カテゴリー  [植物日記 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物日記 その120・猛暑 

今年の夏は猛暑でベランダのお花たちは元気がない。
朝に水やりしても夜には土はからからに乾いていて、
特に小さい鉢の植物たちがしおれてしまっている。
イチゴやアジサイは水をかけると翌朝にはまた復活す
るけど・・・フクシアは三種類全滅、すべて茶色くなって
枯れてしまった(涙) でもしつこく水をかけ続けているん
だけど。(^_^;)
シクラメンは冬の花だけど、これまでは夏でも葉っぱだけ
は青々と繁っていた。・・でも、今年の夏はどんどん枯れ
ていって、もうまばらにしか葉が残っていない。(-_-;)

街路樹も雨が少なかったせいでアジサイやツツジなど
丈の低い木が枯れているのをよく見かける。
・・来週あたりから、少し涼しくなるのかな?雨も降ると
いいな。ベランダより誰も水やりしない街路樹が心配。


今年、9月になってようやく咲いたハイビスカス

IMG_0234_18.jpg



スポンサーサイト

植物日記 その119・元は切花の植物たち 

●菊
4ヶ月ぐらい前、切花で買った菊に根が生えてきたので
鉢植に植え替えた。
その菊の花が咲いた!
根が生えるのはよくあることだけど、花も咲くんだね?

IMG_0208_20.jpg


●植物名不明(汗)
たぶん、今年の1月に送別会で貰った花束についてい
た葉っぱだと思う。
当時の写真がないので、絵に描いてみた。

↓最初は葉っぱ1枚の状態だった
blog20100821.png

んで、あれから8ヶ月。
根が生え、新芽も出てきた!

IMG_0216_20.jpg

ここまで伸びたら、もう鉢に植え替えないと・・・(汗)


植物日記 その118・最近のベランダ 

ブログ、1ヶ月以上放置してしまった。
とりあえず最近のベランダの状況を。

まずは新入りの鉢植。

IMG_0135_18.jpg
ジュウニヒトエ

着物の十二単のように何段にも重なって花がつくのが
名前の由来になっているらしい。この重なって咲く感じ
が同じシソ科のバジルを連想した。・・これ、会社の昼
休みに八百屋さん (←花屋さんではない) で購入した。
200円だった。鉢植って切花と比べると格段に安い!


以下、古株たち

ビオラ (ブラックジャック) が今年も咲いた。最初に苗を
購入してから3年目だ。今年はわざわざ種を蒔かなかっ
たんだけど、去年のこぼれ種が芽を出したみたい。5株
ぐらい生えていた。
IMG_0154_18.jpg


ヤマアジサイ (土佐のキラ星) も3年目。
今年もツボミがついた!
IMG_0140_18.jpg


イチゴも3年目。今、花がどんどん咲いている。
私は筆でせっせと受粉させている。
IMG_0165_18.jpg


フクシア (ウィンストンチャーチル) も3年目。去年剪定を
しなかったせいで葉の成長具合が悪いんだけど、今年
もツボミがついた!
IMG_0158_18.jpg


キンギョソウにもツボミが。これは挿し木したもの。
親株は、とっくの昔に死んだ・・。
IMG_0157_18.jpg


カランコエは、購入から同じ株のままなんと4年目!
IMG_0146_18ST.png


1年ぐらい前にウィルマをちぎって挿し木しておいたんだ
けど、なかなか大きくならず、茶色くなってきた。
もう死んだかと思ってあきらめていたんだけど、最近に
なって先端に若芽がでてきた!

現在5センチぐらい
IMG_0162_18.jpg

IMG_0161_18.jpg
↑根元のあたりの葉は枯れている


ところで、前回と前々回の植物日記に書いたスイセン。
その後の様子をUPしていなかったんだけど・・・したくて
もできなかったのだ。
花は咲かずに終わったのか。いやいや、花は咲くには
咲いた。でもそれはスイセンとは言いがたいシロモノ
だったのよ。(-_-;)

一応、コレ↓

IMG_0067_18.jpg
全然スイセンに見えないよ(涙)


さて、次は1ヵ月ぐらい前に咲いた花。
コレ↓
IMG_0061_18_1.jpg
「ユリ」ではありません。
全体像はこっち↓
IMG_0061_18.jpg
これ、ヒヤシンスなのだ(汗)
球根も3年目となると、花数が異常に少ない貧弱なものに
なってしまうのね・・・。
ちなみに1年目のヒヤシンスはコレ↓
080311RIMG2531_50_1.jpg
花の密集度が全然違うよ・・。(-_-;)


おまけ画像
IMG_0167_18.jpg

今日は久しぶりにカラ?っと晴れて良いお天気。
腕時計もベランダで日光浴(笑)
だって、ソーラー電池の腕時計なのに、いつも服の袖の
下に隠れて日光に当たる機会がないもんね。(^_^;)



植物日記その117・美人な花 

オダマキ

またまたお花の鉢植を購入。
お花屋さんでよくお花を眺めるわりには、あまり買ったり
しないんだけど、今回は、その美人さに惚れこんで購入。
その花の名は「オダマキ」。
山野草のミヤマオダマキなら図鑑で見たことがあるけど、
園芸種 (?) を見たのは初めて。
こんなに美人なお花があったなんて!

とは言っても、最初に見た印象と写真のイメージは少し
違う。お店で見たときは夜で雨が降っていた。寒々と
した空気の中で見たオダマキは、冷たい感じのする
美人だと思ったのだった。でも柔らかい光の中のオダ
マキは、ほのぼのと暖かい感じがするかな?

調べてみたら、オダマキは種を採取して増やすことがで
きるらしい。これからも楽しみ!


さて、前回の日記に書いたスイセン。
あれから2週間たつのに、未だに咲かない・・・。
少?し伸びただけ。・・・花、咲くか心配。。

スイセンのツボミその2


植物日記 その116・スイセンのツボミとデジタル一眼レフカメラ 

久しぶりの植物日記。
毎年葉っぱだけは生えてきたけど、ここ数年、花がつか
なかったスイセンに、ついにツボミがついた!
球根を取り出して植え替えたのではなく、ハイビスカス
のプランターの隅に埋まったままになってたやつだ。
なので、球根が下の方に埋まりすぎていたせいか、
葉っぱも花茎も短い短足スイセンなんだけど。(^_^;)

さっそく写真撮影。
これまでブログにUPしてきた写真はコンパクトカメラで
撮影したものだが、今回初めてデジタル一眼レフカメラ
で撮影したものをUPする。
以前の日記にも書いたけど、この一眼レフは写真の原寸
が超でっかい。なので大幅に縮小しなくてはならないの
だ。というわけで縮小率なんと18%でUP。・・ああ、せっか
くの一眼レフなのに画質が悪くなってしまった。(-_-;)


↓短足スイセンのツボミ
スイセンつぼみ


ちなみにツボミの部分だけトリミングした原寸の画像は
こんなにでっかい・・・
原寸トリミング


さて、次は以前から欲しかったクリスマスローズ。
安く売っていた開花鉢を購入。
うつむき加減の花が、とっても清楚な感じ。(*^_^*)

クリスマスローズ



植物日記 その115・3年目のガーデンシクラメン 

画像クリックで拡大

ガーデンシクラメンも前回の植物日記に書いたウィルマと
同じく今年3年目。こちらは元気だ。今年も花が咲いた。

多年草や木の場合、毎年花を咲かせることは大事なことだ
と思う。
そのためには適切な管理が大切だ。・・そうと分かっては
いても、ちゃんと管理していないので年々花が貧弱になっ
ていったり、枯れてしまったりする(汗)
その中で、あまり手をかけなくても毎年ちゃんと咲いてくれ
るのがガーデンシクラメンだ。
3年目なのに花が密集状態で咲くのは凄いと思う。
葉っぱもフサフサ生えているし、根もまるで球根のように
大きく育っている。きっと生育旺盛な植物なのだろう。


植物日記 その114・ゴールドクレスト・ウィルマの復活を願う 

ウィルマが死にそう(涙)

ゴールドクレスト・ウィルマは購入して今年で3年目。
この2年間まったく剪定をしていなかった。購入したとき
119センチだったのが今は151センチになっており、脇に
も広がって伸び放題で姿かたちが悪くなっている。
・・しかし問題は姿ではない。
中の幹に近い部分が枯れてきたのだ(涙) ・・しかも長い
間枯れていることに気づかずそのままになっていた・・・。
考えてみたらウィルマは枝が密集して生えている。
夏の気温が高いときや湿度の高いときに中が蒸れてし
まったのが原因じゃないかと思う。さらに、少し強い風が
吹くとすぐに倒れてしまう。なので中に風が通らず蒸れが
解消されにくかったんだと思う。

茶色く枯れた部分を取り除いた。1時間かけてスーパー
のレジ袋いっぱいに取り除いた。中がかなりスカスカに
なった。これで蒸れは解消できると思う。
表面は若葉が出ているからまだ完全には死んでいない
はず。・・・きっと、きっと回復してくれると思う。


一見元気そうに見えるが、下の方は悲惨な状態
画像クリックで拡大

柔らかそうな若葉が希望の星
画像クリックで拡大



植物日記 その113・二年目のももこりん 

画像クリックで拡大

去年買ってきたピンクのリンドウ「ももこりん」、今年も
咲いた。・・でも今年のももこりんは去年のももこりんと
違う姿をしている。

上の写真、花だけ見ると去年とまったく同じだけど、
去年は草丈が短く地面からすぐのところで花が咲い
ていたのに、今年は茎が25センチぐらい伸びて花が
咲いたのだった。

↓去年のももこりん
画像クリックで拡大

↓今年のももこりんは茎の途中にもツボミがついている
画像クリックで拡大

茎はひょろひょろ?としていて、なんだかみすぼらし
い感じ。(^_^;) ・・やっぱ、2年続けてちゃんと育てるの
は難しいのかなァ・・。


植物日記 その112・ミニバラ 

ミニバラが咲きそう?♪

2年前、赤・白・黄・ピンクのミニバラを買ってきた。
四色のミニバラのうち、今ではピンクのものだけしか
生き残っていない。このピンクのも、これまで何度も
何度も死にかけた。原因はうどん粉病だ。

うどんこ病にやられたので、株元からばっさり切った。
その後、運良く伸びてきても、またうどん粉病発生。
せっかくツボミができてもツボミの周りには白っぽい
粉がついた状態だ。
とにかく白くなったツボミや葉っぱや枝をたくさん切り
取り、うどん粉病用の薬を散布。これを何度も繰り
返してきた。

そしてようやく病気にかかっていない状態のツボミが
ついた! 葉っぱも綺麗! 白くなってない!
早く咲かないかな?、楽しみ!


画像クリックで拡大


植物日記 その111・ハイビスカス 

画像クリックで拡大


ハイビスカス、去年は1日に5?6個、多いときには7個
咲いていたのに、今年は毎日1輪、細々と咲くのみ。
でも今日は珍しく二つ咲いた。

鉢の中は根詰まりしていると思うので植え替えてあげな
くちゃいけないんだけど・・・でもこれ以上大きなプランター
に替えたらベランダの床が抜け落ちる恐れが・・・。
鉢は既に大きなプランターを使用。全体の重量はたぶん
3?40キロあると思う。持ち上げることは不可能なので鉢
を移動するときは引きずっている。

ベランダ栽培で、大きくなりすぎたものはどうしたら良いん
だろう?・・・根詰まりしているの分かっているのに、どうし
てあげることもできない。。

ところで、母は、このハイビスカスが1番のお気に入りだ。
「イチバン綺麗!」とか、「お花の王様だね!」とか言う。
・・ベランダでそういう発言はやめてよね。ほかのお花が
すねるじゃないの。(-_-;)


画像クリックで拡大

植物日記 その110・ムクゲ 

画像クリックで拡大


久しぶりの植物日記。
三年目のムクゲ、今年はなかなか花が咲かなかった。
ツボミはたくさんついたけど、花が咲くまえにツボミが
落ちてしまうのだった。
ムクゲは毎年ぐんぐん伸びる。なので根の成長も大き
いと思う。購入してから1度大きめの鉢に植え替えし
たが、三年目ともなると鉢の中は根詰まり状態に違い
ない。
でも8月に入って、ようやく花が咲いた!
ツボミはまだまだたくさんついているので、秋ぐらい
まで咲き続けるといいな。


植物日記 その109・二年目のネジバナ 

ネジバナ
ネジバナ


今年もネジバナが咲いた♪
去年は3本しか花茎が生えなかったが、今年は7本も!
来年はもっと増えるといいな。
そしていつか群生するぐらい咲いてくれると嬉しい。

母は「こんぺいとう」みたいだと言った。
言われてみれば、色や形が似ているみたい。
なんか美味しそう(笑)


↓螺旋状に花がついている
画像クリックで拡大



植物日記 その108・挿し木のフクシア 

去年の12月頃、風で折れてしまったフクシアの枝を
ダメモトでプランターの隅に挿しておいた。
そのときの土からの枝の高さは3センチぐらいだった
と思う。冬を越さなければならなかったので、ほとん
ど成長せず、半ばあきらめていたが・・・
しかし最近になってようやく新しい葉が生え、少し大
きくなった。
そして、現在5センチという小さい身でありながら、
なんとツボミがついた。
フクシアの生命力って凄い!
でも丈が低いので花が咲いたら地面につきそう。(^_^;)


↓こんなに小さい
RIMG200906210406.jpg

↓ツボミが二つ♪
RIMG200906210412.jpg



植物日記 その107・ヤグルマギクその後 

ヤグルマギクが収拾のつかない状態になっている。
なんか、荒れ放題という感じ。

現在根元からの高さが約90センチ。かなり高い。
倒れやすいので紐で囲いをしたが、長い茎のてっぺんに
花がつくので頭が重く、風が吹くたびにびゅんびゅん揺れ
て茎どうしが絡まってしまうのだ。
・・なんか、ベランダで栽培している植物というより、まるで
野原に生えてるみたいになってる。(^_^;)

長い間にわたって楽しませてくれたヤグルマギクだけど
もう終わりに近づいているかな・・・。

RIMG0369.jpg


植物日記 その106・今年のフクシア 

画像クリックで拡大

フクシアのウィンストンチャーチル、今年も可愛らしい花
が咲いた♪

でも、今年の花は去年と少し雰囲気が違うように思う。
光の加減にもよると思うが、今年は去年より花の色が
濃いのだ。

左が今年、右が去年のもの
画像クリックで拡大  画像クリックで拡大

色の違いは、たぶん気温の差ではないかと思う。
上に反り返っている花びらのようなものはガク。
今年はツボミがある程度大きくなっても、気温の低い
日が続いたせいか、なかなか開花しなかった。その間、
ガクが濃いピンクになり、ツボミも非常に大きく成長した。
一方、去年の花はガクが緑がかっていて濃いピンクに
なっていない。たぶん暖かい日が続いて充分色づく前
に開花したのだと思う。ガクだけではなく、全体的にも
淡い色合いだ。
・・今年のは、色がちょっぴりドギツイ感じ。(^_^;)



植物日記 その105・ナメクジ退治 

ビオラの花びらが欠けているものをいくつも発見(涙) 
・・どうやらナメクジに食べられたらしい。
先日もシクラメンの葉の上を這っていたナメクジを発見し
たばかりだ。・・うちのベランダにはナメクジが大量に発
生しているみたい。(-_-;)

というわけで、ナメクジを駆除するため、
「ナメトックス・ハウス」を購入。ゴキブリホイホイのような、
捕獲器になっているタイプのもので、中に毒餌を入れて
おくようになっている。
昨日の夕方三つ仕掛けた。
あと、ナメクジはビールにも寄ってくるらしいので、プリン
の容器にビールを2センチほど入れて、これも仕掛けて
おいた。

2?3時間たった頃様子を見てみると、ビールの方に
収穫あり! 容器のフチに3匹のナメクジが張り付いて
いた。すぐに割り箸で捕獲して処分。
一方ナメトックス・ハウスの方は1匹のみ発見。こちらは
毒餌つきなので、いずれ死ぬと思い、そのまま放置。

翌朝また様子を見てみた。
ビールの方は、予想に反しまったく収穫なかった。
・・前日の夜には集まってきていたのに朝にはいないと
いうことは、たぶんビールを飲んだあと逃げたのだろう。
くぅ?、ざんねん! 
・・夜中に何度か観察してみればよかった。。とは言って
も自分もビール飲みすぎてグーグー寝ていたので途中
観察ができなかったんだけど。(-_-;)

さて、ナメトックス・ハウスの方は・・・
ふふふ、こちらは大成功!
三つのハウスに計15匹捕獲できていた。ハウスの中で
お陀仏になっているものや、ハウスの周りでくたばってい
るものもいた。

しかし捕獲器だけでは足りないことを実感。捕獲器三つ
だけ置いても、ベランダの一部分しか駆除できない。
ベランダ全体に蒔くタイプの駆除剤が必要だ。
・・それには、ベランダ一面に敷いてあるデッキパネルを
全部外さなくては・・・。
お花たちの暑さ対策のために敷いたデッキパネルだった
けど・・パネルの下がナメクジや虫の巣窟になっていると
思うと、外すのに一大決心がいるね、こりゃ。(-_-;)


↓今回使用した「ナメトックス・ハウス」
nametoxhouce2.jpg


植物日記 その104・五月のベランダ 

RIMG0234_T339X244.jpg
タマネギの花


以前、芽が出てしまったタマネギをコップに入れて
水栽培していたのだが、ついに花が咲いた!
全体的に花が少なくてみすぼらしいんだけど(汗)、
でも嬉しい?

RIMG0231.jpg


ホタルブクロの二つある品種、両方花が咲いた♪
左が去年も咲いた「あけぼの」、んで右が今年初め
て咲いた「絞り咲き」。
母が「釣鐘」みたいだと言った。確かに!

RIMG0181.jpg  RIMG0192.jpg


去年の夏頃から咲かなくなってしまったフクシアの
ウインストンチャーチル、久しぶりにツボミがついた!
この品種はドレスのような、とっても可愛らしい花を
咲かせるのだ。楽しみ?♪

RIMG0177.jpg


植物日記 その103・イチゴ収穫 

RIMG0113_50.jpg

イチゴ収穫できた。
・・今日は3個だけ。(^_^;)

母が二つ、私がひとつ食べた。
ちっちゃくて形もいびつだけど、ちゃんとイチゴの味が
した。

・・実は母におしえられるまでイチゴが熟れていることに
気づかなかった。母も食いしん坊なので、イチゴの熟れ
具合が気になっていたらしい(笑)

イチゴは実が大きくなるまでは結構時間がかかる。でも
ある程度大きくなって白い実が赤みをおび始めると急速
に真っ赤になるようだ。
明日も3個か4個収穫できそう♪

RIMG0105.jpg
↑ 形は悪いけど、、、でも味は悪くないよ!



植物日記 その102・ヤマアジサイ 

画像クリックで拡大
ヤマアジサイ (土佐のキラ星)


ヤマアジサイが咲いた。
よくみかける球状のセイヨウアジサイと違い、チラホラ
としか咲かない品種だ。球状のものと比べると豪華さに
かけるけど、でもこれはこれで清楚な感じがして好き。
今回咲いたものは、以前挿し木したものなので株全体
が小さく、花茎は四つしかできなかった。・・ただでさえ
花茎が少ないのに、先日の強風で花茎がひとつ折れて
しまい、三つに減ってしまった(涙)

親株の方は花茎が12個ぐらいできている。でもこちらは
ツボミが固い状態なので咲くのはまだ先になりそう。

ところで、以前の日記に、青い花を咲かせようと思って
「みょうばん水」をかけたと書いたが・・・・目論見通りに
いかなかった。(-_-;) アルミニウムが良いらしいので
「1円玉」を土の上にばらまいたけど、これも効果がな
かったみたい。ああ、残念。



植物日記 その101・ナメクジものがたり 

ガーデニングの大敵、ナメクジ発見!

ナメクジは夜行性だけど、今日は天気が悪く
薄暗いので夕方から這い出してきたようだ。

そいつはシクラメンの葉の上にいた。
一瞬シクラメンの茎が倒れているように見えて、
引き抜こうとした。・・アブナイ、アブナイ。

画像クリックで拡大

懐中電灯の光を当ててみた。
すると葉の裏に逃げようとした。
おのれ、逃がすものか!

画像クリックで拡大

シクラメンの葉っぱごと捕獲した。
まあ?、なんて丸々と太っているんでしょ!

画像クリックで拡大

塩をかけてみた。
・・ちぢんだ。
さわってみたらコリコリと硬い感じ。

画像クリックで拡大

その後、熱湯をかけ、排水溝の中へ流した。

小さな命は、残酷女ミッチの手により儚くも
消えたのだった・・・。


(※画像をクリックするとモザイクなしの拡大
写真が見られます)



植物日記その100・ビオラの成長記録9 

植物日記もついに100回目。
記念すべき第100回の記事は、、
それほど大した記事でもない。(^_^;)

前回のビオラ成長記録に書いた親不明のビオラ、
その後、色が変化した。
白い部分が青紫になって、色が統一された感じ。
ビオラは、品種によっては色の変化があるのね。


咲き始めとその後
(生まれたてと加齢が進んだとき)
画像クリックで拡大   画像クリックで拡大



植物日記その99・またまたヤグルマギク 

画像クリックで拡大

画像クリックで拡大  画像クリックで拡大

その後、別の色のヤグルマギクも咲いた。
お天気が悪かったり、夜しか見られなかったりで、
全部の写真を撮ることができなかった・・(涙)

これまでに咲いた色
・青1色
・薄い水色1色
・薄いピンク1色
・濃いピンク1色
・青色 (少し紫がかっている) で中央は濃い青色
・薄い水色 (少し藤色っぽい) で中央は青色

たくさん種をまいて、発芽後に10株を残して残りは間引き
したのだけど、ほどよくいろんな色の株が残ったみたいで
良かった。
でも来年こそは一重咲きのを咲かせたいな。
八重咲き (ぽんぽん咲き?) だと、あまりヤグルマギクっ
ぽくないし。写真左下のピンクのなんてアザミみたいだも
んねぇ。



植物日記 その98・ビオラの成長記録8 

画像クリックで拡大


見知らぬ我が子・・
今回咲いたビオラは、そんな感じがする。

これまで咲いた二代目ビオラたちは、親株とそっくり
だったり、親株と多少の違いはあっても親とよく似て
いた。
しかし、今回咲いたものは、去年5品種育てていた
ビオラのうちのどの親とも似ていないのだ。
中央と下の花びらが、絞り染めのような、インクが滲
んだような模様になっている。
・・こんなのは初めて見た。

上の2枚の花びらが薄紫1色なところや葉っぱの形
は、ペニーピーチジャンプアップに似ている。

↓ペニーピーチジャンプアップ
画像クリックで拡大

でも全体の色や中央のヒゲ模様からすると、ペニー
パープルピコティに似ているのだ。でもパープルピコ
ティは「フチ」だけが紫色なところが違うけど。

↓ペニーパープルピコティ
画像クリックで拡大

違う品種の親株どうしが自然に交配したとも考えられ
るし、また、親株のそのまた親の特徴が現れたとも
考えられるし・・・。

・・いったい、この子の親は誰なんだろう?(^_^;)



植物日記 その97・ヤグルマギク 

ヤグルマギクが咲いた。
でも思い描いていたヤグルマギクと違ってた・・・。
やけに花びらがフサフサしている。・・これはきっと八重
咲きなのね。
私は一重咲きのヤグルマギクが見たかった。
ちょっぴり残念かも。(^_^;)

さて、いつもどおり写真撮影。
でも今日は物凄い強風。
ヤグルマギクの首がビュンビュンしなってなかなか写真
が撮れない。なので片手でヤグルマギクの首を支え、
片手でカメラ持って撮影。・・何枚も何枚も失敗した。

↓ようやくマシに撮れた1枚
画像クリックで拡大



植物日記 その96・最後のシャガ 

画像クリックで拡大

今年は3?40個の花を咲かせてくれたシャガ。
シャガは一日で散ってしまう命の短い花。
今、最後の一輪が終わろうとしている。

またあと1年待たなければ、この姿は見ることが
できないのだ。
ああ・・名残惜しい(涙)



植物日記 その95・ビオラの成長記録7 

RIMG0831_50.jpg


ペニー・パープルピコティ、ペニー・ピーチジャンプアップ
に続き、「ブラックジャック」もついに開花!
このビオラは一見真っ黒な花びらに見えるけど、光があ
たると濃い紫色をしているのが分かる。写真は室内で
撮影したので暗くて分かりづらいが、ビロードのような
光沢が美しい花なのだ。

この鉢にはビオラだけを三株植えた。
ほかに、一株だけ植えたものや、二株植えたものもある。
あと、ミニバラとかイチゴのプランターにも間借りさせても
らって植えたり(汗) 
それらを合計すると全部で10株ぐらいある。
これからも楽しみ!



植物日記 その94・二年目のサギソウ 

今日、サギソウが発芽した!
二年目のサギソウだ。

サギソウは毎年続けて花を咲かせるのが難しい植物
らしい。職場の先輩も、一度花が咲いてもその後でき
た球根は溶けてなくなってしまうと言っていた。
なので、あまり期待はせずに、でも希望は持って、去年
花が咲いたあとも水をかけ続けていた。地上部が枯れ
て何もなくなった鉢にず?っと水をかけ続けた。
春になって、リンドウやネジバナなどが新しい芽を出し
ているのに・・・サギソウはちっとも芽を出さない。
・・球根、できなかったのかな・・と、あきらめかけてい
たときだった。今朝、芽を出しているのを発見!
去年は三つだったのに、今年は七つも芽が出てる!
過去の日記を見てみたら、なんと去年も同じ4月20日に
発芽していた。へえ?、植物って凄いね。ちゃんと芽を
出す時期を知っているのね!

本来なら、発芽する前に球根を取り出して植え替えをし
なくてはならないんだけど・・。なぜそうしなかったのか。
それは、球根ができている可能性は低いと思っていた
し、かと言って、実際に鉢の中を探して本当に球根がで
きていない事実を知ったら、やっぱりガッカリするから。
なのでそのままにしておいてガッカリする時期を遅らせ
たかった、と言うか・・。(-_-;)
だってだって、本当に期待薄だと思っていたのぉ??

球根ができていたなんて奇跡! わーい! わーい!
なんて・・本当の奇跡は花が咲いたときよね。(^_^;)
・・植え替えしてないしね。(-_-;)





植物日記 その93・楽しみいろいろ 

暖かくなって、ベランダの植物たちが急成長?!

RIMG0735.jpg
ヤグルマギクの薄ピンクのツボミ


●ヤグルマギク
去年の11月頃、種を蒔いたヤグルマギク。
草丈がけっこう高くなった。
そして、ツボミも!
花びらがほんの少し見える。
薄ピンクと青い花が咲きそう。

青いツボミ
RIMG0734.jpg


●その後のタマネギ
タマネギもかなり草丈が高くなった。
長いので葉は折れているけど、花茎はびよ?んと伸びて
いる。そしてこれもツボミが♪

RIMG0670.jpg   RIMG0671.jpg


●イチゴ
五つの鉢で育てているイチゴ。
花はけっこう咲いているのだけど、なかなか実がならない。
なので水彩画用の筆を買ってきた。
その筆を使って毎朝出勤前に受粉させている。
今年はたくさん実が生るといいな。

RIMG0705.jpg   RIMG0706.jpg


●ホタルブクロ
去年、「絞り咲き」と「あけぼの」の2品種買ったのだけど、
花が咲いたのは片方だけだった・・。しかもどっちの品種
が咲いたのか判断できず・・。(-_-;)
花の咲かなかった方はお芋のような葉が生え変わるだけ
で花をつけるための中心の茎が生えてこなかった。

去年の様子の二つを比べるとまるで違う
花の咲いた方(仮にA)   咲かなかった方(仮にB)
RIMG0462.jpg   RIMG0464.jpg

さて、今年は・・
じゃじゃん!
去年咲かなかったBの方も中心の茎が伸びてきた!
しかももう一方より大きくなってる!
・・Aは、花が咲いて子株も生えてきたのに植え替えを
しなかったせいか成長が悪いみたい・・。(-_-;)
でも今年はきっとどちらも咲くと思うので、ようやく品種
が判別できそう。(^_^;)

今年のAとBの様子(右がB)
RIMG0698.jpg


●ムクゲ
ムクゲは今年で三年目。
冬の間、葉っぱが落ち、まるで枯れ木のようになっていた
ムクゲ。今年も枯れることなく若葉が生えてきた♪
去年は最初の年より花も葉っぱもたくさんついたけど、
今年はどうかな??

RIMG0700.jpg


●ヤマアジサイ
親株の方はなかなか葉っぱが生えてこなかったのだけど、
挿し木した方は早々と新芽が出て、葉っぱも大きくなり、
ついにツボミも!
んで、去年、園芸サイトで買ったとき見本の写真は青色の
花だったのだけど実際に咲いたのはピンク色だった。なの
で今年こそは青色の花を咲かそうと思って、ミョウバン水を
かけてみた。効き目あるかな??楽しみ!

RIMG0653.jpg


●フクシア
うちにある三つのフクシアのうち、
「エンジェルスイヤリング・アメジスト」だけはほぼ一年中
咲いていた。んで冬の間まったく元気のなかった
「エンジェルスイヤリング・パールローズ」、春になったら
ツボミがいっぱいつくようになって、今では花盛り♪
あと、「ウインストン チャーチル」・・これはもう生きている
のか死んでいるのか分からないぐらいみすぼらしくなって
いたのだけど、剪定したら葉っぱがみるみる生えてきた。
ツボミもつくといいな。期待しよう!

葉っぱがワサワサ生えてきたウインストン チャーチル
RIMG0680.jpg

久しぶりに咲いたエンジェルスイヤリング・パールローズ
RIMG0733.jpg

ところで、このエンジェルスイヤリング・パールローズの
鉢にだけ苔が生えている。
苔の胞子嚢が思いのほか可愛らしい(笑)
RIMG0721_50.jpg


●シダ(?)
以前からハイビスカスの根元にナゾの植物が生えていた。
でもそれが何なのか分からなかった。それは1?3センチ
ぐらいの大きさでちっとも大きくならない。雑草にしては
異常に成長が遅いのだ。なので抜かずにいた。
んで最近暖かくなったせいか、そのナゾの植物が急成長
した。現在1番大きい葉っぱで10センチぐらい。
すると葉っぱの形がハッキリしてきた。
・・なんかシダっぽい。・・たぶんシダだろう。
だってゼンマイみたいなものが生えてるし!(笑)

ハイビスカスの根元
RIMG0650.jpg

小型のゼンマイみたい
RIMG0647.jpg




植物日記 その92・またまたシャガ 

前回の日記に載せた写真は上手に撮れなかった・・・。
こんどは曇り空で撮ってみた。



構図とか背景とか上手に撮れてないんだけど(汗)、
でもシャガそのものは実物に近い感じで撮れたと思う。
シルクのフリル付きブラウスみたいに上品で滑らか?な
感じが出ていると思うんだけど。(^_^;)
・・前回の写真は、なんかグロテスクだった。(-_-;)

そうか、、シャガは純白ではなく、ごくごく薄い青紫色を
していたのね。



植物日記 その91・シャガ2年目 

今年も「シャガ」が咲いてくれた♪
んでんで、去年は花茎がひとつだけだったのに、今年は、
なんと五つも花茎が伸びてきた! そしてその花茎の
それぞれに8?10個のツボミがついている♪

↓今日たくさん咲いた!
RIMG0566.jpg

シャガは凄い勢いで増えていく植物だ。
去年は3株しかなかったのに、その後子株がどんどん増
えて、今では10株ぐらい出てきた。赤ちゃん子株を足すと
もっと多い。1年で凄い成長!!
んで、増えることを予想して12センチぐらいの鉢から30セ
ンチぐらいの鉢に植え替えていたのだけど、、、
それでもすんごく窮屈そう・・。(-_-;)

ところで、去年も思ったのだけど、シャガって写真を撮るの
が難しい。目で見たままの通りの美人に撮れないのだ。
・・なんでだろう??
花が大きいのでピントが全体に合わせづらいから?
色が白なのでまぶしすぎるから??
・・私のカメラの腕が悪いせいもあるけど、、でも、ほかの
花と比較して難しいと感じる。シャガは自分なりに納得の
いく写真がまったく撮れないのだ(涙)

↓去年に引き続き、納得のいかない写真

実物はもっと綺麗なのよ??
(去年の日記と同じこと言ってる・汗)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。