スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAGE / SPEAK OF THE DEAD 

RAGE

RAGE / SPEAK OF THE DEAD

Suite Lingua Mortis
Part1. Morituri Te Salutant
Part2. Prelude Of Souls
Part3. Innocent
Part4. Depression
Part5. No Regrets
Part6. Confusion
Part7. Black
Part8. Beauty

9. No Fear
10. Soul Survivor
11. Full Moon
12. Kill Your Gods
13. Turn My World Around
14. Be With Me Or Be Gone
15. Speak Of The Dead
19. Michi-shi Tsuki (Bonustrack Japan Version)


アルバム前半1?8曲目がオーケストラとの共演、後半が
RAGEだけの演奏となっている。
RAGEは以前にもオーケストラとの共演アルバムを出した
ことがある。RAGEの音楽って、結構ごっつくって男っぽい
感じがしていかにもメタルという感じがする。でも、過去の
オーケストラ共演アルバムではあんまりごっつくなくて、
メタルらしさに欠けると思った。でも、壮大で、どんより暗い
ところもあり、ほのぼのと暖かい感じもある味のあるアル
バムだった。
さて、今年発売された新譜の「SPEAK OF THE DEAD」。
世間のRAGEファンはメタルらしさに欠けるアルバムだと
心配していたのではないかと思う。私も心配していた。
しか?し!
予想とは違っていた。オーケストラとの共演ではあるんだけ
ど、思っていた以上に音が突き刺さる。オーケストラも物凄
くダイナミック。RAGE本来のメタルらしさがよく出ているアル
バムだと思う。
特にPart5. "No Regrets"が物凄くカッコイイ。
"Soul Survivor"、"Full Moon"もレイジらしい馴染みやすい
メロディが聴けて嬉しい。

・・と言いつつ、実は、あんましハマってない・・(涙)
上に書いた3曲は名曲だと思うんだけど、、、
「SOUNDCHASER」みたいに全曲大好き!ってほどではな
いのだ。・・でも、ま、「SOUNDCHASER」は私にとっては特
別なアルバムだからね。

・・思うに、前半と後半、2枚のアルバムに分けた方がよか
ったんじゃないかな????



スポンサーサイト

サウンドステーション 

お友達のソランさんのご紹介で
サウンドステーションを聴いてみた。
メタルとハードロックをシャッフルオンエアしてくれる。
シンデレラと言うバンドがかかった。
名前は聞いたことあるけど、音楽は聴いたことなかったので
聴いてみたかったバンドだ。
ギターリフがカッコイイ。・・なんか、ドッケンのリフを連想した。

少し経ったら、モトリークルーがかかった。
・・シンデレラとモトリー・・区別がつかない (涙)

美容室にて 

さっきの日記に書いたパーマ屋さん。
そこは理容室ではなく美容室。
私がそこに入ったとき、赤ん坊の泣き声・・というか、叫び声が
店内に響き渡っていた。
店内を見渡してみると1?2才ぐらいの赤ん坊が美容師さんに
カットしてもらってた。
50代ぐらいに見える男性が赤ん坊を抱いている。
赤ん坊はカットし終わるまで泣き止まなかった。
ずっと、ずっと、ず?っと、ウギャ???って泣き続けていた。
きっとハサミが怖かったのだろう。

私は思った。
ふつう、赤ん坊の髪は母親が切るものだ。
妻に逃げられた男が赤ん坊の散髪に困って、美容室にやって
来たのかな??とか、
50代に見える男性は赤ん坊の父親ではなく、おじいさんで、
子育てを放棄した娘の代わりに美容室にやって来たのかな?とか、
いろいろ想像を膨らませてしまった。

パーマ 

今日10年ぶりぐらいにパーマをかけた。
・・なんか、希望と違う・・(涙)
昔流行ったソバージュみたいにしたかったのに、
最近流行のソフトパーマだ。。
いやだなぁ。。なんかお嬢様みたい。

人に見られたら恥ずかしい・・と思いつつ、
トボトボと帰宅した。

母は私を見て言った。

「なんか厚化粧じゃない?」

・・・・・。(-_-;)
いつもと同じ化粧なんだけど??

髪型はお嬢様風だけど、顔はオバサンなので (汗)、
「夜の女」風に見えるらしい。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。