スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言でブログ 

ブログの検索をしていたら、
「○○がやきぃ?」とか「ヌケちゅう」という言葉を使って書いて
いるブログを発見した。
・・この方言は、、、もしかして、高知県の人!?
私は高知県生まれだけど、東京育ちなので高知弁が話せない。
でも、なんとな?く、高知弁じゃないかと思った。
んで、その人のブログ内をくまなく探してみたら、やっぱり高知
の人だった!
・・ただそれだけのことなんだけど(汗)、
高知弁だと当てられたことが、なんか嬉しかった(笑)

方言でのブログの場合、情報発信というよりも、日記の類で
多く見られる。
方言で日記を綴るって、素敵なことだと思う。
標準語で書くより、その人の性格が伝わってくるし、親しみや
すい感じがするもんね。
・・標準語の場合、文章が上手かったり面白い文章が書ける人
は別として、書きようによっては冷たい感じになってしまう場合も
あると思う。(←自分とか。汗)

方言でブログって良いな??
私も方言でブログ書いてみたいな??・・・・・・ムリだけど。。


スポンサーサイト

スーパーナチュラル 

最近、「SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)」という
海外ドラマにハマってる。
内容は、悪魔や幽霊、伝説の怪物など、超常現象、怪奇
現象に立ち向かう兄弟の闘いを描いたもの。
兄弟が子供の頃、目に見えない邪悪な力によって母親が殺さ
れた。その22年後、父親は邪悪な力を追跡するが行方不明
になってしまう。疾走した父親を探すため兄弟は旅に出る。
そして様々な"悪"と出会うのだ。
一言で言うとホラー系ドラマ。
はっきし言って、そうとう怖い!
もう?見てる間じゅう、肩が凝りっぱなし。

なんでこんなに怖いのにハマったのかと言うと・・
それは、やっぱし「怖い」から(笑) ・・普段の生活にはない
「スリル」を味わえることが快感なのかもしれない。
ほかにもハマった理由はいくつもある。
●毎回一話一話完結しており、スカッと感がある。
●兄弟二人がカッコイイ!(笑)
二人の個性がしっかり描かれているとこも良い。
●使っている音楽が良い!←これ重要。
兄の音楽の趣味はロックなのだ。車に積んでる音楽は
ブラック・サバス、メタリカ、モーターヘッドなど。
(↑弟は、兄の趣味を「懐メロ」と言う)
偽名を使う場面では「テッド・ニュージェント」や
「ジェームス・ヘットフィールド」と名乗ったりもする。それから、
子供に「ツェッペリン最高!」などと言わせたりするし(笑)
ロックを知らないと楽しめない部分でもあるが、私にとっては
サイコーの部分で、これで肩の凝りもスーッとほぐれるのだ!

関連記事
http://metalquiz.blog63.fc2.com/blog-entry-249.html
http://metalquiz.blog63.fc2.com/blog-entry-319.html

オフィシャルサイト


爆音とアタマの痒み 

昨日の日記を絵に描いてみた。
と言っても、演奏の模様ではない(汗)

ライヴが始まった途端、何故かモーレツにアタマが痒くなった。
髪をフケツにしてるわけじゃないよ。
だっていつも夜と朝シャンプーしているんだから。
髪が長かった時はこんなことなかった。
一週間ほど前、髪を短くしたのだ。毛先が地肌から浮いて
わりとツンツンした髪型になってる。
爆音で髪の毛1本1本が震え、その振動が地肌に伝わっ
ている感じ。もう?、たまんなく痒かった(涙)
・・今1番空気が乾燥している季節っていうせいもあると
思うけど・・・・しかしなんであんなに痒かったんだろう??

アタマの痒みに悶え苦しむ私↓
bakuontoatamanokayumi70.png



PAUL GILBERT JAPAN TOUR 2007 

ポール・ギルバートのライヴに行って来た!
インストアルバム「GET OUT OF MY YARD」からは、予想に
反し、全曲演奏しなかった。でもアルバムの中でもインパクトの
ある1?5曲目と、ハイドンのシンフォニーを演奏してくれたので
大満足!
今回はRACER Xの伝説のギタリストと言われているブルース・
ブイエさんが参加。RACER Xの"Scarified"を演奏してくれた。
この曲って、二人のギター凄すぎる!圧倒された。
んで、ツイン・リードと言えば、シンリジィ!ってことで、
なんと、私の大好きな曲"アリバイ"を演奏! 二人のギターの
ハーモニーが、ほんと美しくカッコ良かった。・・実は、この曲が
1番嬉しかったりして(笑) ・・ま、ポールさんが歌う歌謡曲っぽい
曲よりはずっと好みだしね・・(-_-;)
しかし、観客たち、よく曲を知っていること! ポールさんの歌う
可愛らしい曲もインストもカヴァー曲もなんでも知っていて盛り上がっ
てた。MR.ビッグの曲も演奏したらしい。・・アリバイで喜ぶのは
私ぐらいかもね。。ヴァン・ヘイレンがなんたらとか言っていたよう
な気もするが・・英語も曲も分からないので判明せず(汗)
そうなのよ、おととし来日したときは殆ど日本語で話してくれた
ポールさんだったけど、
「日本語忘れました。」だって・・(涙)
でもポールさんは12弦ギター(ネックが二つついてる)など3本の
ギターを使い分けて、色んなギターを弾いてくれた。
とっても楽しめるライヴだった!

↓来場者全員にCDのプレゼント♪



あ、それと、、私だけかもしんないんだけど・・
物凄い音の振動が体に襲ってきて、内臓に響くだけでなく
体の表面がくすぐったいのよ。とくに頭の地肌が・・
なので頭が痒くて痒くて・・・
頭かきむしりたい衝動に駆られた(涙)
これって、今までにない現象だったのだけど、
もしかして、凄腕ギタリスト二人のせい???


発掘!あるある大辞典2 

気になるニュース発見。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000053-mai-soci&kz=soci
う?む・・・発掘あるある大辞典の納豆ダイエットは
ねつ造だったのか。。
問題の放送があった1月7日以前にも納豆特集があり、
それを見た感想をこのブログにも書いたことがあった。
そして1月7日の放送でも、また納豆ダイエットをやってい
たので、
「あるあるも、ネタ切れなのかなぁ?」・・などと思っていた。
私は生涯で1度しか納豆を食べたことがないし、いくら痩せら
れると言われても食べる気はおきない。
でも納豆はやはり健康食品だと思っている。
番組のねつ造によって納豆が敬遠される事態がおきなけれ
ばいいが・・・
そして番組のレギュラー出演者の人たちのイメージが悪くな
らなければいいけど・・・
番組では「データやコメントのねつ造」をしたけど、、
ちゃんと測ればそれなりに良い結果が出ると思っているし、
2週間で劇的に痩せられなくても長い目で見れば体は改善
されると思う。
私は納豆がキライだけど、、、
やっぱり食べた方がいいと思ってる。


電気ポットそうじ 

電気ポットって、使っているうちにお湯が出にくくなってくる。
最近はマグカップ1杯のお湯を入れるだけで1分近くかかってた。
なのでポット使うたびにイライラ状態だった。

ポットの中を見てみると、ポット内の壁面に水のミネラル成分が
結晶となってこびりついていた。ポット底のお湯の通り口にある
小さな金網も結晶で目詰まりしていた。
・・・これでは出にくいはずよねぇ。。
この結晶は、こすっても簡単には落ちないので、クエン酸で洗浄
するとよいらしい。
さて、ポット掃除を始めようと思いたった私だったが、そのとき
夜中の2時(笑) 
なのでクエン酸を買いにも行けない。
そうだ! レモンがあった!
レモンには確かクエン酸が含まれていたはず。
ポットの中にお湯を満たし、レモンの絞り汁を入れて1度沸騰さ
せた。んで、お湯を捨てて中を見てみたけど・・・う?ん、、少しは
綺麗になったかなぁ? でもスポンジでこすると結晶が落ちやすく
なってた。金網の目詰まりは千枚通しでつついて綺麗に出来た。
んで、レモンの匂いを取るために、今度は水だけを入れて再び
沸騰させる。
沸騰を待つ間、ポットの外側やフタもピカピカに磨いた。・・白い
ポットなので手垢の汚れが目立っていたのだ(汗)
沸騰したお湯を捨て、もう一度水を入れた。今度は飲むための
水だ。なんだかすんごい手間がかかった。沸騰は待たず、もう
寝ることにした。

さて、朝起きて、コーヒーを入れに行く。
おお! お湯が勢いよく出るではないか! 気持ち良い?
しかしピカピカに磨いておいたはずのポットに黒い手アカが・・・
犯人は分かっている。母の仕業だ。
もう??・・・新聞を読んだあとは手を洗ってよね。(-_-;)


WISHBONE ASH / JUST TESTING 


WISHBONE ASH / JUST TESTING

私の中にウィッシュボーン・アッシュ・ブームがやって来たキッ
カケ・・それは4枚のアルバムを聴いたから。
そのアルバムとは、「永遠の不安」('74)、「ニューイングランド」
('76)、「因果律」('78)と、「ジャスト・テスティング」('80)。
ウィッシュボーン・アッシュは4th「ウィッシュボーン・フォー」('73)
発表後、テッド・ターナー(G)が脱退、新ギタリストにローリー・
ワイズフィールドを迎えた。というわけで、今回聴いたのはどれ
もメンバーチェンジ後のアルバムだ。

・・正直に言うと、初期4枚の中では、最高傑作と言われている
3rd「百眼の巨人アーガス」('72)以外のアルバムは全曲好きと
いうわけではなかった。
1st「光なき世界」('70)では "あやまち"、2nd「巡礼の旅」('71)
では"告別"、4th「ウィッシュボーン・フォー」('73)では
"ビーコンのバラッド"や"ソレル"など、バラード系の曲が私にとっ
てのウィッシュボーン・アッシュであり、曲によっては苦手で、
聴くのがおっくうになる曲もあったりした。・・真のウィッシュボーン
ファンとは言えないかもね(汗) 

ところが新メンバーでの4作を聴いてみると、どれも聴きやすか
った。どれも素晴らしいと思った。
聴いた4枚の中で1番好きなのが「ジャスト・テスティング」。
80年発表、10枚目のスタジオアルバム。新メンバーでの最後の
アルバムだ。(その後はマーティン・ターナーも脱退してしまうらしい)
「ジャスト?」が1番好きな理由・・その決定打はA面とB面、それ
ぞれの最後の曲"ヘルプレス"と"ライフライン"が超名曲。この2曲
の虜になってしまった。ギターの音色が4作中1番美しいと思った。
聴いていて実に気持ちの良いギター。アンディとローリーのツイン
ギターが冴え渡っているのだ。
"ヘルプレス"・・彼らの曲の中では、もっともヘヴィでハードな
曲のひとつではないかと思う。ヘヴィなギターで始まり、そこへ
うねるギターが入るイントロ、カッコイイことこの上ない! 初期
アッシュを聴くと、感動したり素晴らしいと思ったりするけど、
この曲は、カッコイイ?!って叫びたくなる曲なのだ。
"ライフライン"・・アルバム中、1番長い曲でインスト部分が
多い曲。インストの苦手な私だけど、この曲は、曲展開が豊富で
飽きさせない。意外にも、ノリの良いロックなツインギターなのだが、
これがまたかなり美しい。気持ち良いことこの上ないのだ。
アルバム全体では哀愁感もあるが、初期アッシュの淋しげな
哀愁というよりは、物憂げで気だるい雰囲気が漂っている。
それでいてエネルギッシュであり、ノリも良い。
聴いていると、自然に音楽に身を委ねることができる。この
浸透力は凄いと思う!
アーガスをしばらく聴いてない今の私にとってはだけど(汗)、
彼らの最高傑作は、この「ジャスト・テスティング」と言いたい!



ウィッシュボーン・アッシュ・ブーム到来!(←私の中で) 

音楽聴く時間がもっとほしい!
・・と、3年ぶりに思った。
メタラー道まっしぐらだった頃の自分を思い出す。
ああ、ウィッシュボーン・アッシュのCDほしいな?
だって、この素晴らしすぎる音楽を、安っぽいポータブルの
レコード・プレイヤーで聴くのは勿体無い。
ウィシュボーン・アッシュにも申し訳ない。
しかし、久しぶりに「音楽を聴くことに集中」したな。
いつもはBGM的に流して聴いてるもんね。

ウィッシュボーン・アッシュの1?4枚目はCD持ってる。
3年ぐらい前にハマってよく聴いた。
でもそれ以降のアルバムも(20年間聴いていなかったが)
レコード持ってるのだ。
眠らせておくのはもったいない。久しぶりに聴いてみよう!
と思い聴き始めたら、もう止まらなくなってしまった。
曲名も、アルバム名ですら記憶から消えていたけど、
聴いてみると昔聴き込んでいたことがよく分かる。
つい昨日聴いていたような記憶の鮮明さ!
そうだ、私はウィッシュボーン・アッシュが大好きだったのだ。


70年代ロック 

american70-75.jpg
ロック魂 AMERICAN ROCK '70-'75

収録曲
1.アメリカン・バンド / グランド・ファンク
2.ウォーク・アウェイ / ジェイムス・ギャング
3.僕のリズムを聞いとくれ / サンタナ
4.ダンス・ウィズ・ミー / オーリアンズ
5.ブラック・ウォーター / ドゥービー・ブラザーズ
6.俺の回転花火 / アリス・クーパー
7.ナンタケット・スレイライド / マウンテン
8.イフ / ブレッド
9.名前のない馬 / アメリカ
10.ミー・アンド・ボビー・マギー / ジャニス・ジョプリン
11.自由になりたい / シカゴ
12.限りある世界 / タワー・オブ・パワー
13.ファミリー・アフェア / スライ&ザ・ファミリー・ストーン
14.スペース・カウボーイ / スティーヴ・ミラー・バンド
15.スウィート・ホーム・アラバマ / レーナード・スキナード
16.ロックンロール・フーチー・クー / リック・デリンジャー
17.ソング・フォー・ユー / レオン・ラッセル

んで、夜中じゅう何をやってたかというと、CD聴いてた。
「ロック魂 AMERICAN '70-'75」・・タイトルどおり、
70年代前半のアメリカン・ロックの名曲を集めたものだ。
このアルバムを購入したのは、曲探しがキッカケだった。
物凄く知りたい曲があったのだけど、アーティストも曲名もわ
からなかった。でも70年代の曲じゃないかという自分の直感
を頼りにこのCDを買ったのだった。・・結局お目当ての曲は
入ってなかったので、そのまま放置してたんだけど・・・
じっくり聴いてみたら、すんごく良い?!!
でもメタルとは違うなぁ。。
メタルを聴き慣れた耳には、どこか「のどか」な感じがする。
ロックなのか??って思う曲も・・(←サンタナとか。)
でも古臭さは感じない。全体的に音がシンプルなところが新鮮。
ベースがくっきりしてるとこも良い?

んでんで、まったく知らなかったバンド、マウンテンがすんごく
良い!・・ギターソロの音色とかベースが効いているとこが、
なんかウィッシュボーンアッシュみたい。心に染み入るロックね。
オーリアンズの"ダンス・ウィズ・ミー"は、日本人がカバーし
たものを聴いたことがある。・・なんかイーグルスみたい。
「ウェストコーストの風」って感じがする。爽やか?
アリス・クーパーは、ワルっぽいロックン・ロールって感じ。
元々知ってた曲、グランド・ファンクの"アメリカン・バンド"と
アメリカの"名前のない馬"は、永遠の名曲!

↓こんなのも聴いた。買ったキッカケは上と同じ理由。

ROCK HITS!70's VOL.2
1.ワイルド・サイドを歩け / ルー・リード
2.イヴィル・ウーマン / ELO
3.スタック・イン・ザ・ミドル / スティーラーズ・ホィール
4.ゴッド・ゲイヴ・ロックン・ロール・トゥ・ユー / アージェント
5.悪魔とダンス / コージー・パウエル
6.マイ・シャローナ / ナック
7.ヘル・レイザー / スウィート
8.タップ・ターンズ・オン・ザ・ウォーター / CCS
9.ショウ・ミー・ザ・ウェイ / ピーター・フランプトン
10.レッツ・ワーク・トゥゲザー / キャンド・ヒート
11.ヒア・カム・ザ・サン / スティーヴ・ハーレィ
12.ロッキー・マウンテン・ウェイ / ジョー・ウォルシュ
13.エラーズ・エブ・マイ・ウェイズ / ウィッシュボーン・アッシュ
14.子供達の戯れ / サンタナ
15.愛する君に / トト
16.ジーザス・イズ・ジャスト・オールライト / バーズ
17.土曜日の誘惑 / モット・ザ・フープル
18.アメリカン・ウーマン / ゲス・フー
19.カウント・オン・ミー / ジェファーソン・スターシップ
20.エイント・ノーバディ・ホーム / B.B.キング

こっちのはロックよりポップスに近い気が・・・・
でもウィッシュボーン・アッシュが入ってるのは嬉しいな。
これは名曲中の名曲!
とってもシンプルな音作りで、とっても素直なサウンド。
ギター2本とベースのトリプル・ハーモニーがすんばらしい?

あ、サンタナ、こっちにも入ってた。
やっぱ、ロックには聞こえないな?。
強いてロックと言うなら、
リオのカーニバル・ロックバージョ?ン!
・・・・あ、、ラテン・ロック????????


夜食・その2 

070114_0543~01.jpg
おでん

夜食・・というか、もう朝なんですけど?(汗)
昨日、6時間お昼寝したので、ずっと起きてた。
夕飯におでんを作るつもりで材料を買ってきたんだけど、結局
ほかほか弁当買ってきて食べてしまった。
なので、ず?っと、「おでん作らなくちゃ。」という気持ちがあって、
またまた真夜中に料理してしまった。

子供の頃の私は「ちくわぶ」や「はんぺん」が大好きだったけど
大人になってからはそれほど好きでもなくなった。
そのかわり、好きじゃなかった「ダイコン」や「がんもどき」が
好きになった。・・好みって変わるのね。


SCORPIONS / UNBREAKABLE 

フィリップ・キャンデロロのファンの皆さん!
先日の「スターズ・オン・アイス・イン・ジャパン」で
キャンデロロさんが滑った曲、"Maybe I Maybe You"は
SCORPIONS(スコーピオンズ)の曲で?す!
収録アルバムは「UNBREAKABLE(反撃の蠍団)」ですよ?


・・と、なにげにスコーピオンズの宣伝(笑)


SCORPIONS / UNBREAKABLE

前回の日記・・・"Maybe I Maybe You"を聴いて、すぐ
スコーピオンズの曲だと分からなかったこと・・実は、かなり
ショックだった。(-_-;) ・・自分、スコーピオンズ・ファン失格(涙)
というわけで、その後「UNBREAKABLE」を聴き続けてる。

「UNBREAKABLE」は、2004年発表。ライヴ盤を含めると
20作目のアルバム。
このアルバムは70年代や80年代、90年代のスコーピオンズを
感じる曲、そして新しい風を取り入れた曲など、名曲が目いっぱ
い詰まってるアルバムだと思う。
美しく物悲しいメロディとヘヴィなギター、アルバム全体から
哀愁感の漂う美しくカッコ良いアルバムだ。

さて、スコーピオンズの場合、どのアルバムにも必ず
死ぬほど好きぃ?(T_T)な曲が入ってる。
もちろん「UNBREAKABLE」にも入ってる。・・残念ながら
"Maybe?"ではないんだけど・・
その曲は"Deep And Dark"と"Through My Eyes"。
理由は単純。自分にとってメロディが思いっきりツボだから。
クラウスの表情豊かな歌も、ギターもベースもドラムも全てが
素晴らしいからこそなんだけどね。
この2曲はギターソロもかっちょいい?!


Maybe I Maybe You 

今日、テレビでスケートのアイスショー、
「スターズ・オン・アイス・イン・ジャパン」を見た。
んで、フィリップ・キャンデロロさんが滑るとき、
「曲は、"Maybe I Maybe You"。」と、アナウンスがあった。
ん?・・なんか聞いたとことのあるような曲名・・??
イントロが始まった。
あれ?・・やっぱり聴いたことある、このイントロ。
歌が始まった。ヴォーカル入りの曲だ。声は男性のようだ。
・・なんかなんか、すんごく知ってる曲のような気がする。
なんだっけ????(悩む私)
曲がサビの部分にきた。
!!!!!!
あ??! この曲は??!スコーピオンズ!!!
思わずボリュームを大きくする私。
・・紛れも無いクラウスの声が聞こえてきた。 すぐに気づか
なかった私(汗)
・・うぅぅ、、クラウス、白状な私を許して(涙)

"Maybe I Maybe You"については、以前の日記にも、以前の
掲示板にもさんざん書いたのだけど、、私は特別好きな曲
ではなかった。それはスコーピオンズらしくないと思ってたから。
だってフランスのメロドラマみたいな雰囲気があるんだもん。

あ・・そういえば、この曲で滑ったフィリップ・キャンデロロさんは、
フランス人だった!
やはりこの曲はフランス人好みの曲なのよ。(きっぱり)


007/ロシアより愛をこめて 

gyao007_50.png

パソコンテレビGyaO
「007/ロシアより愛をこめて」を見た。
007シリーズ中、1番の人気作らしい。
私もそう思う。
と言っても、全てを見ているわけじゃないが・・
何作か見た中で、この「ロシア?」はもう1度見たいと
思う作品。今回で見たの三度目ぐらい。
もう一度見たいと思う1番の理由はね、ボンドガールの
ダニエラ・ビアンキが美しいから。これ重要。
ボンド役のショーン・コネリーもカッコ良かったね。
しかし女を殴っちゃいけませんぜ?、ダンナ。


夜食 

070108_0223~01.jpg
エビと枝豆のかき揚げソバ

自分・・そうとうバカだと思うね。・・ダイエット宣言して
おきながら、こんな真夜中に夜食を食べちゃうんだから。
インスタントラーメンならまだ分かる。
でも天ぷらそばよ?
おソバ茹でて、おつゆ作って、天ぷら揚げて・・
大根おろして、ネギ刻んで・・・
ホント、食欲を満たすためなら例え真夜中でも労力を
惜しまない私・・(-_-;)

さて、「007/ロシアより愛をこめて」の続きを見なくちゃ。


AMORPHIS / ECLIPSE 

eclipse160.jpg
アモルフィス / エクリプス

去年聴いたアルバムの中でベストを選ぶとしたら、これ、
アモルフィスの「エクリプス」!
私はこのアルバムを「悲しみのどん底アルバム」と呼びたい。
聴くと、とことん落ち込んで鬱状態になりそうな音楽。
北欧メタル特有の美しく悲しいメロディだけでなく、「音」全てが、
アルバム全体が、悲しみに覆われているのだ。
アモルフィスは、メロディック・デス・メタル・バンドだけど、この
アルバムではノーマル声で歌っている部分が多く、ときおり
野獣の咆哮( のようなデス声)が入る。叙情性と攻撃性が混在
した不思議な音世界。テンポは全体的にそれほど速くなく、
メタル的ロック的な激しさというより「感情が激しい」って感じか
な。激情の音楽が胸に刺さる。

さて、このアルバムの中でも最も哀愁の漂ってる曲が、
"House Of Sleep"。 Voもギターのメロディもリフも、ドラムの
リズムやテンポでさえも、全てが「哀愁」なのだ。これらがひと
つになって怒濤の悲しみが押し寄せてくる。・・この曲を聴くに
は覚悟がいるかも!?・・悲しすぎて打ちのめされるよ(涙)


BLACK LABEL SOCIETY / SHOT TO HELL 

blsshottohell160.jpg
ブラック・レーベル・ソサイアティ / ショット・トゥ・ヘル

ザック・ワイルドがVo、Gを務める
ブラック・レーベル・ソサイアティの最新アルバム。
前作のような一貫して超重量級ヘヴィというアルバムではな
かった。「HANGOVER MUSIC,VOL.6」や、ザック・ワイルドの
ソロアルバム「BOOK OF SHADOWS」のようなメロウな雰
囲気もある。
ヘヴィなサウンドにシビれ、極上のメロディに心癒され、
悲しげな歌に酔いしれる。ザック・ワイルドの色んな魅力が
詰まったアルバムだ。

・・そういえば、最近のザックさんは「オジー化」してると言われ
ているけど、その説が納得できる曲が入ってる。
ホンワカと切ない"Sick Of It All"は、オジー・オズボーンの
アルバムに紛れ込んでいても不思議じゃない感じ。


BLOODBOUND / NOSFERATU 

Bloodbound160.jpg
ブラッドバウンド / ノスフェラトゥ

初めて聴いたバンドなのだけど、
すんごく良い??!!
ブラッドバウンドはスウェーデンのバンド。
ギターのメロディが印象的なところがアイアン・メイデンっぽ
いが、メロパワ系のバンドだと思う。スウェーデンというと、
ロストホライズンやディオニソスを知っているけど、彼らほど
ヘヴィでもない。知ってるバンドの中ではハロウィンに1番近
いかな。すんごく聴きやすい。聴きやす過ぎるぐらい。
アルバムのどこを切ってもハズレが無い。最初から最後ま
で「素晴らしい」が持続してるって凄い!!!


メタル聴きながらシェイプアップ体操 

今の私の最大の関心事といったら、痩せること。
今日は、以前「ミラクル☆シェイプ」というTV番組で見たことの
あるシェイプアップ体操をした。
↓こんなの。(絵が非常?にマズイんだけど、説明文で・・汗)

?足を肩幅に開き、腕を軽く上げる。
SHAPE1_120.png

?右足を曲げて胸に引き付け、左肘を右膝の外側につける
(胴をひねる感じ)
SHAPE2_120.png

??のポーズに戻る
SHAPE3_120.png

??と逆の足と腕で同じことをする
SHAPE4_120.png

音楽に合わせてやってみることにした。
上の絵1枚を1拍にして、???を4拍で合わせると良い。
さて、最初はブラック・レーベル・ソサイアティに合わせてみた。
・・テンポが速すぎて、なんか忙しすぎる。。しかも途中で
テンポが変わるし、ど?も具合が悪い。
次はAC/DCに合わせてみた。
おお!テンポがちょうど良い! しかもノリも良い!
と思いながら、イッチニ♪イッチニ♪ってやってたんだけど、
すぐ息があがってきた(汗)
つーか、1曲続けられないんだけど?(涙)


今年の抱負と新年1曲目 



今年の抱負
ぜったいぜったい痩せる!
目標10kg減!!
食前にみかんと青リンゴを食べるぞ?! うぉー!

さて、新年1曲目に聴いた曲は、
マノウォー「FIGHTING THE WORLD」収録の
"Holy War"でした。
アルバムの中で1番好きな曲なので、他の曲を飛ばして、
故意にこの曲を聴いた(笑)
シンプルに刻んでるリフが気持ち良いのよね?
リズムが速すぎて(細かすぎて)脳ミソの限界超えてるんだけど
たぶん3連2個のリフじゃないかな??(←雰囲気で判断。汗)
んで、たぶんベース? あまりに細かく刻んでいるから、低音の
響きがうねりとなって押し寄せてくるのよ。
さあ! 今年もマノウォー聴くぞ?! うぉー!

manowar_fighting75.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。