーピオンズがクラシック曲
をカヴァーするのは初めてじゃないかな? ウリとの競演がなかっ
たら実現しなかったことだろう。
曲の中で個人的に1番を選ぶとしたら、"In Trance"。これは
最高に素晴らしかった。クラウスの歌が力強く、ウリやマイケルも
参加したこの曲は"大作"に感じた。
他にも貴重映像がある。
70?80年代のライヴでよくやっていたらしいルドルフの頭倒立。
凄いよ。60歳近いとは思えないくらい逞しい!
たっぷり楽しめる内容のDVDだ。


収録曲 カッコ内は収録アルバムと発表年
1.Coming Home (LOVE AT FIRST STING・1984)
2.Bad Boys Running Wild (LOVE AT FIRST STING・1984)
3.The Zoo (ANIMAL MAGNETISM・1980)
4.Loving You Sunday Morning (LOVEDRIVE・1979)
5.Make It Real (ANIMAL MAGNETISM・1980)
6.Pictured Life (VIRGIN KILLER・1976)
7.Speedy's Coming (FLY TO THE RAINBOW・1974)
8.We'll Burn The Sky (TAKEN BY FORCE・1978)
9.Love 'em or Leave 'em (UNBREAKABLE・2004)
10.Don't Believe Her (CRAZY WORLD・1990)
11.Tease Me Please Me (CRAZY WORLD・1990)
12.Coast To Coast (LOVEDRIVE・1979)
13.Holiday (LOVEDRIVE・1979)
14.Lovedrive (LOVEDRIVE・1979)
15.Another Piece Of Meat (LOVEDRIVE・1979)
16.Kottak Attack ドラムソロ
17.Blackout (BLACKOUT・1982)
18.No One Like You (BLACKOUT・1982)
19.Six String Sting ギターソロ
20.Big City Nights (LOVE AT FIRST STING・1984)
21.Can't Get Enough (LOVEDRIVE・1979)
22.Still Loving You (LOVE AT FIRST STING・1984)
23.In Trance (IN TRANCE・1975)
24.Bolero (ラベル作曲)
25.Ready To Sting 
26.Rock You Like A Hurricane (LOVE AT FIRST STING・1984)


ライヴDVDの場合、もちろんCDとは音が違う。
どんな音を良いとするのか、私には分からないんだけど、、
DVD見て最初に感じたのは、実は・・音が非常に悪いということ。
特にギターの音が汚く聴こえるんだけど・・(-_-;)
気のせいかなァ?
あ・・プレイヤーの音の設定を間違えているのかも?
それとも、もともとギターはああいう音なのかしらん??
あ・・もしかして自分は「メタル耳」を持っていないのかも・・(涙)

映像は、バッチリ。すんごく綺麗。
ルドルフなんて、すぐ間近にいるみたいにクッキリ見える。
ただもっとじっくり見たいのにすぐ場面が変わってしまう。(-_-;)

ちなみにこのDVDと同時にCDのリマスター盤(紙ジャケ)3枚が発
売された。自分は「電撃の蠍団」と「復讐の蠍団」を購入。以前
から持っていたものと聴き比べていないけど、音がすっきりして
鮮やかになった気がする。ウリのギターが冴え渡っているもん。
ウリに二度惚れしたね。
ドラムとベースがくっきり聴こえるところも良いと思う。
CD、オススメ! DVDもオススメ!



手作り注連飾り 




でけたっ! 手作り注連飾り!
お正月は食費がけっこうかかるから、注連飾りはお金がもった
いなくてめったに買わない(汗)
でも! 家にある材料で自分で作れるのだ!

使用した材料は、ミカン、イチゴ栽培用のワラ、白のメモ用紙、
「生八つ橋」の入っていた紙袋 (←扇に使用) 、園芸用の針金、
楊枝、そして寿と梅の花はお刺身についていた飾りを使った(笑)

さっそく記念写真を、と思い、壁に飾ってカメラを取りに行き、
戻ってみたら、、、壁から落ちてた(涙) ・・ミカンが重すぎるの
よね。(-_-;)
気を取り直して曲がった扇を直し、もう一度壁に取り付けようと
するが、すぐ落ちてしまう。。 仕方なく、床の上で記念撮影。
母にも見せた。
「 ほら、自分で作ったのよ。」
「へえ?、凄いね。でも外には飾らないでよ、みっともないから。」
ちっ、失礼だな?。
でもまあいいか、壁にかけるとすぐ落ちちゃうしね。(-_-;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。