スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いっ! 

昨日の東京の最高気温は32度だったのに、
今朝の気温は、なんと16度!
ベランダに1時間出ていたら冷え切ってしまった。
昼間も20度に届かなかったんじゃないかな??
予報によると、明日も最低気温は16度で最高が19度。
いきなり秋がやって来た。
・・・季節の変わり目って、なに着ていいか悩んでしまう。
今日はお出かけしようと思っていたのだけど、
着る物に悩み、結局出かけられず。(-_-;)
でも良いこともあった。
寒い時に食べるラーメンって幸せを感じる(笑)



スポンサーサイト

いちじくの赤ワイン煮 

平日はほとんど料理をしない私が
「いちじくの赤ワイン煮」を作るハメに・・・

仕事の帰り、八百屋に寄った。
1パック (6個入り) の「イチジク」が280円で売っていた。
・・イチジクって、甘味が中途半端のわりに、ネットリしつこい
感じがするのであまり好きじゃないのだが・・・
売っているイチジクは、よく熟れていて美味しそうに見えた。
・・いや、熟れているというよりは、「腐る直前」って感じ(笑)

八百屋のオッチャンが近寄ってきた。
今にも腐りそうなこのイチジク、八百屋としては今日中に売り
たいところだろう。八百屋のオッチャンは言った。
「3パック500円でいいよ。」
1パックが280円だから、かなりお買い得だ。
しかし3パックも食べ切れん。なので断った。
「じゃあ、400円でいいよ。」と八百屋のオッチャン。
そりゃ安い。出血大サービスだ。でもそうは言っても食べきれ
ないんだからしょうがない。
オッチャンはしつこかった。
「じゃあ、2パック300円で持って行って。」
1パックが280円なのに!?・・オッチャンも必死だね。
でも今日中に2パックは食べ切れん。明日まで置いたら
きっと腐るに違いない。なのでやはり断った。
しかし、さらに食い下がる八百屋のオッチャン(笑)
「赤ワインで煮ると美味しいよ?」
え!?赤ワイン?? それは美味しそう??
赤ワインにそそられ結局2パック購入した(笑) その後
スーパーに寄り、赤ワインも購入。・・余計な出費が。(-_-;)

さっそく作ってみた。
お鍋に赤ワインと砂糖とレモン汁を入れ、沸騰したら
イチジクを入れてアルミホイルで落し蓋をする。
20分ほど煮込んだら、冷まして出来上がり。超カンタン。
けっこう美味しかった。イチジクをそのまま食べるより美味しい
かもしれない。・・しかし皮つきのまま煮たのは失敗だった。
皮の部分、舌触りがひじょ?に悪い。
煮込んでできたワインソースも美味しかった。なんか濃厚な
ジュースって感じ。ゼリーにしたら美味しく出来上がりそう。

画像はナシ。・・出来上がりが美しくないので・・。(-_-;)


水も滴るイイ男 

昨日、勤務先の会社で先輩と映画の話で盛り上がった。
話題は4?60年代の古い映画についてだ。
先輩の話の中に
「ロバート・テイラー」という俳優の名前が出てきた。
・・ロバート・テイラー?・・・名前はよく聞いたことある。でも
顔も出演映画も思い出せない。
先輩いわく、「水も滴るイイ男」とは、彼のことを言うらしい。
私がルドルフ・ヴァレンチノみたいな感じかと訊くと、
ああいう女っぽい感じではないと言う。
ではゲイリー・クーパーとどっちがイイ男?と訊いてみたら、
ヴァレンチノとクーパーの間ぐらいと言うのだ。
ゲイリー・クーパーよりもイイ男!?
それは興味ある!!!
うちに帰ってさっそく調べてみた(笑)
↓ココに写真が載ってた。
http://us.imdb.com/name/nm0001791/
おおー!!たしかに! 超ド級の美男子!!!
しかし私はクーパーの方が好きだな?
何故かというと、彼は美男子なのに
「素朴で良い人」というイメージがあるからよ。・・そういう役柄
の映画が多かったせいもあるんだけど。

ところで私はロバート・テイラーがヴィヴィアン・リーと共演した
「哀愁」を見たことがあった(汗) ・・しかし彼の出演作はこれ
1本を見ただけで、ほかのは見ようとしなかった。一方、クーパー
の方はビデオ屋さんで見かけたら必ずレンタルして見た。
やっぱね、顔だけじゃないのよ。


ヒゲ剃リ 

1週間ぶりにヒゲ剃りをした(笑)
・・週1回でさえ億劫なのに、毎日剃る人は大変だなァ。。

以前、会社の先輩 (男性) が、私が高知県生まれだと知って
こんなことを言った。

「修学旅行で四国に行ったんだけど、高知の女の子って
ヒゲが生えているんだよな?。」

・・・・・・・・・。
旅行に行った高知の思い出 (記憶) が女の子のヒゲとは。(-_-;)

ヒゲ剃り・・・週1ではなく毎日剃った方がいいかも・・・自分。


CD・DVDのネットショップ比較 

海外ドラマ「スーパーナチュラル」セカンドシーズンのDVDが
発売になったので注文しようと思い、ネットショップを見てみた。
私は大手三社CDショップに会員登録してあるが、、、
どのショップで購入するかは、やはり値段が決め手となり、1番
割引率の高いところで購入する。
三社を比べて比較的安く、しかもポイントがつくのでよく利用
するショップは大抵同じところだが (仮にA社とする)、
しかし、「A社が1番安い!」と決め付け、いつもA社を利用
するとあとで悔しい思いをすることもある。
それは商品や時期によって各ショップの割引率が違うからだ。

では、「スーパーナチュラル」のDVD6枚で比較してみよう。



むむ!?
6枚すべてを同じショップで購入したとすると、なんとA社より
B社の方が安い!・・そうだったのか。やはり調べてよかった。
・・しかしショップによって3.611円も差があるとは・・・

値段の1番安いものを赤字であらわしてみた。安いものを選んで
ショップを分けて購入すると、合計29,196円で購入できる。
C社合計との差は、4,514円だ。
これは凄いことよ??

ところで私はどうしたかというと、やはり二社に分けて購入した
のだが、、しかし1番安く買えるものを選ばなかった。それは
在庫が無く、発送に1?2週間かかる商品もあったからだ。
でも29,533円で購入できた。
色んな点でよく比較して、かしこい買い物をしなくてはね。


植物日記その26・カエルの置物 

RIMG0782_240x320.jpg

お花屋さんで、すんごく可愛いカエルの置物を発見!
実は以前から植木鉢用の置物を探していたのだけど、
なかなか良いものが見つからなかった。
でもこのカエルは一目で気に入っちゃった♪

このカエル、見る方向によって表情が変わるのダ。
下から見上げるとなんだか別人みたい。
でもキリリとした表情が良いな。
これもカワイイ??
RIMG0781_240x320.jpg

さて、バジルその後。
種から育ててきたバジルが、ようやくお店で売ってい
る苗ぐらいの大きさに成長した。
そのバジルと共に記念撮影(笑)
RIMG0770_01.jpg



消臭剤 

私が勤めている会社の喫茶室はタバコの煙が凄い。
喫茶室に行くと、服や髪の毛にタバコのにおいがうつって
しまう。なので、
以前の日記に書いた「オバサン恐い。(T_T)」のような出来事
も起きたりするのだ。
あの煙、あのタバコ臭さ、なんとかならないかしら。・・と
タバコ飲みの私でさえ辟易していた。

そしたらなんと、喫茶室の出入り口に消臭剤を置くように
なったのよ!
「消臭剤です。ご自由にお使いください。」と書いてあった。
へえ?、きっとみんなから要望があったのね。・・でもタダで
使わせてくれるなんて凄いね。太っ腹!


blog_01.jpg



第350回「カレーのトッピング、あなたは何が好き?」  

今日のトラックバックテーマ
第350回「カレーのトッピング、あなたは何が好き?」

レーズンとアーモンドスライスと玉葱の揚げたやつ。
んで、福神漬けとラッキョウ。
自分では、これがカレーの王道だと思っている(笑)


泣けるオススメ映画 

今日のトラックバックテーマ
第348回「何度見ても泣ける;;オススメ映画!」

う?む。。むずかしい。・・泣ける映画って、そもそも何度も
見たい気持ちにはならなかったりするもんね。ときには、
「見なければよかった。 (T_T)」 って思う映画もあるし。
でも、そんな中で、もう一度見たくなる映画がある。

それは、アンリ・コルピ監督、アリダ・ヴァリ主演の
「かくも長き不在」 (1960)、カンヌ国際映画祭グランプリ
受賞作品だ。
あらすじ・・・カフェを営んでいる女主人公は、ある日店の前を
通り過ぎる浮浪者を見て愕然とする。その男は十数年前に戦争
で行方不明になった夫によく似ていたのだ。・・夫なのか!?
でも男は彼女を見てもなんの反応もしめさなかった。・・彼女は
男の後をつけたり、店に招き入れたりして彼が記憶を失ってい
ることを知るのだったが・・・。

この映画見て胸が張り裂けそうになった。・・予想外の結末に。
戦争が背景にある暗い映画だし、もどかしいし、あまり幸せな
気持ちになれないし、、、
懲りずにまた見てしまった・・っていう映画なんだけど、、
でも名作なのよ。また見たくなってしまうのよ。オススメ!


植物日記その25・ついに! 

今頃だけど、、
ついにミニトマトの花が咲いた!
さっそく写真を撮る私(笑) ・・でも花が下を向いているから
カメラのファインダーを覗けなかった。(-_-;)
なので、花に焦点あってない・・(汗)
んで、おもいっきり逆光。・・際立つ毛深さ。

でも花が咲いただけで喜んでいてはだめなのよね。
ちゃんと実がなるといいな。

しみじみ毛深い

(画像クリックで拡大します)


植物日記その24・栽培セット 




注文しておいたチューリップの栽培セットが届いた♪
栽培セットは富山県産のチューリップ3種、(ブルーダイヤモンド、
パープルプリンス、ウエディングベール)、培養土、鉢底石、肥料、
テラコッタ鉢 (27cm) がワンセットになっている。
球根は全部で17個。・・27cmの鉢に球根17個!?・・なんだか
ギュウギュウ詰めになりそう。。でも栽培セットなんだから、これ
で良いんだろう。
栽培セットは鉢の大きさや土の種類に悩む必要もないし、
ガーデニング初心者の私には向いていると思う。

このセット、二週間ぐらい前にガーデニングショップから入荷の
お知らせメールが来たときすぐに注文したんだけど、今見てみたら、
もう売り切れていた。チューリップって、人気あるのねぇ。
それよりももっと前、1ヵ月ほど前にネットで色んなお店を見てみた
ときは、チューリップの球根はどのお店もほぼ売り切れだった。
在庫が残っているのは、100個売りとかだもんね。そんなには
いらん。(-_-;) とにかく買えてよかった!
でも植えるのは10月中旬以降なんだけどね。むふん♪楽しみ!


パソコンの壁紙 

ちょっと前のトラックバックテーマなんだけど、こんなの見つけた。
第331回「パソコンの壁紙、何にしてますか?」

今設定してあるのはコレ
マノウォーのオフィシャルサイトからもらってきた壁紙で、
ここ1年ぐらい使っている。
これがまた、美味しそうなのよね。・・っていうか、
かぶりつきたくなるような肉体!(笑)
だって、ローストチキンそっくりなのよ。
でもちょっと肉が固そうかな??
・・・だから食べ物じゃないんだってば。(-_-;)


年の差カップル 

今日のトラックバックテーマ

第346回「年の差カップル、あなたならいくつまで大丈夫?」 

あなたなら??
・・私にとっては、あまり現実味を感じないお題なので
自分のことはおいといて・・(汗)

「年の差カップル」で思い浮かんだのが、“永遠の妖精”
オードリー・ぺプバーン。・・とは言っても映画の中のこと
なので、こちらも現実味はないけど。
彼女は、ひじょ?に歳の離れた相手と共演しているのだ。
彼女が30代になってからの映画には年下の共演者も出てく
るが、20代のオードリーの相手役はかなり年上のオッサン、
つーか大物俳優。
「ローマの休日」(1953)で共演したグレゴリー・ペックは
13歳年上なのでまだマシだけど、
「昼下りの情事」(1957)のゲイリー・クーパーは28歳年上、
「麗しのサブリナ」 (1954) の相手役ハンフリー・ボガートや、
「パリの恋人 」(1957) のフレッド・アステアにいたっては
なんと、30歳年上 (1899年生まれ!) だったのだ。
・・昔、「昼下りの情事」でゲイリー・クーパーを見たとき、
「お爺チャンじゃんか!」って思ったもんね。(-_-;) でも可憐な
オードリーには若い俳優よりオッサン俳優の方が合ってい
たかもね。


お腹いっぱい食べるとしたら・・ 

今日のトラックバックテーマ

第345回「お腹いっぱい食べられるとしたら何が食べたい?」
 

食いしん坊の私にピッタリのお題(笑)
私はローストビーフをお腹いっぱい食べたいなァ。
ローストビーフを食べる場合、ソースのほかに
レフォール(西洋わさび)が欠かせない。・・以前スーパーで
パックになってるローストビーフを買ったら、専用のソースは
ついていたけど、レフォールがついていなかったのよね。
仕方なく日本のワサビをつかったんだけど・・・辛過ぎて
ローストビーフの美味しさが半減してしまった。(-_-;)
ローストビーフと専用のソースとレフォール。これがあれば、
ご飯どんぶり2杯半ぐらい食べられそう。

そうだ! これからスーパーに行ってローストビーフを
買ってこよう! ・・・・あ、ご飯も買わなくちゃ。


旅行で留守の間に・・・ 

3日間で400件近くメールが来てた・・
見る気がおきないので放っておいたら500件に増えた。。
これ以上たまらないうちに見なくては・・・

先日の日記に書いたハイビスカスのツボミ・・・
・・なくなってた。。グスン(涙)
旅先から母に電話して水をかけるように言ったのだけど、、、
母は「2回かけた」と言っていたから安心していたのだけど、、
五つあったツボミが全部なくなってた・・(涙)
・・・なんで??
私はいつも4リットル入りの如雨露で2杯水をかけているん
だけど、母はコップに2杯ぐらいしかかけなかったらしい。
・・その後、親子喧嘩があったことは言うまでも無い。


ブログのデザインを変えてみた 

ブログのデザインを変えてみた
・・とは言っても、テンプレートはそのままでタイトル画像を変え
ただけ(汗)。でも今回も前回に引き続き自分だけのオリジナル
デザインなのだ!
前回のタイトル画像はイラストだったけど、今回は写真。
白馬で撮ってきた写真を、急に使いたい気持ちになった(笑)

でもタイトル画像に写真を使う場合、そのまま画像を載せると
なんだか「とってつけた」ような感じになってしまう。
画像の周りを「白いぼかし」で縁取ると綺麗だけど、背景が
黒なのでそれはできない。・・ますます浮いた感じになってし
まうもんね。(-_-;)
なので写真自体を加工した。
うん、けっこう良い感じに仕上がった気がする♪


変わりモノ 

今日のトラックバック・テーマ
第338回「私・・もしかして人と違う?!」

人と違う・・っていうのは「変わり者」ってことね。
子供のころから、「変わってる」と言われ続けてきた私。(-_-;)
フン・・・人は皆それぞれ違うものなんですよ。

世間の常識には無い突拍子もないことをする・・というのは
悪いことだとは思わない。他人 (ひと) と同じじゃつまんないし、
「常識外れ」は大いに結構、と思っている。でも、
「常識の無い人間」にはなりたくない。・・これはね、似てい
るようで意味が違うのよ。


白馬に行ってきた! 

山は好きだけど、山登りが苦手な私にとって白馬はとっても
良い。ゴンドラやリフトを乗り継いで標高1850メートルぐらいま
で簡単に行けてしまうのだ。
その先は登らなくちゃならないけど、高山植物を探しながら
写真を撮りながらだったので、ひたすら登るのと違い
楽しみながらラクに歩けた。
高山植物は7月、8月が最盛期なので「一面のお花畑」が
なかったのは残念だったけど、秋の花がチラホラ咲いていて
充分楽しめた。

●栂池自然園
ゴンドラとロープウェイ (往復3,300円・涙) を乗り継いで行く。
お天気が悪かったので、すんごく暗?い感じ。
RIMG0327.jpg

推理小説の殺人手段で有名なトリカブト
RIMG0312.jpg

湿原にはモウセンゴケが生えてた
RIMG0330.jpg

セリ科の植物・・・植物名が特定できない(汗)
RIMG0339.jpg

名もなき花・・・なんて、調べてないだけ。(-_-;)
RIMG0340.jpg

ゴンドラでは雲の上に行けてしまうのだ
RIMG0344.jpg

雲の中に突入・・・なんか怖かった
RIMG0347.jpg

栂池山荘で「野いちごソフト」を食べた。・・寒かったのに(笑)
RIMG0337.jpg

ゴンドラ駅で「足湯」を発見。ちゃっかり浸かる私(笑)
RIMG0350_50.jpg


●八方尾根自然研究路
こちらは、ゴンドラ、リフト、リフトと三つ乗り継いで行く。
栂池よりも花がたくさん咲いていた。

ハクサンシャジン
RIMG0370.jpg

ミヤマコゴメグサ
RIMG0355.jpg

タテヤマウツボグサ・・・かな?(汗)
RIMG0360.jpg

タカネマツムシソウ
RIMG0384.jpg

ミヤマアキノキリンソウ・・だと思う(汗)
RIMG0374.jpg

雨は降ってないんだけど、この日もお天気が良くなかった
たいていガスっている・・・
RIMG0373.jpg

ときどき青空が見える
RIMG0376.jpg

ケルン・・標高2000メートルぐらい
RIMG0388.jpg

八方池・・・ガスが一瞬消えた時、池の向こうに白馬三山が
そびえ立つ姿が見えたんだけど・・・写真撮れなかった(涙)
RIMG0391.jpg


●姫川源流・親海湿原
この日は雨・・(涙)
すんごくすんごく暗い。・・観光客いないし。
しかも「クマ出没注意」の看板が・・・
RIMG0406.jpg

でも! 可憐な花がいっぱい咲いてた!
RIMG0418.jpg RIMG0426.jpg

RIMG0417.jpg RIMG0428.jpg

RIMG0425.jpg

セリ科の植物 (似たようなのがたくさんあって専門家でも種類を
特定するのは難しいらしい) は、あちこちの野山で見かけるので
ちっとも目新しくないんだけど、、、
でも!接写すると花嫁さんのベールみたいでとっても綺麗!
RIMG0424.jpg RIMG0423.jpg

クモの糸が綺麗だったので、恐る恐る写真を撮った
RIMG0412.jpg


●白馬駅の足湯
栂池の足湯より広い。
RIMG0434.jpg

一人で足湯に浸かるのって、けっこう勇気がいる。
でも帰りのバスを待つ間ヒマなので・・またまた浸かる私(笑)
070910_1209~01


長野県を旅して思ったこと。
長野の人は、とっても親切。・・宿でも、レストランでも、道を歩い
ていても、、みんなに親切にしてもらった。
とっても良い旅だった!


くしゃみの音 

またまたトラックバックテーマ
「くしゃみの音を文字で書き表してみよう!」

自分のくしゃみの音は、、
「ひっ・・・ひっ・・・・・ひっっっ・・・くしゅ。」
↑何度も「ひっ」となるのは、アレルギー性鼻炎のためムズムズが
持続しているから・・というのもあるが、内臓に負担がかからないよ
うに、くしゃみを半分ガマンしつつ勢いを抑えながらするのでこうなる。
しかし最後の「くしゅ。」で、それなりに思いっきりくしゃみをしたという
快感は得られるのだ。



心にのこる景色 

今日のトラックバックテーマ
「あなたの心にのこる景色」 

ここのところ海の話題が出たので・・・
心に残る景色と言えば、あの海が思い浮かぶ。
それは鹿児島県与論島の沖、干潮時にだけ現れる
「百合ヶ浜」周辺の海。
水の色に濁りがまったく無く、無色透明。本当に本当に
透きとおっていて、まるでプールみたいだと思った。
沖なんだけど、ず?っと遠浅になっている。
でもその遠浅の海を遠くから眺めると、透明な
エメラルドグリーン色をしているのだ。
自然の色であんなに美しい色は今までに見たことないよ。


植物日記その23・台風とハイビスカスその後 

昨日から台風。
私は幸運にも今日から夏休み♪ ・・なので通勤の心配はしな
くてよかったけど、、ベランダの植物たちが心配で心配で・・・
昨日のうちにフェンスを縛って補強したり、ミニトマトやアサガオ
の鉢が倒れないように工夫した。・・しかし朝起きて見てみたら
トマトの茎が折れてた(涙) あと、インパチェンスとペンタスと
カランコエとムクゲの鉢が倒れてた・・・。起こすと枝や茎が折れ
るかもしれないので、そのままにしてある。(-_-;)

↓暴風雨になんとか耐えているアサガオも今にも倒れそう
070907_0847~01

そんな植物たちの中で、ぜんぜん台風に負けてないのが
ハイビスカス。葉が生い茂り、ベランダの植物たちの中で1番
貫禄がある。・・剪定後に奇妙な形の葉っぱが生えてきて心配
したけど、最近は、ちゃんとした葉っぱが生えてくるようなったし
なんの心配もない。 ・・でも葉が繁りすぎているせいで花がつか
ないんじゃないかと思っていた。剪定したばかりだから今年は
花はムリ・・とも思った。
しかししかし、なんと、ツボミを発見!!!
うそみたい! すんごくすんごく嬉しい!
涙が出るくらい嬉しい??

↓剪定から1ヵ月後。ヘンな形の葉っぱばかり生えてる
070731_1811~01

↓剪定から2ヶ月と1週間後。ハイビスカスらしくなった
070907_0849~01

↓ついにツボミが!
070907_0907~02

↓挿し木したハイビスカスも順調♪
070907_0931~02


海派?山派?それともどっちも派? 

リニューアル管理画面に変更したら不具合が発生。(-_-;)
FC2リニューアル関連掲示板に物凄い数の投稿が・・・
とりあえず旧管理画面に戻した。

さて、今日のトラックバックテーマ
「あなたは海派?山派?それともどっちも派?」

・・う?む、、悩む。
海も山もどっちも好きだが、ここ数年は山にしか行ってない。
何故かというと、いつも一人旅だからどうしても山になる。
だって一人で海に行く・・・って、相当度胸がいるよ。
たとえばイルカを見に船に乗るとか、夕陽の沈む美しい海を
眺めるとかなら一人でもいいと思うけど、、、
泳ぎに一人で行ったら、かなり変人。
スクール水着着て浮き輪につかまりながら江ノ島の海で
一人泳ぐオバハン・・・の私。
イヤじゃ・・・想像したくない。(-_-;)


ブログを書く時間 

FC2ブログの管理画面がリニューアルした。
新管理画面にトラックバックテーマが載っているのを見つけた。
目を引いたテーマは
「ブログを書くのにどれぐらい時間をかけてる?」

・・早くても30分ぐらいかな。
でも大抵1時間以上かかる。
メタル・ネタだと5時間以上。(-_-;)
前回の日記「西部劇メタル」は1週間かかった。(-_-;)

よく携帯電話から投稿する人がいるようだ。このFC2ブログも
携帯から投稿できるようになっている。
でも私にはムリ。
下書きを書いたあとに何度も編集するから。
・・2?3行の記事なら携帯からでも投稿できるかもね。
でも画像はUPできないな。
携帯電話で撮った画像もPCで見直してからUPしたいから。

・・なんか、私にはブログが向いてないようだ(笑)

ちなみにどうでもいいような記事は早く書ける。
この日記は10分ぐらい(笑)


西部劇メタル 

最近よく聴いているアルバムがこれ、
デスペラードスの「ザ・レジェンド&ザ・トゥルース」

このアルバムを知ったのは、
Yahoo!ミュージック-サウンドステーションの
ロック・ポップス入門「メタル&ハードロック」

"ローハイド"
を聴いたのがキッカケ。
「ローハイド」とは1959年から1965年にTVで放映していた
西部劇 (クリント・イーストウッドなどが出演) で、主題歌も
大ヒットした。当時の日本人でこの曲を知らない人はいなかっ
たかもね。私もすんごく好きな曲なのだ。
サウンドステーションでかかっていたのはオリジナルの
フランキー・レインが歌ったものではなく、カヴァーだった。
メタルアレンジしたもので、なんだかとってもB級メタル臭い(笑)
英語の発音が、おもいっきりドイツ訛りなので、
もしかしてジャーマン・メタル・バンドでは?と思い、調べてみ
たら、案の定ドイツのバンドだった。
西部劇好きでドイツ好きの私。もうこれはCD買うしかない!
というわけで、さっそく購入した(笑)

CDの帯には
"メタル保安官4人組、荒野を行く・・・。ドイツ産
「西部劇メタル」バンドの、日本デビューとなる
2ndアルバム"
と書かれている。
発売されたのは去年。・・知っていたらすぐ買ったのに。(-_-;)

内容は、ワイアット・アープの生涯を描いたストーリーアルバム。
西部劇の世界をメタルで表現している。
ちなみにワイアット・アープとは、アメリカ西部開拓時代の保安官
で、彼のことは、さまざまな映画で取り上げられている。古い映画
では、「荒野の決闘」、「OK牧場の決斗」など、最近の映画では
「ワイアット・アープ」、「トゥームストン」がある。

さて、ローハイドの印象からデスペラードスはB級ジャーマン・メタル・
バンドかと思ったのだが、アルバム全体を聴いたら、かなり
クオリティの高い正統派メタルだった!
とは言ってもそこは西部劇メタル。マカロニウエスタン風の哀愁の
漂った曲もあるし、カントリー調の曲(←でもヘドバンソング・笑 )もある。
ギターの使い方がマカロニっぽいとこが良いな。荒野を思わせる
ギターが素晴らしい。
ローハイドとボーナストラック以外はバンドオリジナルの曲のようだ。
1曲目のインストでアルバムに引き込まれていく。
埃っぽい風が吹くトゥームストーンの町、決闘をする両者の睨み合い、
今にも拳銃を抜いて撃ち合いしそうな雰囲気がよく出ている。
映画を見ているような感じがするし、音楽もドラマティックだけど、
馴染みやすいメロディのおかげでダレることもなくすんなり聞ける。
男臭さ、男のロマン、男の哀愁を感じるアルバムだ。

アルバムには、一部セリフ (セリフのみだがマイケル・ヴァイカート
やトビアス・サメットなどが参加) も入っているし、撃ち合いの音や
馬のいななき、酒場の雰囲気を表す効果音なども使っている。
これらの音は決して音楽のジャマになることはなく、音楽に溶け込ん
でいるし、視覚効果のある正統派メタルアルバムと言えると思う。
・・そういえば、「咳」をしている音も入っているんだけど、、結核を
患っていたドク・ホリディの咳かもね(涙) ホリディとはアープの親友。
私はカーク・ダグラス演じるドク・ホリディが大好きだった・・・

西部劇を語り始めると止まらなくなるので話を元に戻して(汗)

解説によるとVo/Gのアレックス・クラフトはザック・ワイルドの影響を
受けているらしい。ザックほど超ヘヴィではないが、骨太のギター
サウンド、強力なギターリフが聴ける。かなりカッコイイ! ブラック・
レーベル・ソサイアティを連想する曲もあるが、私としてはどちらかと
いうとスピリチュアル・ベガーズを連想する曲が多かった・・・・
ボーナストラックはバンド結成当時に在籍していたトム・エンジェル
リッパー (現ソドム) がVoを担当している。

私にとっては、ワクワク胸が高鳴るアルバムだ。
ドイツのバンドって、やっぱ良い!


dezperadoz.jpg
DEZPERADOZ / THE LEGEND AND THE TRUTH


喜寿 

家に新宿区の民生委員の人が来た。
母の喜寿のお祝いにきたのだ。
何かお祝いの品をもらえるらしい。
品物ではなく、なんと現金7千円をもらった。
へえ?、新宿区もなかなかやるじゃない。
あ・・・そういえば今年から住民税がべらぼうに高くなったん
だっけ。そのぶん私のお給料の手取りが減ったのよ。
そうよ、区もお祝いぐらいしてくれて当然なのダ。

ところで今年3月に母が77歳になったとき
「喜寿ね。おめでと?」と言ったら、母は、自分は75歳だと
言い張っていた。
ほら、やっぱり77歳だったじゃないの。
お祝いのお金をもらえるとなって、ようやく77歳だと認めた。
ちゃっかりしてるねぇ、このバァちゃん。

そういや、私が子供のころ母はトシを四つもサバよんでいた。
晩婚で父より年上だった母は、世間体を気にしてか、自分の
子どもにもトシを偽っていたのだ。(-_-;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。