スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸賞プレゼント 

先日クレジットカードのポイントがたまったので商品と交換し
たことを書いたが、応募するときについでに懸賞プレゼントの
方も応募しておいたらしい。(←すっかり忘れていた)
その懸賞が当選した!
わーい、わーい、ばんざ?い。\(~o~)/

今日、「プレゼント在中」と書かれた書留が送られてきた。
封筒1枚なので、「また、お花の種でも入っているのかなぁ?」
と思ったのだが・・・開けてみると、なんと、
「3等賞、ご当選おめでとうございます」と書いてあった。
プレゼント商品は、サマージャンボ宝くじ30枚!!
コレ、買えば9,000円もするのよ?

・・なんて、喜んでも宝くじが当らなくちゃなんにもならな
いんだけどね。(^_^;) でも「夢」をもらえただけで嬉しい?

070729_0953~02.jpg



スポンサーサイト

仕掛けモノ大好き 

さっきの日記でベランダの日当たりについて書いたけど、
ベランダの向きが知りたくなって調べてみた。
南と南南西の間ぐらい。・・う?む、植物にとっては熱すぎ
るかもね。・・・南東じゃなくて残念。。
さて、どうやって調べたかというと、方位磁石を使ったのだ。
ふつう方位磁石なんて持ってないと思うんだけど、、
むふふ・・私は便利なモノを持っている♪

折りたたんだ状態がこれ↓ タバコより少し大きいくらい
070728_1411~02.jpg

これを開くと、じゃじゃん!
八つの機能がついているスグレモノなのだ!
070728_1358~0111.jpg

?缶切り ?ハサミ ?メジャー ?レッドライト ?方位磁石
?ホチキス ?プラスとマイナスのドライバー ?ルーペ

ベランダ改造するときにはメジャーも使った。
こういうの、お金出して買うのは勿体無いんだけど、以前
クレジットカードのポイントを貯めて交換したのだ。
こういう仕掛けモノって大好き(笑)


植物日記その14・ハダニ発生(涙) 

ハダニが発生した・・(涙)
ベランダ園芸のキッカケとなった最初の植物、マリーゴールド
とコスモスにハダニがいた。葉が白っぽく点々になっているの
で気づいたのだ。

↓ハダニにやられたコスモスとマリーゴールド
070729_0822~02.jpg  070729_0822~01.jpg

原因は、一つのプランターに両方一緒に密集させて植えてい
るせいだと思う。↓こんなんなってる。
070724_0651~02.jpg

密集しているから風通しが悪いし、栄養も全体に行き渡らない。
なので植物の持ってる抵抗力みたいなものも弱いかもしれない。
・・でも、、ほかの鉢を増やさなければもっと早く気づいてあげら
れたと思う。・・鉢が多ければ多いほど、一つの植物を見る時間
がどうしても短くなってしまうもんね。(-_-;)
でもとにかく殺虫剤を買ってきた。効果があるといいんだけど。
しかし殺虫剤を撒くって、大変なのねぇ。
マスクして長袖長ズボン着て、散布直後には着ていたものを
洗濯して風呂にも入る。・・人間に害があるからなんだろうけ
ど、植物にだって害があるにちがいない。

ハダニ・・名前は聞いたことあったけど、どんなものなのかは、
まったく知らなかった。いろんなサイトでいろんな害虫の画像見て、
それぞれ参考になったのだけど・・・なんか、虫の写真見すぎて
気分が悪くなってきた。(-_-;)  中には顕微鏡で拡大したような
巨大サイズのダニも! 気持ちわりぃ??!!

園芸会社運営の「グリーンコミュニケーション」というサイトに
病害虫について詳しく載っていて、とても参考になったな。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/index.html


さて、次はミニトマト
「らくらくメガデール」というお手軽園芸のはずだったんだけど、、
種が真ん中に集中して入っていたので、3?4本が同じ場所
から生えている。なので一株ずつ分けなければならない。
ちっともお手軽じゃないよ。(-_-;) 

支柱を立てて、石灰撒いて植え替えした。
070728_0926~02.jpg070729_0924~01.jpg

でも・・たぶんこのまま枯れてしまいそうな予感(涙)
三つある株を分けるとき根が切れてしまったし、ハダニもきっと
飛び火していると思うし・・・
でもこの子のために少しは苦労したのだ。休日なのにわざわざ
電車に乗ってホームセンターに行って、小学生の時に使ってい
たときのと同じ「駄鉢」を買いに行ってきた。今じゃもう、普通に
スーパーでは売ってないんだからね、コレ。
素焼きの鉢は、通気性や排水性に優れていて、植物にとって
1番居心地が良いらしい。


ベランダの日当たり
「ベランダ・ガーデニング」で調べてみたら、ベランダというのは、
「日陰の庭」なんだそうだ。
屋外だけど日当たりが悪い・・ということね。
色んな植物の栽培方法を見てみると、大抵の植物は
「日当たりの良い場所に置く」と書いてある。
・・ウチの場合、冬なら部屋の中まで陽の光が入ってくるん
だけど・・夏のベランダはどうなっているんだろう?

↓午後12時30分と2時頃の様子
070728_1230~01.jpg  070728_1404~02.jpg
ラティスを取り付けたので影になっちゃったけど、おおむね
良好じゃないかな。よかった♪


植物日記その13・新しい仲間たち 

ソランさんのコメントで
「植物には感情があるらしい」とのこと。
そうなのよ。・・私もそうじゃないかと思っていたのよ。ムクゲを
買って、同じ仲間のハイビスカスに申し訳ないと思ったのも、
植物には感情があるかもしれないと思っていたからだ。

最近一気に鉢植を増やしてしまった。
みんなヤキモチやいているのかなぁ??と、思いつつ、
またまた新しい鉢植を買ってきてしまった。(-_-;)
「ミニバラ」赤、黄、白、ピンクの四つ。大輪のバラは私には
育てるのムリそうだけど、ミニならなんとかなるかな??

070726_0642~01.jpg


子供の頃は鉢植を買ってくることってほとんど無くて、種を蒔
いて育てたりした。それは決まって「アサガオ」だった。
ウン十年ぶりにアサガオを育ててみたかったけど、今からでは
遅すぎる(涙) なので鉢植を買ってきた。
葉が白っぽくまだらになっている。・・子供の頃見たアサガオの
葉は緑1色だった。。病気!? とか思って心配になっちゃったけ
ど、ネットで色々調べてみたら、病気ではなく葉の模様らしい。
「班入り」と言って、好まれているようだ。しかし色素が薄い分、
光合成が行なわれる面積が狭いため緑一色の葉のものと比べ
ると弱い品種らしい・・・。が?ん。
まだ花は咲いていないが、小さな花芽らしきものがついている。
・・なんか、ちゃんと咲くか心配になってきた。(-_-;)

070727_0630~02.jpg


先週の土曜日に買った花。名前を覚えていなかったんだけど、
鉢に名前が貼ってあった。(^_^;)
「ペンタス」という名前らしい。買ったときは小さな蕾をつけてい
るだけだったけど、ようやく花が開いてきた!

070727_0634~01.jpg


ちょっと前まで私のお気に入りは「ケイトウ」だった。
日々移り変わる私の心。・・(^_^;)
みんなに私の気持ちを悟られないようにしなくては。。(-_-;)

070724_0653~01.jpg


その後のベランダ
新しいデッキの上に鳥のフンが・・(涙)
もう裸足で歩けなくなっちゃったよ。。


植物日記その12・ムクゲ 

出勤前だというのに、ベランダに長居した。
朝のベランダは気持ち良い。
ムクゲ・・古風な感じのする花の色が気に入って買ったのだが、
もしかしたらハイビスカスと同じ種類かもしれないな。
オシベや葉が似ているもの。
調べてみたらどちらもアオイ科 フヨウ属で同じ仲間だった。
・・ムクゲを買っちゃって、古株のハイビスカスに申し訳なかっ
たかなぁ・・ (-_-;)





植物日記その11・ベランダ改造完了!! 

ベランダ改造にあたり、使用したものは、
デッキパネル (45×45センチ) 40枚
ラティスフェンス (90×90センチ) 6枚
エアコン室外機カバー (幅102×奥行約44×高さ約94センチ)
それと、お花をつけている鉢植がひとつもなかったので
鉢植をいくつか買ってきた。
色とりどりの「ケイトウ」がとっても綺麗。
「頭の良くなる花」というのも購入。・・・お花の正式名称は
なんだろう?
あと「ムクゲ」とか・・色々。(←花の名前忘れた・汗)
値段は145円から450円まで。鉢植って高価な花を除けば
切花より安くてお買い得!

デッキパネルとラティスフェンス
070722_1830~01.jpg

色が統一されていないのが残念。
パネルは30×30 (センチ) の方が全体から見た感じが綺麗だと思
うのだけど、ベランダの寸法に合わせて45センチの方を選んだ。
ほぼぴったり合うが、室外機が邪魔して寸法の合わない部分は
ノコギリで切断した。

070722_0835~01.jpg

ベランダの柵には「物干し」のアームが2ヵ所取り付けてある。
なのでその部分だけラティスフェンスとぶつかってしまう。
でもラティスの上部を彫刻刀で掘って解決できた。

070722_0834~01.jpg


エアコンの室外機カバー


室外機よりかなり高さがあるので圧迫感を感じる。(-_-;)
ジャマな室外機カバーだけど、上の天板には重さ30キロまで
乗せてオッケーなのでお花をたくさん飾れそう。今乗せてい
るのはサボテンとケイトウとオリヅルラン。
ちなみに右側に写っているのはハイビスカス。
葉っぱがワサワサ生えてる!

さて、全体像。

↓これが改造前
070721_1118~01.jpg

まあ、なんて殺風景なんでしょ。
冷たい感じがするねぇ。
まるで工場のベランダ!?

んで、これが・・

じゃじゃん!! 改造後!
070722_1654~01.jpg

狭いベランダがますます狭くなった・・・
室外機の配水管がベランダの排水溝まで延びている
のだが、配水管ギリギリのところでパネルを切断し、
さらに半分に切ったパネルを上にかぶせた。
「足元注意」の看板を置いた方がいいかも。(^_^;)
でも明るくなってよかったな?
今のところまだ汚れていないので裸足で歩いている。
気持ち良い!
ベランダを改造したら、もっともっとお花を飾りたくなってし
まった。まだお花を置くスペースがいっぱいあるもんね。
これからも楽しみ!


植物日記その10・ベランダ改造計画 

バジルとミニトマトがちっとも大きくならないので液体肥料を
買ってきた。・・秋には収穫できるようになるといいんだけど。

さて、先日ネットでハイビスカスのことを調べていたら、
「ハイビスカスは南国の花だが、日本の夏は暑すぎる」と書い
てあった。・・ハイビスカスに限らず、どんな植物にとっても
暑すぎるかもしれないね。
暑さ対策も載っていた。ベランダに「スノコ」などを敷けば、コン
クリートの照り返しを防げて暑さも緩和できるらしい。
スノコか?。ベランダにスノコって良いな。見た目も涼しげ!
んでネット通販のお店を探してみたら、もう?、欲しいベランダ
グッズが次から次へと出てきた。
というわけで、

ベランダ改造計画発表?!!

むふふ?ん、しゃんしゃん、ふんふん♪←鼻歌(笑)
えへへ・・かなりウキウキしている(笑)

下記の三つを注文した!
・デッキパネル(スノコみたいな敷物)
・ラティスフェンス(格子の柵)
・エアコンの室外機カバー

この三つを使ってベランダを改造するのだ!
殺風景なベランダが高原のロッジ風に変身しちゃうかも!?
・・なんてね。(^_^;)

実は、これらのものを好みのデザインや材質、品質で選ぶと、
ざっと10万円ぐらいかかってしまう。
でも! 色んなお店を調べて調べて調べまくって (←徹夜して
調べた) かなり安く買うことができた♪

今日さっそくひとつめの商品「室外機カバー」が届いた。
予想していなかったんだけど、なんと「組み立て式」だった。
・・どうりで安いはず。(-_-;) でもいいのだ。・・ムフフ、私は工作
が大好き(笑) 50分もかかっちゃったけど、組み立て完了?!

んで、今日はホームセンターに行って、ベランダ改造計画を
実行するために必要な道具を買ってきた。
ノコギリ(西洋式?)と糸ノコ。980円と480円。安いっ!



追記
改造完了の記事はコチラ↓
http://metalquiz.blog63.fc2.com/blog-entry-273.html


ポイント交換 

クレジットカードのポイントがたまったので商品と交換した。
交換した商品は、「工具セット」。
本格的なものと比べるとちゃっちいんだけど、、
でもあまり使うとも思えないし、これで充分なのだ。
・・えへへ。以前から欲しかったのよね。(^_^;)


070719_0029~01.jpg




植物日記その9 

●新しい仲間
今回は、お手軽園芸「らくらくメガデール」シリーズで売ってい
た用土付きの種を購入。
バジル、ミニトマト、ミニひまわり(ビッグスマイル)の3種類。

直径約4センチ高さ8ミリぐらいの円柱形になっている
070703_2005~01.jpg

7月3日・まずはお皿に入れて水をそそぐ
070703_2021~01.jpg

7月5日・用土が水を吸収して3倍ぐらいの高さになってきた
070705_2331~01.jpg

7月8日・5日経ってバジルの芽がようやく出てきた
070708_1807~01.jpg

7月16日・葉っぱが出てきたので鉢に植え替えた
070716_2323~01.jpg

7月16日・ミニトマトも双葉が出てきた!
070716_2323~02.jpg

・・ついでにミニひまわりも鉢に植え替えしたのだけど、芽が
いっこうに出てこない(涙) つーか、葉が生えてきてから植え
替えしなくちゃならならなかったのに、早々と鉢の中に放り
込んだものだから、種が行方不明になってしまった。(-_-;)


●挿し木したハイビスカス
7/1に挿し木したハイビスカス4本のうち2本は葉に元気がない
のだが、残りの2本は順調に育っているみたい♪
葉がシャキっとしている。
070716_2329~01.jpg

本当は引っこ抜いて、根が出ているか見てみたいんだけど(汗)、
今はガマンなのだ。あと2週間待つだ!


今日聴いたアルバム3枚 

●RAGE/SOUNDCHASER
はちきれんばかりのエネルギーを感じるアルバム。爆発してる!
って感じがする。そんで聴くとエネルギー消耗するのだ。でも聴き
終わった後の疲労感が心地良い。
私が本格的にヘヴィメタル聴き始めるようになって1年ぐらい経った
ときに聴いたアルバムなんだけど、これ聴いて、自分がすんごく
成長したような気がする。「メタル」を聴く耳ができたって感じ。
私にとってはヘヴィメタルの教科書的アルバムなのだ。

●JUDAS PRIEST / STAINED CLASS
ジューダス・プリーストがヘヴィ・メタルの創始者的存在であっても
私にとってこのアルバムはヘヴィ・メタルというよりハード・ロック。
それは・・大昔このアルバムを聴いたときはまだ「ヘヴィ・メタル」と
いう言葉が浸透していなかったせいもあると思うけど、最近の超
重量級メタルを聴き慣れた耳で聴くと、「へヴィ?!!!」って感じがしな
いせいもある。しかしそこが良いのだ!
ギターの音はエレクトリックな感じはするが、ジャギジャギの歪ん
だ音ではない。乾いたような軽い音がする。時代を感じるこの音が
好き。・・なんか、大昔このアルバムが苦手だったことが不思議(笑)
思ったんだけど、、当時のハードロック界においてロブ・ハルフォード
の超絶ハイトーンは異彩を放っていた。軟弱モノ(私とか)を簡単には
寄せ付けない高みに君臨していたのかもしれない。

●RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW
リッチー・ブラックモア・ファンにはヒンシュク発言だと思うが、
リッチーのギター、見直した!(笑)
ギターの音色もメロディも素晴らしいね。特にバラードのギターは
音色と一言では言えない何かを感じる。まさに音を紡ぎ出している
感じ。漂うようであり、空気に溶け込んでいて、耳で聴いていると
いうより体で感じている気がする。・・感動してちょっぴりウルウル。
それと以前の日記にも何度も書いたんだけど、RAINBOWには
独特の哀愁の「和音」があると思う。聴くたびに思うのだ。この
和音はリッチー・ブラックモアそのものと言う気がする。
やっぱ、RAINBOWって良いなァ?


植物日記その8・ハイビスカスの葉っぱ 

・・ハイビスカスの葉っぱの形がヘン。(-_-;)
今までのハイビスカスの葉は、楕円でフチが細かくギザギザに
なっていた。でも新しく生えてきた葉は、全然違う。
切込みが大きく三つ葉みたいだったり、まるで朝顔の葉っぱみ
たいな形だったり、いびつになっていたりするのだ。(-_-;)

070714_1232~01.jpg 070714_1237~01.jpg

↑比較的若い枝に付いている葉は、わりとまともな形のものが
付いているついている。(でも完全じゃない) しかし、ほとんどが
いびつな葉なのだ(涙)

原因を考えてみた。
?病気や害虫
・・たぶん違うと思うんだけど。新芽が出てきたときから毎朝
毎夜見ているけど・・植え替えた直後に病気になるとは考えにく
いし、虫の姿も見当たらない。

?水分不足
朝と夜お水をかけているから、これも違うと思う。
つーか、お水かけすぎ??

?突然変異
植え替して、別の品種になった。
まさかね。(-_-;)
ちなみにこれは母の意見だ。
ボツ!

?幹や枝の皮が固くなりすぎていたため
これまで放置していたせいで、ずっと葉の付かない状態が長
かった。なので木の皮が鎧のように固くなっていたと思う。そこへ
固い皮を突き破りながら新芽が出ようとするので、葉っぱの形が
いびつになってしまった。・・ような気がする。
あくまでも推理だけど・・・原因はコレかも。。

というわけで、霧吹きで幹や枝に水を吹きかけてみた。
2時間後に、また吹きかけた。
まだ固いかなァ?と思って試しにつまんでみた。
げっ・・木の皮がスポンジみたいにブヨブヨになってる!
・・や、ヤバイ!?
そうだ、過保護は良くないんだっけ(汗)
しばらくはそのままにして様子を見ることにしよう。


植物日記その7・夜間撮影 

ブログのタイトル、
「メタQ管理人の植物日記」に変えた方がいいかも・・
っていうくらい、ここんとこ植物のことばかり書いてる。(^_^;)

だって、だって、枯れかけていたあのハイビスカスの成長が
凄いのよ! ・・夜中なのに写真撮ってしまった(笑)

10日前、植え替えしたときのハイビスカス
070701_0920~01.jpg



この変化!
070710_2347~01.jpg

チョット、チョット、これって奇跡じゃな?い?
もしかしたら私には植物の神様がついているのかもよ?ん。


昔のアルバムを引っ張り出してきて聴こう! 

最近、音楽ネタを書いてない(汗)
ここ1?2ヵ月で新譜やら旧譜やらたくさんCDを買ったのだけど、
衛生管理者の試験に受かるまでは、新しいCDは聴かないように
している。何故かというと、ブログに感想を載せなくては・・という
プレッシャーを感じていっぱい聴き込まなければならないからだ。
なので、昔から知ってるアルバムを聴くことにした。それなら
軽い気持ちで聴けるもんね。

聴いたのはSTYX「THE GRAND ILLUSION」(1977)。
STYXのアルバムでは、このアルバムか「PIECES OF EIGHT」か
どっちが1番か悩むくらい好き。
「THE GRAND?」は特にタイトル曲が良いな。イントロや間奏の
「ズンタタタッタ、ズンタタタッタ」(笑)という一風変わったリズムが、
ロックというよりクラシック音楽に共通するものを感じる曲。なぜか
この部分に異常にハマってしまった。ズンタタの割には曲の一部
には流れるようなメロディもあり、メリハリの利いた曲。
このアルバムを発表した77年はまだSTYXを知らなかったのだけど
当時シングルカットした"Come Sail Away"は大ヒットしたらしい。
ピアノを使った美しくも愛らしい曲で心が洗われるよう。
"Castle Walls"も物凄く好き。楽器で情景を表すような、凝った
音楽表現をした感動の1曲。この曲に限らず、STYXの音楽って
ドラマティック。あんまりストレートなロックって感じはしないかな。
ただしJY(Vo/G)の曲は大抵ハードロックだったりするが。
STYXはジャンルで言うと「アメリカン・プログレ・ハード」と言うらしい。
80年代になってからは「産業ロック」と言われたらしい。しかし私が
これらの言葉を知ったのはSTYXを知ってから20年以上も経った、
つい最近のことなのだ。なのでこの言葉(ジャンル)があまりピンと
こない。

このアルバムでのSTYXは、Voは3人いるのだが、上記3曲は
いずれもデニス・デ・ヤング(Vo/Key)が曲を書いて歌っている。
ひとつのバンドでソングライターが複数いる場合、私は大抵一人
の人を好きになったりする。例えば、SCORPIONSではルドルフ・
シェンカー、ハロウィンではマイケル・ヴァイカートというようにね。
・・私は二股かけないタイプなのね(笑)
BGM的に軽く聞き流すつもりだったんだけど、しっかり耳を澄まし
て聴いてしまった。

さて、「THE GRAND ILLUSION」のジャケットなのだが、ベルギーの
シュルレアリスム画家、マグリットの作品「白紙委任状」が元ネタ
になっている。絵を偶然見かけて気づいたのだ。
あらためて見比べてみると結構違ってた。・・自分、よく気がつい
たなァ?。きっと昔はレコードのジャケをよく眺めていたせいね。

STYX / THE GRAND ILLUSION
grandillusion.jpg


ルネ・マグリット 「白紙委任状」
hakushiininjou.jpg



植物日記その6 

その後のコスモスとマリーゴールド。
順調に育っているのだが、、マリーゴールドの方が心配。
葉がどんどん成長して密集してきた・・・
アリん子から見たら、密林、正にジャングル!
まだ種をまいてから二週間しか経ってないのに!
今後どうなっちゃうんだろう???

コスモス
070708_1802~01.jpg

マリーゴールド
070708_1806~01.jpg




ソイジョイ 



「まさかの大豆粉!」でおなじみの「ソイジョイ」。
6種類4本セット(計24本入り)を2箱購入した。(通販で)

小麦粉は使用しておらず、大豆の粉にフルーツをギッシリ詰め
てある。大豆粉といってもパサパサした感じはなく、結構しっとり
している。お菓子みたいな感じ。かなり美味しい。豆乳おから
クッキーより、はるかに美味しい!
食事1食分の代わりにソイジョイを食べるとダイエットに
良いかもね。

「1本で満足感がある」と書いてあるのだが、6種の味が楽しめ
るので当然1?2本でやめられず(汗)、結局一度に6本食べて
しまった。。1本126?137kカロリーなので合計すると、なんと
800kカロリー! ・・カツ丼や豚肉の生姜焼き定食、吉野家の
牛丼(大盛)とほぼ同じカロリーを食べてしまったのね、私。(-_-;)

んで、食べてから数時間経ったんだけど、あれからずっとずっと、
ず?っとお腹が苦しい。6本といっても見た目の量は大したこと
ないのに、正に食べ過ぎの苦しさ。あとからジワジワ効いてく
るのね。・・この満腹感、速攻でやってくればいいのになァ。


植物日記その5・希望の光 

先日「植物日記その4」に書いた、植え替えをしたハイビスカス。
丸裸になっていたんだけど、、
根を切ってしまったから復活はあきらめていたんだけど、、
なんか今にも枯れそう??・・って思っていたんだけど、、
なんと、芽が出てきた!・・・うそみたい。びっくり。
・・葉っぱ、もっと大きくなるかな。
んでんで、もしかしてもしかするとお花も咲くかな。
とにかく良かった。希望の光がさしてきた。





マイブーム・ささみ 

ダイエット中にお肉を食べたいと思ったら、「ささみ」が良い。
ささみはお肉の中でも脂肪分が少ないのだ。

偶然、ささみの美味しい食べ方を発見した。
塩コショウしてオリーブオイルで焼くだけなんだけど。
最初は普通に一口大に切って焼いた。
その中にたまたま小さくスライスされた肉があった。
大きい肉片と同じ時間かけて焼いたため、その小さい肉片
だけがカリカリになってしまった。
食べてみると、まるでおせんべい。
塩コショウの加減もちょうど良い。
あまりにも美味しかったので、今度は最初から全部3?4ミリ
ぐらいに薄くスライスしてカリカリになるまで焼いてみた。
お皿に移すと、「コン」と音がする。かなり硬い感じ。
ゴハンのおかずにはなりにくいが、おやつみたいに食べられる。
ビールのおつまみにもなりそうだ。
少量でもたくさん食べたような気になるところも良い。


植物日記その4 

マリーゴールドとコスモスの種をまいてから1週間経った。

コスモスは葉も増え、背が高くなってきた。


マリーゴールドは背丈は伸びないけど葉の成長が著しい
つい先日までは双葉だったのにいきなり大きくなった!


こっちは心配ないのだが・・

心配なのはハイビスカス。
うちのハイビスカス、花もつかないし葉も生えなくなってしまった。
これは去年の8月19日に撮影したもの


花も咲いているし、葉も生えている。
でも枝を見ると茶色で、いかにも「老木」という感じがする。


ネットでハイビスカスの写真を探してみたら、枝が濃い緑色をし
ていた。青々、若々しい?!って感じ。

ハイビスカスを生き返らそうと、植え替えと挿し木を決心。
昨日植え替えをした。
まずは挿し木用の枝をカット。ほとんど葉が付いていないんだけど、
枝の先にかろうじて葉が付いているものを選んだ。
次に残った枝を剪定するのだが・・葉の付いている枝を切るのは
胸が痛い(涙) ・・でも、心を鬼にして、思い切りよく80センチぐら
い切り落とした。・・剪定バサミで切れない太さになってる枝は
ノコギリで切ってしまったんだけど・・ま、まずかったかな(汗)
・・ああ、、ついに丸裸の木になってしまった。。

さて、次は古いプランターから株を抜く作業。
これに相当時間を要した。
まずは雑草を引っこ抜き、隅のほうに埋まっていたスイセンの球根
を取り出した。←文章で書くと数秒だけど、実際は1時間ぐらい。
次にハイビスカスの株ごとプランターから引き抜こうとしたのだが、
これがビクともしない。株の周りの土を掘り起こしてもやはり抜けない。
仕方なくラジオペンチでプランターを壊し、ようやく取り出した。
・・プランターの底の網を根が突き抜けてからまり、根が密集状態に
なってた。(-_-;)
根と網を引き剥がすのは根を切らない限り無理。
なので、またまた思い切りよく根を切ってしまった。つーか、この
時点で2時間ぐらい経っているので、疲れ果ててもうどうでもよく
なってきた(汗)
・・根を切ったせいでこのまま枯れるかもしれない、、と思いつつ、
最後の根気を振り絞り新しいプランターに移し替えた。

丸裸になったハイビスカス


昨日は植え替えだけで精も根も尽き果て、挿し木用の枝を水に
つけたまま放置してしまったのだが(汗)、それもようやく今朝
終了した。

4本挿し木した


本体の方はもうあきらめているので、こっちに希望を託す。
しかし、なにしろ老木だからなぁ・・・
母は言った。
「新しい鉢植を買ってくればいいじゃない。」
も?、分かってないわね。そういう問題じゃないのよ。
新しいハイビスカスの鉢植を買うっていうことは、
「女房が年老いたら若い女房と取り替える」
これとおんなじじゃないの。(-"-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。